2008年09月10日

久々更新

諸事情により絵は別ウィンドウで置いてくことにします。

というわけで、画用紙に描いたバックヤーディガンズを。
(サイズでかい。汗)


最近よく見てる。
3シーズン目に、気になるエピソードがあるのだけど
見られません。DVDも出てるみたいですが、
プレーヤーまだ買ってないので。

警官vs.ロボットの話がおもしろかったです。
あと、暴走族(実はいい人)ライダーvs.郵便配達屋さんの話も。
ちゃんと皮ジャンとか来てイキがって、
道端の花にじょうろで水やるとこが最高面白い。

NHKとかでやらないかなあ。

イラスト
番組名:The Backyardigans
キャラクター名:Uniqua
使用ソフト:画用紙に色鉛筆。PCでは最近ぜんぜんお絵かきしてない...
posted by junquito at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

BY続き

バックヤーディガンズといえば、こんなグッズもお持ち帰り。



メキシコのWalMartで見つけたバックパック。あちらの幼稚園で使うために買って、2週間ほど使ってたのですが。
あと、とあるスーパーでやたらと塗り絵が売られてたので、それも3冊ほど。これは、帰りの飛行機用に買いました。

あと、帰国直前になって、「シールブック」なるものが駄菓子屋で販売され始めてたのですが、知り合いの方が長女にとプレゼントしてくれました。



本自体は100円くらいで、あとは約40円で5枚入りのシールの袋を集め、所定の場所に貼っていく、と言うものですが。
シール全数なんと200枚。単純計算してすげー額になりますな(汗)。
うちの場合、長女がこれを、長男がポケモンのおんなじ様なやつを本だけ帰国3日前くらいにもらい、その後シールを買いに奔走したため、20個くらいしか貼れなかったです。中身はすかすか。



このシールブックシリーズ、結構前からあるのは知っていたのですが、買ったのは初めて。他には、パイレーツ・オブ・カリビアンとかハリポタ、ハンナ・モンタナなんていうのもあったような。
ちょっと前には、フェアリーペアレンツもあったんですよ。あれは、シールだけでも欲しかったなあ。
posted by junquito at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近況なぞ。


4月まで更新できないとか言いましたが、記事あげ。


無事日本に帰国できたのでお知らせです。


今回は訪問でなく、定住。のつもり。

子供らの小学校や幼稚園の手続きもしてきました。

ただ、家はまだ探し中。
5月の連休中にはなんとかなると思いますが。


一応語学関係の仕事だし、スペイン語はともかく英語は聞ける環境を作りたいので、貧乏でもなんとかケーブルTVは入れたいと思ってるのですが。
加入方法とかはさっぱり分からないのでこれから調べないと。アドバイスとかあったらお願いします(^^)。



差し当たっての心配事は子供らの日本語ですが、その一方でスペイン語も忘れてほしくない。というわけで、帰国直前にDVD録画をしまくった訳ですが、なにしろ急なことだってので録れないものも多かったですね...。Operation Overdriveが録れなかったのが未練。あと、El Tigreも、最後の週にだいぶ新エピが放送されたのだけど、最終回には間に合わなかった(涙)。



あ、で、日本に帰ると決まった時点で、前に記事にしたバックヤーディガンズのTy Beanie、注文して日本に送っといたら、今週始めに無事つきました。
思ってたものの、倍の大きさ(10cmくらいが希望だったのですが。汗)。
メキシコで買った海賊版と、デザイン的にはほぼ同じ。材質はさすがにオリジナルのほうがいいですが。
帰国直前に、長女がパブロをショッピングセンターに忘れてきてしまってたので、再会できてよかった。ずっと探してたタイロンもやっとゲット。


なもんで、5人でうぇるかむとぅーじゃぱん記念撮影。
posted by junquito at 04:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

幼児番組のサイト


長男が風邪で学校休んでたので、幼児番組サイトめぐりしていたら見つかったのでメモ的に


Ready, Set Learn!

Discovery Kids系、ということで、こちらのDK系チャンネルでも放送してた番組のゲームやビデオのサイトが見られます。(英語)

Pazは、ほのぼのペンギンの話で大好きでした。
Save'umsも、前は大好きだったけど時間帯が合わなくなって久しぶりに見た。英語のヌードルフーの声、いいなあ。

テーマ曲かわいくって最高。Small is Powerful!!
あとはToddworldPeep and the Big Wide Worldも、たまに見るけど面白いし。質いいのがそろってる??

実は、サイトは前にも見たことがあったけど、今回は更新してHi-5の映像も追加。番組構成は、週代わりでいろいろなテーマを扱うんだけど、その歌がビデオで見られました。大人が見ても元気でますよー(^^)。

ところで、今週、Discovery Kidsで「英語週間」というのがあり、一時間枠で最初の30分をスペイン語吹き替えの番組、その後すぐに同じエピソードを原語の英語で放送、という一週間の企画があるのですが。
昨日楽しみにして、録画まで用意してたら同じ番組スペイン語で立て続けに放送。CMのキャプションではちゃんと「英語で話そう!」って文句が出てくるのに!なんというミス!
ちなみに月曜はLazy Townでした。他のラインアップはバーニー、Hi-5、Peepなど。副音声システムとかないので、かなり楽しみにしているんだけど、今度は間違わないで欲しいなあ。

イラスト
番組名:Hi-5
キャラクター名:Shaun←キャラクターじゃなくて、俳優(汗)
使用ソフト:Alias SketchbookProの下書きに、Pixia塗り。
       Hi-5ン中では、何気にお茶目なショーンおにいさんがお気に入りだったり。
posted by junquito at 00:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

DVD購入記念

バックヤーディガンズ
スーパーで約800円で売ってたバックヤーディガンズのDVDゲット。
ケースには2話しか入ってないような説明書きでしたが、メニューを見たら「おまけ」でもう2話。
石器人の話と、無人島漂流の話と、トライアスロンの話と、化石/金探しの話。

英語音声もついていたので、こちらで。ユニクアの鼻づまりが気になってしょうがなかったです。
勝手に想像していたのでは、擬人化(?)するとオースティンが黒人系、タイロンがアジア系、ユニクアがラティーナっぽかったのですが、声聞くとタイロンが黒人...かなあ。

DVDは、あと数巻出てるようなので、また安売りしてたら揃えたいです。


イラスト
番組名:The Backyardigans
キャラクター名:Austin←ひいき
使用ソフト:鉛筆の下書きをスキャンしてPixiaで色塗り。
posted by junquito at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

5人だけどトリオで。

パブロユニクアオースティン

「やあ、ボク、パブロ。」
「あたし、ユニクア
「ボクはオースティン

長女が描いて、かーちゃん色付け。
パブロだけバンパイアコスだ!

長男が、
「オースティンて、オーストラリア出身だからオースティンなの??」
と質問(カンガルーなので)。

そうかも。するどい(汗)。

そういえば、これも5人組チームだ、と思い、なんとなくモンキーチームと比較。
色でやると性格がぜんぜん合わなかったので、あえて性格のみ重視で。

パブロ=スパークス
  → うろちょろしてばっか、目立ちたがり、案外気が弱い、など
タイロン=オットー
  → マイペースで実は結構見せ場が多かったりするあたりが
ユニクア=ノヴァ
  → 女の子だから、っていうのもあるけど、一番強いから...とか
ターシャ=ギブソン
  → 偉ぶっててうっとうしい。でも実は仲間思いかも。
オースティン=アンタウリ
  → 単に自分がチームの中で一番好きだから(わはは)オースティン、超能力とか使えそうだし(うそ)


上の3人はぬいぐるみそろったんだけど、タイロンだけ見つからなくて(ターシャはどーでもいい嫌われ者。涙)、あちこち見て回ってたら「顔ざぶとん」がありました。
使ってみたい気もするけど、すごい迷ってます。(^^;

イラスト
番組名:The Backyardigans
キャラクター:Pablo, Uniqua, Austin
使用ソフト:紙に鉛筆とクレヨンで。その後スキャン。
       背景がヘンなのは、裏紙使ったから。裏の印刷文字が透けてる(汗)。
posted by junquito at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

インヤンヨー風幼児番組。


幼児番組のDiscovery Kidsで最近始まったWow Wow Wubbzyという番組、冬休みで時間帯が合ったこともあって、昨日初めて見たら。

あれ?見覚えのあるキャラクターが??

クレジット見たらBob Boyleの名前が。
フェアリーペアレンツダニーファントムでよく見てて、さらにイン・ヤン・ヨー!のクリエーターになっていたので覚えてた。

よく見たら、インヤンヨーそのまんま。背景とか、タッチとか!!

それでいて、あの毒々しいシニカルさが全然なくて、友情がどうとか、一人一人にいい所があるんだよ、とか、バーニー並みのほのぼの純粋なメッセージ。ギャップにたまげました。

調べたら、2つの作品(しかも違う局の。WubbzyはNick Jr.でインヤンヨーはディズニー/JETIX)を同時進行で作ったらしい。互いの局のスケジュールあわせとかが大変だったと下の記事で言ってるけど、作風をきっちり分けてストーリーを作れることのほうがすごいと思います(笑)。
(画風は同じだけど。動きのペースまでぜんぜん違う)

 Boyle氏のインタビュー記事


この記事を読むと、インヤンヨーはダニーファントムのノリ、ということだけど、自分的にはインヤンヨーはフェアリーペアレンツのテンポに似てると思ってました。で、ワブジー(って書きでいいんだろか)で幼児番組を初めて手がけた訳だけど、低年齢層の視聴者もいるフェアリーペアレンツから大人もひきつける要素のヒントを得てるとか何とか。こじつけすぎでは??(^^;。

ワブジー(なんかヘンな感じ)には、ウサギも出てくるけど、コンセントみたいな輪郭でインやヤンとはまったく別物。その代わり、ネコ(?)の友人は、メガネかけたヤンという雰囲気もないではない?

絵ばっかり気にしててストーリーは全然覚えてないです(笑)。
また見よう...と思ったら、今週で冬休み終わりだ(汗)。

イラスト
番組名:Wow Wow Wubbzy!
キャラクター名:Wubbzy
使用ソフト:Alias Sketchbook Pro鉛筆ツールのみ
      別に、魔法は使えません。稽古着も来てません(汗)
posted by junquito at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

お気に入りクリスマスエピは...


クリスマス終わってからなんですが、今年は、この期間、何にもTV見ずに過ぎました。

TV事情はアメリカとおんなじようなものだから、クリスマスはTVはこぞってクリスマススペシャル。去年は○時間ぶっ続け各番組クリスマスエピマラソン、みたいなのがいろんなところであって、あちこちみて回ってたのですが。
まあ、一番の理由は子供らがもらったおもちゃで夢中になって遊んでたのでみる暇なかった、ってことなのですが。クリスマス前は期待してた番組も結構あったので無念といえば無念。

今までみた番組のクリスマススペシャルでは、The Koala Brothers(The Koala Brothers:Outback Christmas)が一番...だと思うのですが 。

オーストラリアでクリスマスを祝うみんな。ところがバスター(コアラのうちの1人。弟か兄か分からん)の親友、ペニーちゃん(ペンギン)が腕(羽)骨折。1人でクリスマスを過ごすなんて、ペニーがかわいそう過ぎる、と、セスナ機駆って南極までペニーを迎えに行こうと燃えるバスターと、しょうがねえなあ、みたいな感じでついていってやるフランク(兄ちゃんか弟)。クリスマスの飾り付けをしつつ、それを待つ仲間たち...

と、どーでもいいようなストーリーだけど、普通のエピだと見分けもつかないフランク&バスターの性格の違いとかよく表れてて(ボケとツッコミが面白)笑えます。ペニーは喋らない設定だけど、しぐさがかわいい。で、他にもユニークなキャラクターがたくさんいるのですが、気の強い女の子フクロネズミ(らしい。)に小突き回されながらもいいとこ取りのウォンバット君とか(この辺、みんなコアラに見えるんですが)、やたら元気のいいワニとか、とろいカメとか、それぞれの性格がよく表れてるしぐさやセリフが良いです。
人形っぽいアニメ(ボブとブーブーズの動物版みたい)だけど、動きがアニメと違ってまたかわいい。こういうの好きですね。

てわけで、これもDiscovery Kidsで放送してたので、録画したかったのだけど見そびり。スペシャルだと、逆に番組ごとの時間帯が分からないので狙い録りも出来ないし(○時から○時まで、7時間放送!とか宣伝があるのだけど、その7時間中の番組スケジュールというのがないのです)。ああ、来年まで待つことに。

一応DVDは出てるけど。



なんか、よく考えるとバスターとフランクの役割が逆だったような気もするけど、間違ってたらすみません(汗)


イラスト
番組名:The Koala Brothers
キャラクター:Penny, Buster
使用ソフト:Alias SketchbookPro
posted by junquito at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

無念。

バックヤーディガンズ
CDだ絵本だ人形だとわが家でブームのバックヤーディガンズですが、折しも町角の広告で

バックヤーディガンズライブ!!

というのを発見!

しかも、うちの近所の会場で!

これは行くべし、と、週日にもかかわらず、子供急かせて宿題終わらせ、子供らはぬいぐるみを、かーちゃんはカメラを持って火曜日の午後4時半に会場へゴー!





だれもいない...



入り口の門閉まってるし。チケット窓口にはだれもいない。プロレスとかやる会場なんですがプロレスの広告ばかりでバックヤーディガンズのバの字も見当たらない。

そのうち、中からおっさんがよろよろ〜〜っと出てきたので、
「あれパブロだよ、ぜったい」と言ってると、やっぱり子連れのおばさんが道に止めてあった車から出てきておじさんに話しかけたので、自分も近寄ってみる。

そのおばさんも、やはり!バックヤーディガンズ目当てでしたが、パブロだと思ったおじさんはなんにも知らず。

しばらく待ったけど、そもそも、ショーをやる準備ができてたって、観客は2家族かよ!てな感じで、4:40分には帰途につきました。

しかし、こんなにアバウトとは。

メキシコド田舎の州ですが、一応州都なんだけどなあ。自分の出身地の栃木県(30年前)に匹敵するものの、宇都宮の市民会館でこんなずさんなイベントはしないだろう(汗)

子供の夢を裏切ってはいけない。(ぶち壊すのを未然に防いだ、という考え方も出来ますが(^^; )

ちなみに、ウチらの見た広告というのは、ここらではふつーにあるスタイルの、石の壁に直接ペイントで塗りたくる、という種のもの。(これが侮れなくて、ちゃんと3D効果になってたりとか、レタリングも芸術の域のもの多数)。

たまに、数年前の選挙の立候補者の名前が未だにでかでか描かれてる壁を見かけますが、もしかして、去年のハナシだったのかなあ(汗)


着ぐるみパブロ、見逃して残念。またの機会を〜〜。


イラスト
番組名:The Backyardigans
キャラクター名:Pablo
使用ソフト:日本のNickelodeonサイトにあった塗り絵をjpg保存して、Pixiaのベースレイヤーにして上から塗ってみました。一応描き手は長女ですが、親がいろいろ手出ししてます(笑)
posted by junquito at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

連続投稿

バックヤーディガンズ
バックヤーディガンズかわええなあ(笑)。

本来5人メンバーなのですが、エピソードによってはメンバーの1人か2人、まったく登場しないものもあるという、ちょっと珍しいつくりです。

欠席の常連はオースティン(カンガルー)とターシャ(カバ)なのですが、理由を勝手に考えた結果


  ターシャは威張っているので嫌われている
  オースティンは暗いのであまり誘ってもらえない
  ターシャはお嬢様で、塾とか行ってる
  オースティンは家族問題を抱えてて、外にいけない日がある
  (片親で親が仕事している間妹の子守、とか)
  オースティンは家でビデオゲームをしているのが好き
  ターシャは別の友達交流がある(異性の...)
  オースティンとターシャがデキてて、ガキっぽい集団妄想遊びよりもっと楽しい遊びを2人でやってる(...)


こんなのが思い浮かびましたが。

まあ、現実世界でも、近所に同じ年頃の子供が5人いたとしても、いっつも5人で遊んでる、ということはないわけで、その辺を意図的に考慮して番組を作っているんだとしたらすごいかも、とか。

この2人、単に人気ないだけじゃねーの??という気も...
(オースティン好きなんですが)

イラスト、こういう画風だとぜんぜん似ないなあ。
紫のペンがないのがきつかった(オースティンのカラダとユニクアの服)。青と赤を塗ってみたり(汗)。


イラスト
番組名:The Backyardigans
キャラクター名:Austin、Uniqua
使用ソフト:紙にマジックで。
posted by junquito at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

歌って踊って。バックヤーディガンズ!

仕事がないわりにいろいろバタバタしてる今日この頃。
絵は描いてないですがメモ的に。

バックヤーディガンズブームは続く〜。この度は、CDをゲット!(ユニクアのぬいぐるみも、おもちゃ屋でゲット!)



前に、Hi-5のCDを買って聞かせたら、子供らが数日で英語の歌詞を覚えた(聞いて繰り返すだけで、意味は分かってないから覚えたと言うには語弊があるけど。汗)ので、チョーシに乗った母親が買い込んだのですが...

まだ、そんなに聞いてませんが、速すぎてダメ...母親がまず聞き取れない。(Hiー5と違って歌詞カードもついてなかった)。

メロディは吹き替え版見てて、なじみのあるものばかりなので、聞くだけでも楽しいですが。

てか、歌声は英語が断然かわいらしい!
声優は、全員幼児かなあ。ちょっと舌ったらずなのに、高音も(ほとんど)外れず出るし、ハモりもバッチリ。
昔、バブルガムソウルを聞いてた自分にはたまらない〜〜。

男勝りのユニクアは、あまり好きでなかったけど、声を聞いたらパブロと人気を争う理由も分かった気がします。行動の割にちっちゃな女の子らしい澄んだ声のギャップがいいんだろうなあ。(ここまで書いてて声優が大人だったら泣けますが。汗)
彼女がメインで歌うInto the Thick of ItとパブロのソロのYeti Stomp!ってヤツが好き。


曲もこのCDに収録されてる初期のものがいい。後期になる程なんか覚えにくいし、インパクトも薄い。まあ、1エピソードで新曲4曲っていうペースはすごいと思うし、それだけあればハズレがあって当然ですが。
歌い手(子供だとして)の声も、数年したら変わっちゃいそうで心配。

とりあえずは歌詞解読。歌詞サイトで見つからないのが多いのでiPodで集中聞き〜。



...とここまで書いて、Wikipediaで調べたら、声優と歌い手は別々で、みんな子供だそうです。
声優の方は、シーズン代わった際に交代したよう。

posted by junquito at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

BackYardigans再熱

バックヤーディガンズ
なんか我が家でブームなバックヤーディガンズ

先日楽天の別ブログのおかげで結構ポイントが貯まったので、絵本を買いました。
楽天は海外発送はしてくれないので一度両親の住所に届けて、母が小学館の雑誌とかと一緒につめて送ってくれたのですが、それが昨日到着。
(他にアマゾンでももう2冊とCDを頼んでる。こっちも数日中に着くはず)

TVで放映した人気エピソードを絵本化したものですが、選んだのはかなりハマったThe Race to the Tower of Power.

悪者になりきったパブロタイロンvs.正義の味方ユニクアオースティンで、スーパーパワーを使いながら世界を支配できるKey of the Worldがある塔まで競争する、というハナシ。

スライムを出すパブロのヤッキーマンが最高〜。
で、タイロンと2人で、いちいち笑い声を上げる。「わ〜〜っはっはっはっはあああ」。ハマった(笑)。

英語でも、ノリは似たようなものだから、読み聞かせしても結構聞いてくれます。長男は一緒に届いた「てれびくん」に夢中で無視でしたが(涙)。

ただ、絵本だと平面的な絵だし、(当然)動いてくれないのでなんか、TVほどかわいくないですね(^^;。3Dアニメの、あの足や腰の動きとか、最高なんですが。

そんなわけでやっきーまん、落描き。

パブロは長女のお気に入りです。ぬいぐるみも買わされました。

バックヤーディガンズ


長男がタイロン(似てるんだこれが。本人に)。自分は目立たないのにもしかして一番賢いんじゃないかと思えるオースティンに傾倒。クリスマスに向けて、こいつらのぬいぐるみも買いたいと思案中。


イラスト
番組名:The Backyardigans
キャラクター名: Pablo (Yacky Man)
使用ソフト:ザウルスのCloverPaint
      おしりの辺りの色がヘンなのは保存時のバグらしい。なんだろ??
posted by junquito at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

ウチの兄妹がこんな感じです

下の子が一週間休みなので、いつもと違うTVを午前中に見てます。

Doraは、こちらでは片言の英語をしゃべるラティノガールなんだということが判明。原語の英語とスペイン語の部分を入れ替えてるだけ...かな??

個人的に笑えたのがこれ。Charlie and Lolaという、ディズニー系の番組。
シンプルなイラストがかくかく動いて、背景も貼り絵のような感じで面白いんだけど、なんていったってキャラクター。

お兄ちゃん(8歳)のチャーリーと、妹のローラ(6歳くらい。多分)の日常なんだけど、ローラがぶっとびキャラ。
わがままで自己チューで、チャーリーに迷惑かけまくり。逆にチャーリーはおっとりしてて、叱ってもぜんぜん聞いてくれないローラに「しょうがねえなあ」みたいな顔してる。

まさに我が家の2人。兄と妹って、どこでもこんな感じなんでしょうか??

で、今日のエピソードは、チャーリーが自分の誕生日にモンスターのパーティーを企画して、音楽とかデコレーションとかケーキとかみんなに配るおもちゃとかを用意するのに、ローラが隙を見てみんな自分趣味のピンク系統に変えてしまう。

おまけに、でしゃばりまくってホストになりきる、遊び仕切る、はてはケーキのローソクまで消してあげちゃう。

「だって、チャーリーのお手伝いしたかったんだもーん」

うちだったら、血を見るなあ、と思いつつ「あんただーあんた」と、娘に言いながら見てました。

両親はちっとも登場しないみたいです。ウチも、ああいう風に、勝手にコントやらせておけばうまくいくのかもなあ、とおもったり(笑)

英語だと、子供のイギリス英語で、ちょっとかっこいい。チャーリーが特に。


イラスト
番組名:Charlie and Lola
キャラクター名:Charlie、Lola
使用ソフト:MSペイントで線描いて、あとで色もつけたくなったのでPixiaで2分くらいで
posted by junquito at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

TVがなくてもネットで視聴?

Backyardigans
息子が必死で宿題やってる脇でノートPC持ってきてお絵描き。
後ろで長女がバックヤーディガンズ見ているのですが、息子の手前見られません。といいつつオースティンとか描いてたり。

スパイもの前後編、マジでおもしろいよ〜〜。
鍵あけるのにシークレットコード入れる代わりに踊るんだよ〜〜。

明日は後半なので、ぜひその前に宿題終わらせてくれよっ!!

Nick Jr.Disneyの番組は、気に入るとネットで英語のサイト探してビデオ視聴したりゲームで遊んだりします。

どちらも、すごいよく出来てます。Nick Jr.のほうはビデオはアメリカから接続しないと視聴できないのですが。

ゲームも、文字か音声で説明するけど、英語でもそれほど戸惑ってる様子もなく。いつの間にかすごい複雑なゲームに興じてたりする。

バックヤーディガンズは、歌も英語で聞かせたいのですが、サイトのラジオというのもいまいち上手くつながらない。CDとか買おうか検討中。←これでなんとなく英語教育をしている気になっている(笑)。

Jr.の方でなくNickelodeonのサイトといえば、Nick Turboというページがあって、やはりビデオ視聴が出来るのですが、これもアメリカ国内でないと拒否されます。ただし。南米版でも同じようなサイトがあって、こちらはチェックしたら、劣悪な画像で新作エピを丸ごと垂れ流してました。逆に、これは南米圏外からはアクセスできないのかな??

ケーブルに加入している家庭が全域で何パーセントくらいになるのか分かりませんが、ケーブルない家の人たちへの計らい??それにしては目が疲れるんですが...

アメリカも、ドラマなんかは放映した次の日にネットでオンデマンドで無料視聴できるとか。
海外の人に見せる配慮もしてほしい〜。←いやだから、子供の英語学習に...(^^; 



イラスト
番組名:Backyardigans
キャラクター名:Austin
使用ソフト:お絵描き掲示板のしいペインター
posted by junquito at 02:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

そういえばこれもNickelodeon

  
毎日続いてるのはいいけど、ざ、雑だなあ〜〜。

片っ端から描きまくり状態で、本日はLazyTownより。
朝見てたのだけど、JETIXでトランスフォーマーと時間帯が重なって中断中。
こっちのが面白いのにな〜。

アメリカではNick Jr.で放映されてるようですが、もともとはアイスランドの製作なので、ラテンアメリカにはそこから直接流れてきたのかも?幼児向けのDiscovery Kidsというところが放映。(他に、テレタビーズ、バーニー、セサミストリート、クリフォードなんか。Nick Jr.からはバックヤーディガンズも)

実写なので女の子役がもうちょっと大きくなってしまうともう続けられないのでは??胸とか出てきちゃうとあの服装でのアクロバットは危なすぎる(汗)。

この子とヒーローがくるくる飛び回っておわり!みたいなワンパターンではあるのだけど、友人役のパペットが、見てるとなかなか奥の深い性格だったり、大人のパペット2人の恋の駆け引きがけっこうどきどきだったり、悪役Robbieの変装がたまにえらく色っぽかったりで定期的に思いっきり見てみたい衝動に駆られるのです。そんな親は私だけ...ではないと思いたいです (^^;

カートゥーンばっかりでもなんなので、と思ったのだけど、本物の人間は難しい。


イラスト
番組名:Lazy Town
キャラクター名:左  Stephanie
         右  Robbie Rotten(でいいのかな??)
             海賊に変装したバージョン→この歌とか最高
使用ソフト:しいペインター
       大体3日で飽きるので、多分これが最後(笑)
posted by junquito at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

シカかムースかトナカイか知りませんが...

バックヤーディガンズ
The Backyardigans
より、Tyron
日本語タイトルは「Sing×3♪ぼくら、バックヤーディガンズ!」最初の部分の読みは、どういうものなのか。

子供番組といえど侮れないなかなかハイクオリティな3DのCGミュージカル系アニメ(よくわからん)ですが、最近やっている新エピがなんかすごく面白くてつい見てしまう。

登場人物は女の子2人男の子3人ですが、男の子がみんなへたれキャラ。感情起伏のやたら激しいパブロに超引っ込み思案のオースティン、どっかヌケてるタイロンときてる(自論)。
典型的なアメリカンヒーローキャラより、子供たち自身が身近に感じられるこういうキャラクターが好まれる傾向があるんでしょうか?そういえば結構昔のイギリス幼児番組、テレタビーにも、ゲイっぽい男の子がでてくるし。

新エピで最高だったのはスパイのエピ。ボケまくりの007役パブロを追うぶっ飛びスパイのユニクアの助手タイロン。やっぱりボケまくってる。(だから自論です)

あれで、ダンスはみんなぴったり息が合って、どんなジャンルでもこなすんだからすごい(だからアニメだってば)。歌も毎回4曲ほど歌うのですが、タイロンは低音担当でスペイン語吹き替えでは鼻にかかった子供声がすごくかわいい。と思う。

アクション系のアニメが軒並み見られなくなってしまったので、なんかこんなの見て心休まってます (^^;
新エピがまだ続くそうなのでたのしみ〜〜


イラスト
番組名:The Backyardigans
キャラクター名:Tyron
使用ソフト:わんぱくペイント。鉛筆ツールでらくがき程度だったのが、ついでに色もつけてみました。
       尻尾あったかわすれた(汗)。パンツはいてないのね(笑)
posted by junquito at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

アイコンソフトも練習

バックヤーディガンズ 


いつの間にか「お絵かきソフト練習週間」になってます。

こちらはもうもうろくしてる5才のPC君にインストールしてあるドット絵作成ソフト。
もうちょっと動きが速くならないかといろいろやってたらちょっとましになったので立ち上げてためし描きしてみました。

モデルはBackyardigansPablo
3Dの幼児向け番組アニメですが、ミュージカル仕立てで丁寧に作ってあるので大人でも楽しめる。(米国ではNick Jr.の番組。日本でも放映してるみたい。歌の吹き替えとか、大変そう〜〜)

3Dアニメのお気に入りはもうひとつ、Save'umというのがあるのですが、アニメのできはBackyardigans、キャラクターでいうとSave'umですかねー。こちらも、暇があったドット絵で描いてみます。

久しぶりに子供らが番組見てたのでそれ見ながら。30分で終了〜〜。


イラスト
番組名:Backyardigans
キャラクター名:Pablo
使用ソフト:EDGE(全機能が制限なしで使えるフリーソフトと、有料版の試用版(bmpのみの保存可能とか、いろいろ制限つき)があるのでダウンロードの際には確認してください。自分のはフリーソフト
posted by junquito at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

Art Attack

週末の夕方はディズニーでArt Attackの2本立て!!

子供用の工作&お絵描き番組だけど、大人でも見ててはまりますよー。

構成は、工作の過程を紹介したり、デッサンのコツを伝授したり、途中で戸外アートと言うのか、身近な材料を使って地面に巨大画を作るシリーズが入ります。

30分がこれほど短く感じる番組も、他にないのでは??

もちろん、やってる人が上手いからTVでは見栄えがいいんだけど、え?こんな材料で、こんな風にやればいいの?って感じで、なんか自分でもできそうな気になるところがすごいです。
(昔見てた「ボブの油絵教室(だっけ?)」に通じるものが。)

実際、見終わると必ず子供らが「アートアタックやるー」と、シリアルの箱やらなんやらを引っ張り出して、記憶を頼りにいろいろ作ってみたり。おお。教育番組だ。

「ビッグアート」っていって、床じゅうに靴やら雑誌やら洋服やら広げられた時にゃ、キレる寸前まで行きましたが(笑)←番組では、片付けるとこは見せないもんねー。

ちなみに、ちょっと昔まで英語版の吹き替えをやっていたみたいだけど、最近はラティーノのお兄さんがちゃんとスペイン語で喋ってます。日本のディズニーサイトでも見つけたけど(作り方のおさらいとかがあって、これもいい!!)、これは日本人…じゃないですよね。

そんなこんなで、月曜は作った作品をどう始末しようかに頭を悩ませるのですが(がんばって作ったのは認めるが、ごみにしか見えない(汗))。実は子供たちに隠れてデッサンの仕方などこっそりトライしている母親でした(^^;。


お母さんたち。アホなアニメばかり子供に見せていないで、たまにはこんなのもいかが??←自分だ(汗)

これがメインサイト??
(ディズニーじゃなくて、バーニーとかボブとブーブーズとか作ってるHIT Entertainment
日本語


posted by junquito at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

朝っぱらからLazy Town!

レイジータウン スポータクスそうそう、放送時間の変更はJETIXだけでなくて。

登園前の朝ごはんタイムは、JETIXはうるさすぎるので、Discovery Kidsという、もう少し低年齢層対象の番組を見せてるのですが。
(アメリカのNick Jr.とかPBSとかの番組を放映。)

朝の7時台、いままでセサミストリートLittle Peopleという人形劇をやっていたのだけど、4月からLazy TownHi-5という、どちらも運動系の番組が入るようになりました。

Hi-5は新番組で、5人のおにーさんおねーさんと、五感について学ぼう、という、「お母さんと一緒」仕立ての番組。

Lazy Townは、以前見てたのがJETIXに取って代わられたのだけど、ここにきて復活。
これは、結構面白い。

アイスランドで制作という、結構珍しい番組で、生身の出演者はヒーロー、ヒロイン(この娘だけアメリカ人)、悪役の3人のみ。後は全部人形が演じてるという変わった(というか、日本的な)演出。

ヨーロッパの体操界ではかなり有名らしい人が企画、制作、主演を担当。
テーマは「子供たちに健康な生活習慣を身につけてもらう」ということで、まあ、この人ふんするスポータクスというヒーローが、あちこち飛び回って食生活がどうの、睡眠がどうの、友情がどうのといったことを女の子&パペットどもに教えるのです。ヘンに教訓じみてなくて、悪い習慣をもってるパペットたちを怒るでなく、まさに「態度で示す」とこが、いいなと思います。

いやもう、スポータクス、凄いです。胸とか腕とか(だから、見てるところがー)。200度開脚で宙を舞ったり、バク転でセット中を移動したり(普通に歩けないようで、いつもバク転しながら移動する)。これであのコスチュームですから。

ただ、私はどちらかというと悪役の役者さんの方が(笑)。長いつけあごで、凄い化粧してて、ルパン3世とジム・キャリーを足して2で割ったような感じの人。くるくる回ってるだけで演技も何もなっちゃいない他2人をうまくカバーしてると思う。存在感はぴか一。

同じようなエピソードなんで、さすがに何度も見てると飽きてくるけど、歌とかは結構良いです。
→これとか http://www.youtube.com/watch?v=--dFgkYiMjo

しかし。朝からこれ見てちゃ、疲れる。あ、もとい、元気でそうです(^^)

日本でもやったらウケそうですが。佐藤弘道おにいさんファンのお母さんたちなら、スポータクスだって結構いけそうです。

しかし、ウチの長男。むかしはこの番組見て
「スポータクスみたいになりたかったら、ちゃんとご飯食べないとだめだよ」
とかいうと、ほいほい食べてたのに、今は
「ほらっ、今から食べて大きくなっとかないと、パワーレンジャーの入団試験ではねられるぞ」
という脅ししか効かなくなった。
おおきくなったねえ(ほろり)。


イラスト
番組名:Lazy Town
キャラクター名:Sportacus
使用ソフト:Pixia

胸板と腕を描いてみたかっただけ。服とか、ぜんぜん違ってた(汗)
posted by junquito at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

Save'ums

Save'ums 幼児番組に関しては、長女を妊娠していた時期あたりをピークに、PCや画用紙に、長男のリクエストに答えてかなりのお絵かきをしていたのですが、ほとんどなくなっちゃった。惜しいなあ。
 
そんな中でも、残っているのをいくつかあげてきます。
 
Save'ums
 

かわいくって親子で大好きだったDiscovery Kidsの番組。
Lazy Townという番組に続くゴールデンタイム(8:00台)の、定番だったのが、JETIXでモンキーチームが同時間帯に始まり、親によって変更されてしまった(涙)。

 
いまでもたまに見るけど、数年間新エピソードがないみたい。う〜ん。
 
5人のモンスター(?)たちが結成するSave'um。


困った友人たちから連絡を受けると、海へ、山へ、かっこいい乗り物で出動。どんな問題でも勇気と知恵で解決!という、なかなかのストーリー。

 
恐竜のベビーシッターをしているありが、巨大ブランコを押すのを手伝ったり、くじらとタツノオトシゴのコンビが幽霊船の中でなくしてしまった人形を見つける手助けをしたり、と、「トラブル」は、ほのぼのとしたもの。「できそうにないことでもやってみる」「人と違っていることは誇りにしよう」といった教訓も含まれている。
 
これはもう、キャラクターのかわいさに尽きますね。
 
お気に入りはヌードル。由来はヌードルみたいな頭だと思われますが。

元気なほかのメンバーよりちょっと大人しく、考え深い。
そのくせに、まだら模様のファンキーな靴下をはいていることが他のメンバーに知れると、恥ずかしそうに「うん、ちょっと気に入ったんだ」とか言うところが、よい。

 
とにかく、キャラ設定がむちゃくちゃユニーク。故に、長男に頼まれておそらく100枚は描いたのではないかと思われますが。
 
機会があったら、PCでまた描いてみたいです。
 
 

イラスト
TV番組名:Save'ums
キャラクター名:Noodle

使ったソフト:MS ペイント。2年位前の作

posted by junquito at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。