2007年05月13日

その6:モンキーチームシーズン続行についての近況(海外サイトより)

シーズン続行応援カテがお留守になっていたのですが、久々に海外情報をあさったらいくつかめぼしいニュースがでていたのでこちらでお知らせします。

その1.Brandon Auman氏のコメント

これは、Monkey See, Monkey Fuというファンフォーラムのサイトにポストされていたのですが、このサイトの管理人さんにシリーズ脚本家のBrandon Auman氏から直接メールが届いたと言うことで、内容が掲載されていました。

とりあえず訳
(原文は、フォーラムで読めますが、メンバー登録しないとアクセスできないかも)

君たちのようなビッグ・ファンがオンラインで活動を続けていることをうれしく思います。非常に残念だけど、ファイナルシーズンについては続行不可能なことが確実となりました("I can definetely confirm it's not goint to happen")。JETIXでは新番組がどんどん制作されていて、今以上の新作を作る必要がないのです。みんなが最終回(これは、第4シーズンの、と言う意味かな??←junquito)を気に入ってくれてうれしいです。自分が書いているときも悲しかったから。いま私から言えるのは、ファンの皆さんがJETIXにメールを送り続けたり、オンラインキャンペーンを展開したりすれば、TVスペシャルやDVDムービーの制作にGOサインがでるかもしれない、ということ。もしそれが実現できれば、私たちもシリーズを完結させることができて、みんなが夢にも思わないモンキーチームの秘密を明かすことができますよ!

Brandon Auman


同じフォーラムで、原作者のCiro Nieli氏は「シーズン継続が不可能になったら、ここでストーリーの結末を教えてあげる」と言ったそうですが、それはまだ実現していないよう。少なくとも、ムービー作成に希望をかけている、ということかも??


その2.ニュースレター

ディズニーの番組の続行をファンが応援するサイトSaveDisneyというがあるのですが、ここにモンキーチームコーナーができるようです。
現在、スペースが設けられているだけで、ステータスは「準備中」ですが...
同サイトからモンキーチームのニュースレターの購読もできます。ただしこちらもまだ未発行。

上記ファンサイトの管理人さんがSaveDisneyの責任者を通してセットアップしてもらったようで、この方がおそらく中心となると思われます。あちこちのサイトで積極的に参加しているし、フォーラムやアートサイトの更新、コメントも凄いまめにしているので、実現はすると思います。←他人に期待。

それがシリーズ続行につながるか、という話になると、このサイト全体でも実際にファンの署名や嘆願で続行が実現したのはキム・ポッシブルだけのようで。応援されている番組リストを見ても人気度を比べるとどうも...

ま、まあ、大事なのは行動すること、こういうところに名前が出たのをきっかけに知名度が高まって人気が急上昇するかもしれないし、希望はあるってことかな??


日本でもコラボでなんかできるといいですね。日本では、最終回が放映されたばかりだし、まだまだ騒ぐ余地はあるのでは?と思います(^^)

2007年03月27日

その5:たのみcomにたのみこむ。

モンキーチーム放映続行応援コーナー

ほんっとにたまたま、「たのみこむ」というサイトを見つけたのですが、このサイト、

参加登録者が自由に商品企画やリクエスト等を投稿し、他の登録ユーザーの賛同票やコメントを受け付け、企画やアイデア等を洗練していく「インターネットブレインストーミングルーム」

なのだそうです。

面白そうだったので覗いてみると、結構いろいろな企画が。コメントやなんかも結構来ているし、実際に商品化された企画も結構あるようなので…


モンキーチームのDVD化をリクエストしてきちゃいました(^^)。
ここ



民法放映化を通り越してDVDとは。ですが、まあ、言ってみて減るもんでもなし(←投げやり。笑)
モンキーチームを知らない人たちの目にちょっとでもとまる機会になればいいな、と思ったので。

メンバー登録すると、賛同投票したり、コメントを残したりできます。
ちょっとでも興味のある人は、ぜひ投票してください〜〜。お友達にも、ひろめてね(笑)

ちなみに、紹介文はこんなの↓。しょぼすぎるんで、追加説明もコメントとして書き込んでいただければありがたいです。

海外で放映中のアニメ。日本ではスカイパーフェクトTVのトゥーンディズニーという局のJETIX(アメリカのアニメ専門コーナー)枠で現在吹き替え放映されています。

ストーリーは、1人の少年がスーパーヒーローになり、サイボーグ化された5匹のモンキーたちと合体ロボットを操って、自分たちの住む星や宇宙の平和を脅かすさまざまな敵と戦う、というもの。

スーパー戦隊の要素あり、巨大ロボットアニメの要素あり、スターウォーズや他のアメリカSF作品を意識したプロットありで、子供よりは大人が楽しめる内容になっていると思います。表情や動きのかわいい個性的なメインキャラクターたち、意外性たっぷりのストーリー展開など、見れば見るほどハマるかなり濃い番組です。

現在、アメリカのiTunesで、エピソードが一部ダウンロード配信されていますが、DVDシリーズはまだ出ていない様子。作品自体が、日本のアニメに非常に傾倒しているので、アメリカより日本のほうが人気が出るような気がします。そこで、先に日本で吹き替え版を含めたDVDセットを販売してもらえないでしょうか??


「続行」については、日本ではまだ放映中なので触れていませんが、書いたほうがよかったのかなー。
その辺も、コメント欄にのこしていってくだされば…(はっきり言って、おもいっきり人頼み)


個人的には、「吹き替え版」がポイントで。
日本語で見たいよ〜〜。

その4:ご意見・ご要望欄に投稿!

モンキーチーム放映続行応援コーナー

いちいち日付設定するのがわずらわしいので、このコーナー記事も、ふつーにアップしていくことにしますね。 順序ばらばらになりますが。(^^;

さて、署名よりちょっとめんどくさいけど、上に声が届く可能性が高そうなのは

製作者に直訴状

を送る、ということ。

これも、海外のサイトを当たると、手紙の書き方、送り先などの情報が結構入ります。
英語で書ける人は、ぜひトライしてもらいたいけど、ここではあくまで「日本で展開」に注目して、ぱっと思いつく嘆願レターの宛先を書き出してみようかと思います。

まずは、JETIX日本サイトの「ご意見・ご要望」ページ

http://www.disneychannel.jp/jetix/info/subs/request.html

「投稿にはDisney.co.jpへのメンバー登録が必要です」

とあり、「ご意見・ご要望はこちらへ!!」というところをクリックするとログイン画面が現れました。あら〜。
ためしに登録しようとしたけど、住所とかも入力しなくてはいけないためちょっと保留。
う。壁が高いな。

Disney.co.jpのメンバー登録すると、確かオンラインゲームとかができるようになるのだと思ったけど。
お子様のいるうちなら、他にも利用価値がありそうですね(^^)


ここに、「海外ではモンキーチームの放映が途中キャンセルになっているということですが、どうしたら放送続行してもらえるのでしょう??」といった内容の誠意のこもったコメントが1000通も届けば、何らかの動きはあるのでは?と思うのですが。
少なくとも、「そんなに面白い番組なのか」と、JETIXのスタッフさんが思ってくれる??

日本在住じゃないので、事情がよく分かりませんが、他のメディアもあるはずですよね。
雑誌の読者投稿欄とか、番組の感想や、放映して欲しい番組を紹介するコーナーとか、そういうのを見かけたらちょくちょく手紙を出してみれば、これも数が大事だけど、もしかしたら誰かの目に留まるかも知れないですね。

ここら辺は、アニメ事情に詳しい人とかの意見を聞きたいです(^^)。

2007年01月31日

モンキーチーム応援サイトリンク

モンキーチーム放映続行応援コーナー

まずは、リンクページ。

訪問してくださった方で、モンキーチームに関係のあるサイトやブログを持っていらっしゃる方は、この記事のコメント欄にご自分のサイト紹介コメントとリンクを残して行ってください(^^)。

暇があれば、相互リンク集も作ってみたいのですが、更新とかしないと思うので。こちらに足跡を残してくださるほうがずっと確実だと思います(汗)。

または、ブログでモンキーチームの紹介、感想など書いた記事がある方はトラックバックもどんどんしてくださいね。

やり方は、各自のブログの説明を読めば分かると思いますが、この記事の下にあるトラックバックアドレスというのをコピーして、ご自分の記事の「トラックバック送信」欄に貼り付けて更新すればOKだと思います。

公平な意見交換の場にもなるといいなあ、と思うので、批判的な内容のページ/サイトのリンク&TBももちろんOKですが、まったく無関係なサイト、根拠のない中傷とか、不適切だと思うコメントを載せた記事は、こちらの判断で削除させていただきますのでご了承のほどを。

で、期待は余りしないでいただきたいですが、リンクがたまったら、紹介記事なども書かせていただきたいです。ので、コメント&TBする際は、特別に記述がなければjunquitoがそちらのサイトについて紹介記事を書いてもよい、ということをご承諾のうえお願いします(記事が気に入らなかったら削除要求してくださいね〜)

メリットとしては、この記事を読んだ人が、コメント欄を読んで皆さんのサイトに飛んでくれるかも...といったトコですが、ブログリンクを下さった方は、junquitoがRSSに登録して常時チェックいたします(^^)。

んで、皆様の方でも、こちら(特にこのコーナー)にリンクしていただければ、ありがたいです(強制ではないので)

目標は、お互いに多くリンクをして、モンキーチームを知らない人、またはちょっと興味を持ち始めた人などが検索サイトなどからやってきて、番組存続の危機について認識してもらうこと、です。
いろんなリンクを回れば、みんなぜったいモンキーチームが好きになると思うので。



他、公開したくない質問、コメント、要望等は、info"a"junquito55.com までメールいただけるとありがたいです("a"は@に置き換えてください)。返事の速さでは、あまり評判がよくありませんが...

じゃあ、以下にリンクをどうぞ!!
よろしくお願いします〜〜(^^)

2007年01月20日

その1:背景など

モンキーチーム放映続行応援コーナー

ここでは、モンキーチームってなんなのか、放映続行危機とはなんなのか、ということについて、軽く説明を。

ディズニー傘下のJETIXという局で放映されているスーパーロボットモンキーチームハイパーフォースGo!。
あらすじは、現在、こちらで英語版ウィキペディアの解説を翻訳しているので、そちらを参考にしていただければと思います。

http://junquitojunk.seesaa.net/category/2738728-1.html

えーまあ、人気からすると、特に話題になっている番組ではないです。
熱狂的なファンはいるものの、全般の批評なども、あまり芳しくなく、特に現在の技術からするとアニメーションのクオリティが「70-80年代の日本のアニメの下手な物まね」レベルとか(口の動きが数パターンしかなく、セリフとあっていないとか、動きもギクシャクして不自然、とか)いったところが、他のアニメを見慣れている層には受けないようです。

他には、「子供向け番組にしては暴力的過ぎ」「ストーリーに一貫性がなく、ばかばかしい」といった批判をよく見かけます。

これが、一般受けしない理由→低視聴率→続行キャンセル の、一番の理由ではないかと思いますが。

確かに、ぱっと見てこの番組に魅かれる人って、そういないと思うんですよね(汗)。なんというか、空気に慣れるまで数回のエピソードを我慢して見なくてはいけないと思うのです。

ただ、じっくり腰を据えてみると、これだけプロットやキャラクター描写のしっかりした番組も近年なく、そういった意味で実際のターゲット年齢より上のティーネイジャー、大人に熱烈なファン層ができているようです。(うちの子は大好きですが(^^;。子供に受けないというより、親が普通見せないと思います)。

そういった事情が重なって、当初予定だった5シーズン(60話強)のストーリーが4シーズン(52話)が終了した時点で、その先の制作がストップしています。

ディズニーのほうでは、現時点でシーズンリニューアルの計画も、キャンセルの計画も発表していませんが、上のような状況から、このままキャンセルになるという見方が強いです。

非常に残念なのが、ストーリーが不完全で終わっているところ。
単一エピソードでなく、さまざまなプロットが4シーズンにわたって構築されていて、最後の「謎解き」と、「最終決戦」部分の結果が見られずに完全クリフハンガー状態で第52話(現在のラストエピソード)が終わっています。

こういうことから、単に「もっとエピソードが見たい」というより「今までの謎の種明かしをして、満足のいく形で終わらせて欲しい」と望むファンが、せめて当初予定の第5シーズンは放映して欲しい、と、あちこちで運動を展開している状況です。

といっても、やはり規模は小さく、売れる企画をたくさん抱えたディズニーの制作者の目に留まるには、まだまだ弱いです。

日本以外のメインな地域(北米、ヨーロッパ)などではすでに4シーズンまでの放映は完了していて、ヨーロッパ各国では、放送枠もすでになくなってしまいました。こういったことから、シーズン続行は絶望的、せめて5シーズン分を映画化(劇場またはオリジナルムービー)して欲しい、と、願書を出しているファンが増えてきているようです。

日本で、これから第4シーズンが放映される期間中、ファンが増えて話題になれば、この流れを変えることも可能かも??と思ったのが、このコーナーを立ち上げたきっかけです。

日本でモンキーチームのメディア露出度を多くして、それが海外経営陣の目にも留まれば、何らかの形で続行の企画もあがるかもしれない...

日本のモンキーファンよ、立ち上がれ〜〜

ってことで、これを読んで番組に興味を持った人、続行運動を展開したい人がいましたら、ぜひぜひ行動を起こしましょう(^^)。今後の記事に、一般のファンがどんなことができるか、ということについて、思いつくまま述べて行きたいと思いますので、より詳しい方、アドバイスなどいただければ幸いです。

2007年01月14日

その2:海外の応援サイト

モンキーチーム放映続行応援コーナー

ここでは、海外で放映続行運動を活動的に行なっている方のサイトを紹介。

http://www.freewebs.com/srmthg/

海外のモンキーチーム関連のサイトをちょっと見ると、いろんなところで名前を見かけるNetbugさん。
下のページで、「番組を救うために、どんなことができるか」のリストを挙げて説明しています。

http://www.freewebs.com/srmthg/savetheending.htm

リストの内容を、私たちにもできることにちょっと書き換えてみると

  嘆願書サイトに署名

  TV局関係者にメールを送る
  (日本のトゥーンディスニーとか?)

  プロテスト・アートをネットにアップしまくる
  (知名度アップのためのネット活動)

  レビュー記事の投稿



あたりになるかな、と思います。

日本人が海外サイトでこういう活動に参加するのは、より多くの人が参加、をめざすとなると、やっぱり難しいですよね。

なんで、日本でこの手の活動を展開するのがいいのかなあ、と思うのです。具体的には、アメリカのJETIXでなく日本のJETIXにファンレターを送るとか。

この辺について、netbugさんのところで紹介されているストラテジーなども参考に、自分なりの考えを展開してみたいです。

2007年01月13日

その3:放映続行署名サイト

モンキーチーム放映続行応援コーナー

放映続行で、日本からでもすぐに参加できるのが嘆願署名サイトへの署名。

これは、いろんなところにリンクが貼られているので、もうすでに参加した人も多いと思いますが、とりあえずここにも貼っておきます。

GoPetitionのサイト

ページ下のSign Petitionというところをクリックして、First name(名前)Last name(苗字)の欄に記入、後はオプションで。Countryは、選んでおくのがお奨め。
コメントも、できれば一言。

3月22日現在849人が署名済み


PetitionOnlineのサイト

同じようにClick here to sign petitionというところをクリックして名前、メールアドレス、コメントを記入します。
Email Address Privacy Optionというところは、Privateを選択しておいたほうが無難。

3月22日現在354人が署名済み

ちょっと仕組みが分からないのですが、各サイトの嘆願書とも、宛先がDisney and Jetix(前者)、Disney(後者)となっているので(書いた人は違う人)、定期的に署名者数とかコメントなどは、関係者に送られているものと思います。ただし、それを関係者がどこまで参考にするか、というと、それは本人たちに任されてしまうような気がします。

人気を計る物差しとしては、ネットの署名より視聴率や局に送られるファンレター、キャラクターグッズの売れ行きなどの方がおそらく信頼は高いと思いますが、行動しないよりはする方が当然いいですよね。
もしかしたら、コメントを読んでもらえるかもしれないし...

まあ、損をするわけでなし、数分でできてしまうので、まだの人は今からGO!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本でこういう署名サイトを立ち上げることはできるのでしょうか??

上のサイトみたいに、総合サイトがあってトピを立ち上げる、みたいにできるところがあれば、気軽につくれるのになーと思って、あたってみたけど探し方が悪いのかよく分からない(汗)

普通は、フォームメールみたいので署名を集めて、一定数が集まったら該当機関に送る、という手順みたいですね。う〜む。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。