2008年08月27日

FOP新エピ。

日本で細々と生息しておりますが、
ケーブルTVある生活はまだまだ夢です。
(BSもない...)
ただ、米国iTuneでお買い物はまだ出来るのと、
メキシコから持ってきたCPU(南米リージョンDVD視聴可)
やら、家族のお古のモニター、キーボード等つなぎあわせて
DVD再生機として機能してるPCにiTuneデータを
移行出来ることが分かったので、海外番組は
こっちで見られることになりました。

ざっとチェックすると、お気に入り番組のいくつかは
iTunesで入手出来るので、ボチボチ揃えてくつもりです。
今ねらってるのは、バックヤーディガンズ、フェアリーペアレンツ、
the X's、El Tigre、あたりかなあ。
モンキーチームはまだ全部そろわないし、
パワレンはおもしろいシリーズが未公開。JETIX身が入ってない。

先日買ったのは、フェアリーペアレンツの新作、
Fairly OddBaby
コズモとワンダの赤ちゃんですよ!!
米国で今年始めに公開されたはず。iTune早い。

という訳で、日本の放映ペースを全く無視して
感想上げて行くので以下ネタばれOKの人のみ続きを。
(イラストもあり。最近描く暇ないからアレですが。汗)




続きを読む

2008年04月08日

おニューの家と、PCと、タブレットと、ソフト

フェアリーペアレンツ
ご無沙汰してます。

引越しに、家具ぞろえに、子供らの文房具やらかばんやらの購入に、いろんな手続きにと奔走中。
すごいラッキーなことに、実家から歩いて10分ほどのところの一軒家をすごいお得な家賃で賃貸することができました。
地元(父に知り合いが多いので)のコネってすごい。

てわけで、どうにか「我が家」に落ち着き、パソコンも購入しました。
(まだネットが繋がっていないので、実家を行き来してますが)
SONYのVAIOのノートパソコン。プリンターを同時に購入し、ポイントでペンタブレットもゲット。
前がWACOMのFAVOだったので(メキシコにおいてきた。誰が使ってるんだろう...)、同じものがほしかったのですが、WACOMではBAMBOO ART MASTERというのしか店頭においてなかったので、その大きいサイズのやつを。
ノートパソコンにつないで持ち運ぶのは大変ですが、今週末に作業机も来るので、そこに落ち着けるつもりです。普段は普通のマウスつなげて。

で、バンドルでCorel Painter Essentials 3がついてきました。なんか、これ目当てで選んだという感じも。
(他にもいっぱいソフトがくっついてきたのですが、とりあえずこれだけインストール。)

早速試し描き。あれ、なんか、ペンのいくつかが描けないんですが??(パステルとかクレヨンとか、好きなやつ)
なので、デジタル水彩ペンというので塗り。
レイヤも、乗算とか加算とか、どうやって設定するのやら...

チュートリアルとか一切見ないでいきなり描き出し、行き詰ると参照する、というタイプなので、新しいソフトはなかなか使いこなせるようにならないのですが、今回も苦戦しそうです。たぶん、使いこなせる前にPixiaとか慣れたソフトをインストールすることになると思います(^^)。

TVも昨日到着。ケーブル(でもなんとなくスカパーに傾いてる)は、それなりの収入が確保できるまでお預けなので、民放ざっと見てみましたが、なんか、子供番組が恐ろしく減ってますね。子供らが喜びそうなものがちっともなくて困りました。今のところ、一番気に入ってるのがNHK教育テレビのアルゴリズム体操という(汗)。
先週は、スポンジボブ見て喜んでましたが。日曜はゴーオンジャー→仮面ライダー→プリキュア5の3本立てで、月曜日はヤッターマン。なんか、私の子供のころと変わってないんじゃ...(私は、バトルフィーバーに魔女っ子メグちゃんあたりでしたが)

とりあえず、一番見れなくなってさびしいのは意外にもフェアリーペアレンツ。日本の番組と一番かけ離れてるせいかなあ。
子供らは、JETIXのサイトを見てはオーバードライブの続きはいつ見られるんだとか、プッカは何チャンネルだとか(アジア風だから日本でも当然見られるはずと思ってるらしい)やはりこちらの生活に慣れるのに時間かかってるようです。
まあ、明日から学校で、母子ともどもそんなこと言ってられなくなるんだろうけど。

イラスト

番組名:The Fairly Oddparents
キャラクター名:Cosmo
使用ソフト:Corel Painter Essentials 3

そういえば、COSMO石油の前をとおったら、子供たちにやたらウケてました。

2008年02月28日

こんなもの買ってみました。

ショッピングセンターでも、おもちゃコーナーより文房具コーナーの方が
面白いのが見つかる今日この頃。

フェアリーペアレンツの筆入れ(にしてはでかいけど。こちらでは一般...なんだろか??)とプッカのアクティビティブック。

プッカ&フェアリーペアレンツ

プッカの本は、絵がかわいかったので。長女が一所懸命書き込んでますが、クロスワードとか、字の穴埋めとか、なかなか面白いです。
「プッカクイズ」なるものもあり、それによるとプッカが10歳、ガルは12歳なんだと。バイク乗ってるのに!?てか、ガルって年上なんだ...

↓プッカは何を考えているのでしょう〜?ふきだしの中に描いてね。とか。

プッカ

FOPポーチは、自分用に買いましたが。ちゃんと文具入れに使ってます(^^)

↓ファスナーの持ち手がティミー。

Photobucket


いや、実は、バックヤーディガンズのTyビーニー人形1セットというのが欲しくて、探索中なのですが。
アメリカのアマゾンで売っているのだけど、海外発送してないんだよなあ。在米の友人に頼んでモンキーチームのおもちゃを送ってもらおうとたくらんだことがあったのですが、結局届かなかった悲しい思い出があるので同じ手を使うのはためらわれます。

他のサイトでも、日本には送るけどメキシコはダメとか。
実家に送ってもらってさらにこっちに転送とか?移動距離を考えるとなんかバカみたいなんですけど。

かわいいよう。欲しいよう。
バックヤーディガンズ

Tyビーニーって、感触がいいんですよね。手のひらサイズだし。
5人そろったらって考えただけでにやけてます。

2008年02月13日

グリーンな気分とか

フェアリーペアレンツ
いきなり引越しで、保留事項もろもろ、電話とネットは繋がらずでエラい目にあってました。

やることありすぎるのに何も出来ない状態。
こちらの復活にはもうちょっとかかりそうです。


なんか、えらく気合の入ってない絵になりましたが。
等身がヘン(涙)。

イラスト
番組名:The Fairly Oddparents
キャラクター名:Cosmo
使用ソフト:Pixia

2008年01月04日

2008年FOP

フェアリーペアレンツ
フェアリーペアレンツ(FOP)の新シーズンはアメリカで今年放映予定だそうです。日にちは結構アバウトだけど、アメリカではもうCMも始まってるとか。
11分エピソードが20(30分枠で10個ってことだよね)、30分スペシャルがいくつかと1時間スペシャルが1つ」とのこと。確か13エピってどっかで言ってたような気がするので、これは確定なんでしょうか?

内容に関しては「海賊に扁桃腺に喋る車にソックスモンキーにぐちゃぐちゃのヘアスタイルに原始人にクレージーな洗車にチーズに恐竜にティミーのお願いリハビリに宇宙人マークのお嫁さんに火山にクリスマスの新ソングにアンチフェアリーにピクシーにクリムソンチンにダークレーザーにブリトニー・ブリトニーにオリンピックスケーターのスコット・ハミルトン!」だって。なんか、ほとんどのエピのネタばらしてないですか??

情報元

女々しいアンチフアンディシモとか希望。

メキシコは、結構吹き替え版も来るの早いけど、やっぱり半年くらいは遅れるので(ダニーファントムは、例外でアメリカより早かったけど、でもカナダとかからはそれくらい遅れたのかな?)しかも、ウチはJETIXで見てるから、Nickよりさらに遅れるし。クリスマスエピとかは来年の冬になりそう。

問題は、それまで我が家で見ているかどうかですね。パワレンは、もう飽きたらしく、今年こっちで公開のOperation Overdrive(ボウケンジャー)はもう見ることがなさそう。(Mystic Forceはラストもよく分からなかったし。日本の戦隊の傾向みたいだけど、ラストになってやたらと敵が多くなって覚えられない。)


イラスト
番組名:Fairly OddParents
キャラクター名:Trixi Tang(でいいのかな?)
使用ソフト:Pixia
      なんかポーズおかしい?





2007年12月07日

フェアリーペアレンツ人物紹介:Jorgen von Strangle

フェアリーペアレンツ
真っ黒でぜんぜんわかんないと思いますが。ジョーゲンだぜ!!

やっぱり、夜寝る前の母子お絵描き大会(前記時参照)でノートに描いたのですが、顔がどーしても分からずあとからPCで確認、ついでに下絵をスキャンして塗ってみました。途中で飽きたけど。

フェアリーランドで、この人より上の位の人は見たことないですが、昔コズモを訓練して階級下げられたりしてたところを見ると、「君主」ではないらしいです。てか、彼も子供のゴッドペアレントになったりするんでしょうか?当たった子がかわいそうだと思うんですが。

モデルは明らかにシュワ知事。訛りも健在。英語版ではコズモの声優さん(Daran Norris 氏)がこの人の声も兼ねてます。(そういえば、この番組の英語版て、見たことないなあ)
ティミーのパパも同じ声優さん、てことで、アンチコズモ初登場の回は1人4役ってことに(イギリス訛りとオーストリア訛り使い分けて??)。エディーマーフィーみたいだ。

イラスト
番組名:The Fairly Oddparents
キャラクター名:Jorgen von Strangle
使用ソフト:鉛筆下書きの、Pixia塗り。最近塗り方がワンパターン。

2007年10月04日

脇(悪)役で

フェアリーペアレンツ
フアンディシモとレミー
のコンビ。
昨日みたエピで。

FOPで、コズモワンダ以外のフェアリーを持ってる子供って、レミーしかでてこないですね。
Da Rule(規則)があるので、フェアリーがいることをばらしちゃいけないから、知らなくてもしょうがないけど、ディムスデールに住んでる子供、半分以上はいそうな気がします(汗)。不幸な子供が多すぎる。

ヴィッキー
の妹のトッツイーとか、ティミーが一日だけコスモとワンダを貸してあげようとするエピで「受け持ちのゴッドチャイルドの10倍不幸でないと貸してはいけない」という決まりに一発で通ったのだけど、確かに、この子が一番不幸じゃないか(汗)。トッツイーとフアンディシモが組んだら、いろんな意味ですごく面白そうですが。
でも、フアンディシモはレミーの元に戻ったので、そういう展開もなさそう。

レミーは、悪役だけど好きなキャラです。心の満たされない金持ちのボンボン、てことで、こういう子も、やっぱり寂しいんだよなあ、とか。
フアンディシモを奪われた復讐で、ティミーからコスモとワンダを奪おうとたくらんだレミー。その前にいきなり現れたフアンディシモをみて、顔を輝かすとこがかわいい。ついでに、その後ろでやっぱりうれしそうにするワンダと、それみてむかついてるコズモがまたいいのです(笑)

この番組は、たまに"J"の形の顔をしたキャラクターがでてくるのですが、レミー描いてて鼻だということにいまさらながらに気が付きました(笑)。鼻の穴がちゃんとついてるし。


イラスト
番組名: The Fairly Oddparents
キャラクター名: Juandissimo Magnifico、Remy Buxaplenty
使用ソフト:Pixia
       筆をいじってざらざらのクレヨン風に。
       ちなみにフアンディシモが持ってるのは皿に乗った料理(料理ヘタなんだそう)

2007年09月11日

洗濯する方は大変なのです。

日本行とか、バタバタしてて、新学期始まって2週間後、やっと長男の制服を調達。

ティミー君に代理になってもらってお披露目〜。
(小学生キャラクターが他に思い浮かびません)



シャツ、ベスト、カーディガン、ネクタイの4点セット。
ズボンは半ズボンが原則とか。髪はジェルで固めてー。

自分は小学校は毎日ジャージ登校だったので、新鮮。
小1なんて、ランドセルに黄色い帽子だったから、なんか、随分大人に見えます。

ついでに長女の園児服も。こちらも立派な制服。

幼稚園児と言えば、モデルは当然...のはずが。







こっちの方がすごい似てる。←等身とか目つきとか
Billy and Mandyの女の子。

そもそもカートゥーンネットワークは、この番組のコマーシャル(ビリーが自転車から落ちて鼻から地面にダイブして顔面剥けるヤツ)がこわくて絶対見なかったのですが、先日一回見たらえらく気に入ってしまったらしく。

3才児に見せるのはどうかと親が規制してます(汗)。怖いというか、グロテスク。不気味なのに、目が離せない。不思議な魅力...


あ、ちなみにスカートは、テニスウェアみたいに中がズボンになってます。
パンチラしない気遣いはありがたいですが、トイレ行く時めんどくさい。←脱がせる親が


イラスト

番組名:The Fairy Oddparents
キャラクター名:Timmy Turner


番組名:The Grim Adventures of Billy & Mandy
キャラクター名:Mandy

使用ソフト:Pixia
       制服を描きたかったのに、2頭身なもんで身体が小さすぎて細かい所が全然描けてない。

2007年09月08日

FOP by しいペインター

追加でしいペインターの落書き。
最近、フェアリーペアレンツのTVムービー2本録画出来たので、そのうちのSchool's Outより。
フェアリーペアレンツ ピクシーズ  フェアリーペアレンツ コズモとワンダ


このエピは、ピクシーズしか記憶にありません。
おもしろすぎー。
子供らも、このシーンだけ延々とリピート。

歌がついてるんですが(Pixies' Rap)、Butch Hartman氏のサイトで公開してる歌リストには入ってない(その前のTVムービー2本で使われた曲は入ってるのに)。おしいなー。



もう一個は、CosmoとWandaの結婚式貴重映像(^^)

誓いの言葉を腕に書いてるコズモ...


夫婦になる前の2人の話って、ほとんど無いんですね。なんでもコズモはお母さんに頼まれて牛乳買いに行ったその足で結婚してしまったようですが。

クラス会に出たりするエピはあったなあ。

フアンディシモとワンダの過去の関係とかも、気になります。


ダメダメだけど、好きな人のために精一杯頑張るコズモは、たまーーーにすごくかっこいい(笑)。
こういうカップル、いいなあ。


イラスト
番組名:The Fairy Oddparents
キャラクター名:左  Pixies(部下はサンダースとかいう名前、ボスはわすれた)
          右  Wanda and Cosmo
使用ソフト:しいペインター 
       拡大表示できたよ...気づくの遅すぎ(汗)

2007年07月18日

ArtRageで描いたコズモ

フェアリーペアレンツフェアリーペアレンツコズモ

カルロスはアリんこの名前(虫眼鏡でのぞいて話しかけてたら、踏み潰してしまう。)

かなり前にダウンロードした、ArtRageArtweaverという海外のお絵描きソフト、使い勝手がPixiaなんかとだいぶ違うので敬遠していたのだけど、子供たちがお絵描きしたいというので久々に使ってみました。

要領が分かると、結構かわった絵が描けて面白いし、色もきれい。

どちらもいろんなタイプの筆が選べるのが面白いです。
使いやすいのはArtweaverのほうだけど、面白いのはArtRageというか。フリー版なのでレイヤが使えず、濃さの調整とか出来ない筆もあるのですが。

上のイラストのように、キャンバス地の色を指定して、上からクレヨンで白く塗ったりしても面白いなあ、とか。

子供らは、Artweaverのほうでお絵描き。
(左が3歳の長女、右が6歳の長男。)





どちらも、慣れれば結構いけそうです。と言うわけで、練習する予定。



ダウンロード先

ArtRage(日本語。製品版のページですが、左側に無料版のリンクがあります) 

Artweaver(英語)
ここで日本語パッチを配布しているようですが、やり方がよく分からない


イラスト
番組名:Fairy Oddparents
キャラクター名:Cosmo
使用ソフト:ArtRage2.1(Trial)

2007年06月04日

フェアリーペアレンツより、Chip Skylark

Oops!フェアリーペアレンツフェアリーペアレンツより、ゲストキャラのチップ・スカイラーク
ラストネームが「スカイラーク」だと最近知りました。スペイン語だと「カナリオ」なのです。
ちなみにガスト(チェーンレストランね)の前身のすかいら〜くが「ひばり」であったことも確認(あれ、ひばりだったのか…)。カナリオはもちろん、カナリアのこと。訳の人、芸が細かいと言うか。

ヒット曲はIcky Vicky。熱狂ファンのヴィッキーに拉致されて結婚させられそうになった時思いついた曲(ということは、アイドルじゃなくてソングライター?)

ニットキャップにイヤリング、あごひげにずり落ちパンツルックと、どこのアイドルのパロディーかと思いきや、英語版では声優が'N SyncChris Kirkpatrick
ボーイバンドはニューエディション一筋なので、知りません(笑)。本当にこういう格好していたのを見た記憶はないと思います。

他には、フェアリーペアレンツに出てくるアイドルではブリットニーのパロディとかいますが。
ブリットニーのほうが完全アホの役なのに対して、チップは人気アイドルだけど本当は気の優しい、いいヤツとして描かれてますね。ティミーのせいでコンサートに出られず、ヴィッキーに鎖でベッドに縛り付けられてるのに「君の誕生日を台無しにしてごめんね」と、自分の誕生日プレゼントを気前よくあげたり。


話変わって、有名人パロディと言えば、プッカにはかつて大ファンだったジョージ・マイケルにそっくりの人が出てました(プッカに惚れる役)。アレくらい古い人だと分かるのですが、今はすっかり芸能音痴だな〜。


イラスト
番組名:The Fairy Oddparents
キャラクター名:Chip Skylark
使用ソフト:わんぱくペイント
       完成してから、ヒゲ書き忘れたことに気がついて、Pixiaで開いて修正。
       (せっかくだから字も入れてみたり)。

2007年05月10日

フェアリーペアレンツコスプレ

Oops!フェアリーペアレンツアメコミヒーローも2そんなに興味ないし、2頭身子供キャラクターにも特に萌えるということはないのですが、2つ合わさるともう、最高かわいいですねぇ〜〜。(アヤシゲに)

フェアリーペアレンツで、チェスターAJがティミーのウチで「クリムソン・チンクラッシュ・ネビュラが共演するムービーを見ようお泊りパーティー」を開いた際に持ってきた寝巻き。

紐を引っ張ると空気が入って胸板とかが膨らむのです(笑)。(クリムソン・チンはお尻も)
ただ、どうやって寝るんだか謎ですが(なんか、きつそうで。あ、でも空気だから案外快楽なのかな??)

色塗りがやたらと難しかった(汗)。バックをもう少し何とかしたかったのですが。


イラスト
番組名:The Fairy Oddparents
キャラクター名:チェスターとAJ
使用ソフト:Pixia

2007年05月06日

コズモドット絵

やっぱり難しい...
一応60×120で描ききったんだけど、微妙に端が切れてるように見えますね...
杖忘れた...(ついでに右手も...)




イラスト
番組名:The Fairy Oddparents
キャラクター名:Cosmo
使用ソフト:EDGE

2007年04月23日

MSペイント落書き

フェアリーペアレンツまたしてもMSペイントで練習。

お絵かきソフトをあれこれ試す前、Windowsに付属のこのソフトを相当長いこと使っていたので、それほど抵抗はないけど、やっぱり他のいろんな機能があるソフトに慣れると使いづらいですねー。
(ついでにマウス)

もともと、PCで絵を描く、というのは、こちらのサイトを見てめちゃめちゃ感動したからでして、そのせいで有料のソフトは、せめてこの方の半分くらい描けるようになってから考えよう、と決めてすでに数年経過してるのです(^^)。


MSペイントの描き方テクニックは、まさに目からうろこ。
使いたいツールがついてるソフトを探すんじゃなくて、使えるツールでやりたいことをどうやるかを工夫する、という発想がすごい。

で、上のサイトですが、ちょっと今更新中断しているようなので、勝手にリンクしてしまいましたが、フリーソフトのリンク情報、使い方、描き方テクニックなど、情報量はすごいし、すばらしいイラストがたくさんあるので、興味のある方はぜひー。
自分も、こんなのばっかりじゃなくて精進しないとなあ(涙)

イラスト
番組名:Fairy Oddparents
キャラクター名:Cosmo
使用ソフト:MSペイント
png保存したら、まあまあきれいにできた。

2007年04月17日

らくがき帳より

Oops!フェアリー・ペアレンツ「子供と一緒にTV番組の感想を語りつつお絵描きをするブログ」だったのに、子供のお絵描きがすっかりご無沙汰していますが(汗)。

オフラインで長男とお絵描き。
下の娘は、わきで注文つけてました。
コレクションしてたフェアリー・ペアレンツの板ガムのイラストを見つつ、

母親「誰描いて欲しいの??ヴィッキーいいよね。ヴィッキー描いていい?」
娘「ワンダがいい〜〜」
母親「ええ〜、ヴィッキーにしようよ、ママヴィッキー好きだしさー」
娘「いや。ワンダ描きなさい。」

だったので、後から仕方なく(笑)ワンダもつけ足し。

それよりビックラこいたのは。










Oops!フェアリー・ペアレンツ


長男、ティミーCrash Nebula変装画。
(ティミーのお気に入りTV番組のヒーローで、宇宙に行く時にはこの着ぐるみで宇宙船に乗ったり、友達がお泊りパーティに着てきたりする。)

ちゃんとティミーに見えるあたりが凄い。

子供の時期の、芸術感覚の発達過程とか、よく分からないのですが、手本の真似するような絵ばっかり描いてると創造力がなくなるからよくないのでしょうか?(その点、下の娘のほうが、奇抜な絵を描いてるような)。
まあ、こういうの見ても、観察力とかが養えていいのかな、とか思ってますが。

ちなみに、PC画は、運筆の練習で腕や指の筋肉を発達させる、という、幼児のお絵描きの目的に沿わないようなので今のトコ余り推奨してません。まあ最近の子なんて、鉛筆よりマウス握ったのが先だった、なんてケースも多いかもしれませんが。その辺も、将来どんな違いが出てくるのか興味あるところですね。



イラスト
番組名:Fairy OddParents
キャラクター名:Vicky, Wanda, Timmy
使用ソフト:ばあちゃんが送ってくれたサクラのクーピーペンシルでらくがき帳に。
       スキャナで取り込み。

2007年04月11日

アンチコズモ

Oops!フェアリー・ペアレンツ日本語吹き替えが放映されてることが判明したので、オッドペアレンツも「Oops!フェアリー・ペアレンツ」で紹介してくことにします。
ついでにコスモ→コズモに。なんか、まだ違和感あるのですが。

(日本で放映分のエピソードチェックができないので、ネタばれ入っていたらスミマセン。以下は米国で2005年放映のエピ)



(余談だけど、そうすると日本では彼らは「Godparents=代親、宗教上本当の親とともに子供の面倒を見る責任を与えられる人」って設定はなくなるのかな??分かりにくいコンセプトだからなくてもいいと思いますが。ゴッドファザーといえば映画しか思いつかないから、コズモ=ゴッドファザーを結びつけるのはむずかしいですよね。笑)

で、このシリーズ、人気キャラはなんといってもかわいすぎるコズモだと思うのですが、大人の女性の自分としては(←だったら夢中にならないように)前の記事で書いたフアンディシモとこのアンチコズモが断然よいです(^^)
ジョーゲンも好きだー)

アンチフェアリーは、各フェアリーの対になってる生き物で、色は青、性格は正規版のまったく正反対。
フェアリーはきれいな心を持っているので、アンチフェアリーは必然的に「悪」になるわけです。
アンチコズモはイギリス紳士風の格好で、頭脳明晰、冷静沈着。逆にアンチワンダは思いっきり崩れてる(笑)。
羽とか帽子とか眼鏡からして、西欧の悪魔がモデルになってるようだけど、アンチコスモはDr. レクター(羊たちの沈黙の)パロディーもやってました。

コズモ「クラリース??ここにいたのか?
ワンダ「クラリスって、誰よっ?!


夫婦関係も、どっちも仲はいいみたいだけど、ぜんぜん立場が逆になってて面白い。

(コズモが内臓の移植手術をすることになって、アンチコズモを提供者として連れてきた時、手術室で)

コズモ「もしボクが死んだら、ボクのワンダには絶対近づくなよ!
アンチコズモ「私が死んだら私のをもらってくれ(スペイン語吹き替えでは「殺ってくれ」になってた)




イラストは、前の記事で紹介したAlias Sketchbook Proでもう一回。
今回は色つけにも挑戦。
レイヤあるって説明あったのに、ないじゃん!←見つからないだけ?
蛍光ペンで弱めに塗ったら、下の線も残ったけど、やりにくかったです。
アンタウリはほぼ一発で描けたのに、こちらぐちゃぐちゃ書き直しばっかりして、消しゴムも相当使用。


イラスト
番組名:Fairy Oddparents
キャラクター名:Anti-Cosmo
使用ソフト:Alias Sketchbook Pro

2007年04月09日

みつけた〜〜

フェアリーオッドペアレンツの日本語版。

タイトルが変わってたので検索しても引っかからなかったよう。←マヌケ。
たまたまNickelodeonの日本語ページを見たらありました。な〜んだ。

http://www.nickjapan.com/program/fairy_parents.html

ちなみに、子供らお気に入りのBackyardigansもあった。


動画もあったけどナレーションだけで声が聞けなかったです。悔しい。

以下、番組解説から抜粋。なんか、自分が頭に描いているものと凄いズレがある気がするんですが…

ティミーは普通の10歳の男の子。
とっても賢いが、学校ではいじめられっ子。両親はとてもティミーを愛しているが、彼への関心がいまひとつ足りていない…。実のところ、ティミーのベビーシッター、ヴィッキーが本当は意地悪なことにも気づいていない…。そんな家でも学校でも力のないティミーを救うためにやってきたのが、ちょっとおかしな妖精のカップル、コズモとワンダ!魔法でティミーを救おうとするが、彼らの魔法は何かが欠けている…。賢い10歳の男の子と想像力が豊かすぎる妖精たちが手を組めば、どんな魔法が飛び出すかわからない!!

ティミーに「賢い」の形容詞がつくのって、なんかヘン…(「悪知恵」でしょう。どっちかって言えば。)
「両親はとてもティミーを愛している」のも、うーん(子供がいるの忘れてるっぽいのだけど)

コスモって、英語発音だとコズモですね。スペイン語はザ行の音がないのでコスモコスモって言ってましたが。コズモってカタカナで書くと、なんか違う…

ちなみにそのコズモのキャラクター紹介は

どこか欠けてる魔法の力は意気込みと情熱でカバー。

魔法の力はあるんだよね。欠けてるのは脳みそで(笑)。

んじゃー、これから「Oops!フェアリー・ペアレンツ」で、日本のサイトめぐりしてきます(^^)。

2007年04月07日

ダニーファントム:感想&メモ

ダニーファントム今週より、夕方の時間帯にダニーファントム鑑賞中。
まだほとんど話が見えないものの、あらすじはオープニングで説明があるので(ここら辺、モンキーチームというよりは、ウィル・スミスが昔出てたPrince of Bel Airを彷彿。ラップだから??)大体分かったことによると。

高校一年のダニー君、ゴーストバスターズの仕事をしてる両親の実験機械の中に入ってあれこれいじくってたら、事故に巻き込まれてゴーストモード(あれ?)になれるように。

秘密を知ってるのは、親友のサムとタッカーだけ。両親は息子であることを知らずにゴーストの彼を捕まえようと躍起になってる。(お姉さんもいる。両親よりは賢そう)

普通モードの時のダニーは、あんまりぱっとしない。いじめっ子に追いかけられたりもする。けど、ゴースト力で物事をうまく運んだりすることも可。


ん〜まだそれくらいしか分かりません。幽霊側でも、常連悪役はいるのだけど、関係がよく分からない。
ごく普通の主人公が、スーパーパワーを得るってあたりは、よくあるヒーローものと同じだけど、ゴーストダニーはヒーローではないみたい。悪者の幽霊と戦うけど、一般市民からは一くくりに幽霊として捕らえられてるみたいで、彼を捕まえようとする市民ともトラブルがいっぱいのよう。

昨日見たエピでは、サムとダニーがいい感じ。というか、お互いそういう感情はぜんぜん見せないけど、他の女の子と仲良くするダニーにサムがやきもち焼いてたり。この人、なんかいい味出してます(^^)。

あとは、ボケ役に徹してるお父さんが、結構いいかも。

ちょこっとネットで調べたら、この番組も07年の2月で制作が終了、エピソードは52話までで終わりだそうです。ファンが配給元(?)のViacomのオフィスでプロテストデモを行なったとか。

とりあえず現在は、再放送が見られるからいいけど、やっぱり決着つかないで終わるプロットがあるんだろうなあ。残念。

Viacomは、YouTubeにアップされてる自社の映像をことごとく削除させてしまったので、英語エピも見られず。ビデオも出てないのかなあ。

フェアリーオッドペアレンツの2頭身を見慣れてるので、高校生キャラは最初抵抗があったけど、アニメの動きとか色彩なんかは個人的に好きです。


イラスト

番組名:Danny Phantom
キャラクター名:ゴーストモードと普通モードのDannyと、Sam
使用ソフト:Pixia

2007年04月02日

フェアリーオッドペアレンツのSchool's Out

フェアリーオッドペアレンツフェアリーオッドペアレンツのミュージカル仕立ての一時間エピ。

なぜか部分部分しか見たことがなくって、先週末一挙放映してやっと初めてまとめて見られたので感想を。

他の長編に比べると、ストーリー的にはひねりがないし、脇役陣がほとんど登場しないし、歌ばっかりでFOP一番の魅力のセリフがあまり生きてなかったな、という気もするのですが。
(歌は、スペイン語吹き替えなんだけど、ティミーの声が高すぎで聞いてて苦しくなった。汗)。

が、アニメはよくできてました。

一番ハマったのは、今回の悪役、Pixies
FOPの悪役は、結構いて、前回長編2編ではVicky、Crockerがそれぞれ暴れてたけど、今回、フェアリーの世界を灰色一色の企業社会に変えてしまおうとたくらんでる(そうなの??)Pixiesの、とんがり頭のボスと、四角い顔の部下が地球とフェアリーワールドを、超退屈な世界に変えてしまう、というストーリー。

で、この2人が思いっきり無表情でラップを歌うのです〜〜。
うぃあ ぴくし〜ず、うぃあ ぴくし〜ず!!
(手首をくいっ!)

アニメと見事にあってて。
腹抱えて笑ってしまいました。
(これは、実際に見ないと分からないと思いますが)

英語版は、Ben Steinが声担当。聞きたい〜〜!!
(注:「フェリスはある朝突然に」で出席取ってる、ボーっとした感じの高校教師。実は政治や法律の専門家で、著書も多数あったり)

他の見どころは、コスモとワンダのデュエットで、昔の2人(ポニーテールワンダとにきび面コスモ)を回想するところ(ワンダがいっつもコスモにひどい目に合わされてる)。

これは、なんど繰り返してみても面白そう。長編3本(Abra-Catastrophe、Channel Chaser、とこのエピ)は、DVDがでてるんですよね。

モンキーチームもなくなりそうだし、マジで録画できるマルチリジョンのDVDデッキ、買おうか検討中。
(マルチリジョンなら、子供らに日本の戦隊シリーズとかアンパンマンとかも集められるし。)

というわけで、いきなりお気に入りになったpixiesの部下を描いてみました。



イラスト
番組名:Fairy Oddparents
キャラクター名:Sanderson
使用ソフト:Pixies…じゃなかった、Pixia。

2007年03月31日

兄弟!?

モンキーチームのジャイラスフェアリーオッドペアレンツのクロッカー先生

最近、凄いに似てると思うようになってきたんですが。

2人とも

 顔色が悪い
 姿勢が悪い
 行動がおかしい
 リアクションが派手
 妄想家
 自分の名前がついた町とか、自分のモニュメントのある町とかを夢見てる。
 暗い過去がある
 頭はものすごくいい(発明家)
 精神病院に入った経験がある
 時々、異様に明るく振舞う



あたりが同じ。
実は、現実世界にも結構多いタイプかも知んないですね。←怖っ!

しいて違いを挙げると、クロッカーのほうが、「フェアリーを捕まえて魔法を自分のものにして世界征服する」という野望を持ってるので、ジャイラスより腹黒いかも。

自分の世界を創造したとき、ジャイラスはヒーローになったけど、クロッカーは独裁者だったし。

少なくともクロッカーは、コスモとワンダにホットケーキ作ったりは…しないでしょう(汗)。


クロッカーは一発で描けたけど、ジャイラス難しかった。ってか、描いててキモかったです。


イラスト
番組名:Fairy Oddparents & Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Denzel Crocker & Gyrus Krinkle
使用ソフト:Pixia

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。