2007年11月15日

お絵描きと、読書記録

ダニーファントム

前記事に書いたフォーラム用署名の作成中ですが、息抜きにこんなものも。

緑系で。こういうの、好きだけど描くのは難しいな。

...てか、普通に色付けして色の調整すれば出来るのでは?
PCで描いてもアナログ画な自分(汗)。

アマゾンの本、着いたー!
バックヤーディガンはまた後日のネタにして、今回、キリンとかユニクロとかのデザインを手がけているアートディレクターの佐藤可士和氏の「佐藤可士和の超整理術」という本を買ってみました。

デザイナーの目から、身の回りの整理、情報の整理、思考の整理...の説明を、自分の仕事現場での例をもとに説明していくんだけど、アイディアだしとか、ものの視点とか、アーティストの頭の中を覗けたようでなかなか面白かったです。他の分野では、おんなじことを言っている人も多いけど、それが芸術にも当てはまる、っていう点が、強いて言えば興味深いかも。(そのせいで、芸術に興味のないビジネス系の人からは期待はずれとの批判があるようですが)。

アートも、自分のエゴの表現でなく、見る人の立場に立って見たいものを定義する...みたいな。デザインの世界は、まったく未知だけど、エゴだけでお絵描きしてる自分にとっては学ぶものも多かったです。実践できるかは別として(笑)


あ、あと...この方、独身ですかね、やっぱり。
(機能的に重要なもの以外は捨てる、というのは、子供がいる人間には不可能だと思った。他人にゃゴミでも宝物〜〜。笑)


イラスト
番組名:Danny Phantom
キャラクター名:Skulker
使用ソフト:Pixia 一応、レイヤも使ってみたりして。



2007年11月13日

PDAと、ケータイのハナシ

たまったPDAのお絵描きから、見せるのに耐えられるものをいくつか〜〜

チロ
モンキーチーム


マニー
エル・ティグレ


エンバー
ダニーファントム


PDAは、日本語入力に必要なので重宝しているのですが、最近は携帯も欲しいなと思い始めていたり。

肝心の通話は自宅で仕事してて、友達もいない自分にはないと困ると思うことは年に数回しかないのですが、こちらでも、だんだんカメラ、ビデオ、音楽再生あたりは出来るようになってきたので、オモチャとしてはいいかなと。地域の相場で比較すれば、月ぎめ契約料がバカみたいに高いので、たぶん実際に買ったりはしないとおもいます。日本語の文章入力できないからメールは役に立たないし(涙)。

NickelodeonやCartoon Networkあたりは、結構年のいった視聴者も多いので、携帯コンテンツが多いみたいで、よく宣伝してます(JETIXはパワレンのみ)。
待ち受け画面とか着信音もいろいろあるようだし、CNはエピソードの動画ダウンロードも出来るみたい

着信音は、テーマソングとかじゃなくて、キャラクターのセリフを使ってるのが多いのが面白いと思いました。
「こちらダニー、ただいまゴーストと格闘中、電話にでてくれ!!」みたいな(笑)。

これもあるみたいです。自分だったら絶対これにすると思う。


イラスト

上から
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro

番組名:El Tigre
キャラクター名:Manny

番組名:Danny Phantom
キャラクター名:Ember

使用ソフト: ザウルスのCloverPaint
       色補正してないから汚い(涙)
posted by junquito at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

ウサギとサルと、英会話

モンキーチーム

絶対だれもが考えたであろうネタ(笑)。

あの英会話学校も、なんか大変そうだなーと思っていたら、あっという間に崩壊してしまいましたね。

昔、某ライバル大手校に勤務していた身としては、結構心配です。
もともと、あの学校は全部外国人講師ということで、日本人が講師に応募することは出来なかったのですが、まあ、講師の雇用状況とかも、ウチでいろいろ話題になり、「あそこの講師はねー」とか、いろいろ悪口も言っていたのですが、今考えると悪いのは雇用される側より雇用した側ですよね。

上が逃げてお給料ももらえず、善意と責任感だけで孤立して生徒さんの対応をしていたスタッフは、本当にえらいと思うし、日本に大きな期待を抱いて来日してひどい目に合わされた外国人の方に対しても、なんとか状況が快方にむかうよう願うのみです。


と、それは置いといて、社長は...ウサギじゃなくてモンキーだったんですね(汗)。
偶然とは分かってますが...
ピンクのウサギだったらインヤンヨー!というのも頭をよぎったんですが。2人描いたら結構迫力あったかも(笑)



イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Nova
使用ソフト:Pixia
      ちなみに、持っている看板の文句は、ニュースの写真で元講師が掲げているものを真似ました。
こちら
posted by junquito at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BackYardigans再熱

バックヤーディガンズ
なんか我が家でブームなバックヤーディガンズ

先日楽天の別ブログのおかげで結構ポイントが貯まったので、絵本を買いました。
楽天は海外発送はしてくれないので一度両親の住所に届けて、母が小学館の雑誌とかと一緒につめて送ってくれたのですが、それが昨日到着。
(他にアマゾンでももう2冊とCDを頼んでる。こっちも数日中に着くはず)

TVで放映した人気エピソードを絵本化したものですが、選んだのはかなりハマったThe Race to the Tower of Power.

悪者になりきったパブロタイロンvs.正義の味方ユニクアオースティンで、スーパーパワーを使いながら世界を支配できるKey of the Worldがある塔まで競争する、というハナシ。

スライムを出すパブロのヤッキーマンが最高〜。
で、タイロンと2人で、いちいち笑い声を上げる。「わ〜〜っはっはっはっはあああ」。ハマった(笑)。

英語でも、ノリは似たようなものだから、読み聞かせしても結構聞いてくれます。長男は一緒に届いた「てれびくん」に夢中で無視でしたが(涙)。

ただ、絵本だと平面的な絵だし、(当然)動いてくれないのでなんか、TVほどかわいくないですね(^^;。3Dアニメの、あの足や腰の動きとか、最高なんですが。

そんなわけでやっきーまん、落描き。

パブロは長女のお気に入りです。ぬいぐるみも買わされました。

バックヤーディガンズ


長男がタイロン(似てるんだこれが。本人に)。自分は目立たないのにもしかして一番賢いんじゃないかと思えるオースティンに傾倒。クリスマスに向けて、こいつらのぬいぐるみも買いたいと思案中。


イラスト
番組名:The Backyardigans
キャラクター名: Pablo (Yacky Man)
使用ソフト:ザウルスのCloverPaint
      おしりの辺りの色がヘンなのは保存時のバグらしい。なんだろ??
posted by junquito at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

無理〜〜


更新滞ってますが、仕事多いのに加えて某アーティストファンサイトの「署名(Signature)コンテストに応募!」に挑戦しようか、など思い立って。

Signatureというのは、掲示板とかで下のほうに貼る画像。ガイジンはとにかく画像とかバナーとかリンクのリストとか、個人のステートメントとか、いろいろありますね(てか、本文よりスペースでかい)。

ということで、署名画像も結構でかくていいようなので、写真合成でなく全部手描き(というのか?)で描いてみようかと。デッサンから始めたけど、難しすぎ〜。こっからデフォルメしてカートゥーンっぽくしたいけど、多分出来ません(汗)。

来年が結成25周年なので、ファンの記念企画ということで、ぜひ参加はしたいのですが。締め切りに間に合うか...←仕事してない。笑



...で、往年のFive−Men Bandつながりで、って事ではないのですが、今たまらなく読みたいのが「リングにかけろ」。
自分が小、中学生の時単行本で読んでたヤツではなく、「2」の方。
でてるって話はだいぶ前から聞いてたけど、今さら...しかも2世なんて(剣崎と菊の子供とか、設定読んだときは同人誌かと思ってた)...車田氏の作品も、聖矢あたりから商業主義っぽくなって敬遠してたし...とか、あんまり興味なかったのですが。Wikiぺディアたまたま見たら断然興味でてきました。

つーか、すでにオリジナルより長いんですね。日本にいたら古本屋で全巻一気に大人買い。のとこですが、試しに1巻だけアマゾンで注文(その代わりネットでネタ探しまくり)。ハマったらすごいことになると思います。

思えば、自分の人生に一番影響を与えたのって、上のグループと「黄金の日本Jr.」ではなかったかと思うのですが(汗)。なぜ今頃、と思いつつ、昔に回帰(^^)。


イラスト
Alias Sketchbook Proの鉛筆ツールで。
紙に鉛筆で描いたほうが良かったかも(汗)。
でかいと下手すぎて恥ずかしいので縮小版を。

posted by junquito at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

キャラクター商品台所進入事情

いつの間にか、こんなに溜まってる(汗)。



過剰包装とか、思いっきり反対派だったのですが。母親になってここまで変わってしまうとは(涙)。

シリアルとかも、栄養がどうとかよりパッケージで選んでますね。最近。
原色のすごいヤツとか、チョコレートごってりのやつとかになります。一度、トランスフォーマーが箱に載ってるふつーのコーンフレーク買ったときは、ちゃんと食ってました。ふだん、絶対食べないくせに。不思議〜〜。(上のドーラはシナモン味。まずかった。汗)

自分も結構面白がって買ってますけど。食べ終わった後の後始末が心苦しい(捨てちゃうから)。せめて写真で残しておこう、とか思ってるアホな親です。


ちなみに写真のは

スパイダーマン:ドーナツ(アイシングが蜘蛛の巣模様)
パワレン:マカロニ
オッドペアレンツ:クッキー
ドーラ:シリアル
プーさん:スープ(他にプリンセスシリーズとかある)
ダニーファントム:飲むヨーグルト
posted by junquito at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘法筆を選ばず。弘法でない人は選んだ方がいい(汗)

ハロウィンで使った絵の具が余ったので久々に水彩画とか。
長男の宿題に付き合いながら、約一時間でこれだけ。
題材が思いつかなかったのでこんなのを

エル・ティグレ

エル・ティグレ

ダニーファントム



こっちではチューブ入りは専門店でしか売ってなくて、一般に子供が使うような、文房具屋で売っているのは固形型。
自分は、色を交ぜまくるので、一発で汚くなります(涙)。150円くらいだから、使い捨てと割り切るべきか。

筆もぼそぼそ。本格的にやるなら、筆はちゃんとしたのそろえたいですが。0号丸筆とか欲しい。てか、習字用の毛筆が一番いいんですよね。日本から送ってもらう方が良さそう。


カートゥーンを水彩画で描いたのは初めて。もとの色がはっきりしてる分、風景画や静物画みたいにいろんな色を入れる冒険が出来なかったです。

El Tigreは、水彩画風でやってみたかったので。パパのマスクとか、細い筆があったらもっとていねいに出来たのだけど...と言い訳。

ダニーファントムは、主線なしで挑戦してみたいなあ。


イラスト

上から

番組名:El Tigre
キャラクター名:Frida

番組名:El Tigre
キャラクター名:White Pantea

番組名:Danny Phantom
キャラクター名:Danny

使用ソフト:水彩絵の具で描いたやつをスキャン。
      パパ(パンテア)とダニーは、色鉛筆も使用。

2007年11月02日

今こんな感じです


仕事の合間に、お絵描き掲示板に落書きしたもの。

やる気全然ないのが分かりますな(汗)。
殴り書きはたくさんしてるのに、続けてる暇がないので溜まるばかり。
大体、時間がたつとへたくそすぎて続ける気がなくなるので。

仕事先の都合で、毎日提出する資料の翻訳が滞ってたと思ったら、半月分以上一気に送られてきた。ちょっと怒ってます。
しかも子供ら学校休みで日中仕事できないし。また数日徹夜になりそう...

(今日はやけくそ気味の記事ですな。スミマセンです)

2007年10月30日

はろうぃん

モンキーチーム
滑りこみで間に合わせ〜。って、ぜんぜんハロウィンじゃないですが。

こちらのハロウィンは、アメリカ式の仮装ももちろんやるけれど、メインのイベントは11月1日、2日で、それぞれ「聖者の日(All Saints' Day)」と「死者の日(Day of the Dead)」を祝うのだそうです(あんまり詳しくないですが)。

死んだ先祖や、聖者さんたちがこの地に戻ってくるのをお迎えするという、まあ、お盆と同じ発想ですが、この時期になると祭壇を設けて「死のパン」(「死者の...なんだろうけど(汗)イラスト左下にあるようなやつ)とか、オレンジの花とかを供え、写真を飾ります。

んで、メインはガイコツ!!
ウチの子供たちはガイコツの紙人形に思い思いの服を着せて持ってく、という宿題をやらされたし(ガイコツ仮装コンクール、みたいのをやるのが恒例だそう)、店には「ガイコツチョコ」があふれます。
そのまんま、頭蓋骨の形をしたチョコ。チョコだけじゃなく、ビーズとか付いてて結構きれいです。

こんな感じ

この辺の絵は有名

この時期に限らず、メキシコとガイコツは、結構深い関係があるようでなかなかオモシロイ。

そして、季節柄なのか何なのか、カートゥーン・ネットワークをつけるとBilly & Mandyしかやっていないような。自分的には、同じガイコツならスケルトンキングが胸板で勝ちですが(^^;

Trick or Treatもやってますよ〜。去年は、結構大きな子供が子分をぞろぞろ引き連れて、呼び鈴をこれでもかというくらい押しまくるので、出迎える気にはならず隠れてましたが。ウチの子供たちも、今年あたりデビューかなあ。心配。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro,Mandarin
        (机の上に載ってる頭蓋骨陣は、スケルトンキングとグリム。2人じゃさびしいのでホラーマンを付け足してみました。笑)
使用ソフト:Pixia





posted by junquito at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

悪ザル

モンキーチーム

夕ご飯前なのであわてて終わらせてしまった。
ArtRageのパステル筆だけ使って描いてみました。

サル久しぶりだなあ。頭の形とか、忘れてるし。

スパークスは、悪い子ちゃんの時が一番。

こういうの一生懸命描いてる姿、というのもどうかと思ったので、子供らには隠れて(^^;


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:SPRX-77
使用ソフト:ArtRage
posted by junquito at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。