2007年03月17日

このコンビもあり

モンキーチーム オットー&マンダリンアンタウリ&スパークスに負けないくらい異色のマンダリン&オットー

いや、単にマンダリンと誰かを組み合わせようと思ったら、オットーしか残らなかったので(汗)。

(アンタウリとは水と油、スパークスとは絶対気が合わないし、ギブソンもいじめられそう。ノヴァは、好きの裏返しでやっぱりいじめるので嫌がられると思います。(^^; )

そもそも、オットーが誰かと仲悪いってありえないと思うんですが、彼なら、マンダリンも喜んで世話焼いてあげそう。
第1シーズンのラストで、オットーが一番最初にマンダリンに屈しそうになったのも、その辺のからみがあるのかな、とか。


なんか、役割が反対の気がするのですが、昔はメカ系もマンダリンが一番で、オットーに教えてやったのでは、なんて(マンダリンは、機械強そうだけどセンス悪すぎー。スプリームデストラクターとか、クローン製造機とか、ろくなものない)。

なんだか、そろそろオフィシャルマンダリンファンになりつつあるワタシ。お、おかしいのかな??
絵を描きながら、ウホホホホホッッッとかやってますが←おかしい。
名前がいいよね。市場に行くと3キロ100円で売ってるんです(日本のみかんみたいなやつです)。



イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:マンダリン&オットー
使用ソフト:鉛筆+Pixia

鉛筆の下書きに色つけして、今回、主線のレイヤは削除するつもりが、ピンボケすぎてわけ分からないので部分部分薄く残しました。原寸大でみると結構バックが汚い。時間かかったー。

posted by junquito at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

おサルの学校その2

モンキーチームイラストそういえば、結構前に、ジャイラス関係で、こんな落書きをしていたのですが、ネタばれ解禁になったので色付けしてアップ(^^)。
アンタウリがアンタウリらしくないのは、最初ギブソンにしようと思ったから。

でも、ジャイルスのエピで、アンタウリに呼ばれてオットーの脇で自製のノヴァ紙人形をバクバクやってたスパークス、あれ、どうしてもアンタウリの物まねしてからかってるようにしか見えないので。
(「またうるさいのが〜〜!!」って感じで。)

まじめに話すアンタウリをちゃかすスパークス、だんだん行為がエスカレートしてる??


細かいところが描けてないのですが、ノヴァが持ってるのはスパークスバージョンです。

全員分作ってみんなで遊んでいるものと思われます。
どーでもいいけど、このエピソード、監獄アートのギャグが怖かった(サッコのスケルトンキングにしばかれる絵、とか)


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター:チームメンバー全員
使用ソフト:Pixia

posted by junquito at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

おサルの学校(モンキーチーム)

モンキーチームマンダリンがいた時のモンキーチームを想像(妄想?)するのが好きなのですが。
「俺がみんなを教えた」と、威張っていたので、彼を先生に、授業風景を描いてみました。
なんか、ドリフのコントみたいですね。マンダリンが長さんで。(...って、分かる年代の人がいるのか...汗)


マンダリン「じゃあ、これやってみろ。分かるヤツは??」


ノヴァ「はいっ!!」


マンダリン「お前、さっき指しただろ。アンタウリはどうだ?」


アンタウリ「…。」


マンダリン「アンタウリっっ?!?!」


ギブソン「こいつ、マインドだけどっか行っちゃったみたいです」


マンダリン「...退学だな。あいつ。」


スパークス「おい、もう戻っていいだろ??手ぇ疲れちゃったよ」


マンダリン「2時間って言っただろ。文句言うと、もう一時間追加だぞっっ」


ギブソン「あの〜。オットーが僕の答え見てるんですけど」


オットー「だって、わかんないんだも〜ん」


ノヴァ「はいはいはいはいってば〜〜〜!!」


マンダリン「…(ため息)。ノヴァ?」


ノヴァ「分かりませんっっ!!」


マンダリン「...(怒)」


授業、といえば、居眠り、カンニング、早食い、内職...と、ろくなものが思いつかないのですが(汗)。

こ、こういう授業は、しないですよね(笑)
アンタウリとか、裏庭でタバコ吸ってそうだな(^^;。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:マンダリン、アンタウリ、ギブソン、オットー、ノヴァ、スパークス
使用ソフト:Pixia (色塗りが適当すぎるんですが)

posted by junquito at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

兄弟ゲンカ

モンキーチーム アンタウリ vs スパークスあーうー。タイトル以外の説明のしようがありません(汗)。

スパークス「おいっ!アンタウリっ!オレがチロからもらったゲーム機壊しただろっ!!後ろに穴開いてたぞっっ!!」

アンタウリ「バカなことを。ズルしようとしてぶち壊した自分の非を他人に擦り付けるのは大人じゃないぞ」

スパークス「な〜〜〜におぉぉぉぉぉっ!!!!」



と、冗談はおいといて。(訓練の一環ということに。笑)

ネタばれもなんですが、終盤は、マジでA vs.Sのシーンが数回あるのですが、見るとなんだか悲しくなります。

スパークスとアンタウリの関係って、なんとなく特別な気がするのです。

水を怖がるチロにあきらめ口調のスパークスに「お前も克服したじゃないか」というアンタウリは、スパークスのいいとこを認めるお兄さん。
逆にマンダリンにとらわれたチロを心配するアンタウリに「あいつはマンダリンとぜんぜん違う」といったり、ワームの中でチロの存在を感じられないアンタウリにかわって「さっさと探しにいこう」と音頭をとるスパークスは、ちょっと繊細なところのある(ある??)アンタウリをさりげなくカバーできる頼りがいのある相棒、という印象があるのですが。

そのくせ、生真面目すぎるアンタウリに挑戦的な言葉を投げかけるところもあって(「ベジタリアン?コップでも食ってろよ」とか。笑)やっぱりスパークスにも反抗したいところはあるのかも知れないなーなんて。


で、なんと言っても、メカニカル生命体エピで、自分が助かると(ノヴァさえ放って!)真っ先にアンタウリを助けに行ったスパークス(その前には「あいつも敵の側についたんだ」とか悪口たたいてたのに)、と、その後倒れたスパークスのもとに猛突進して抱き上げて脱出するアンタウリ、ああ、男の友情、と、あそこは何度見ても大興奮してしまうのです。

そういう2人が、例え通常の状況下でなくても対立することになると...
スパークス=息子 アンタウリ=交際してみたい相手 (←ぐわ〜)の自分としては、考えただけではらはら。

チーム同士で戦うのは、見ててもイヤだけど、そうやって絆を深めていくのかもね(←意味不明)。
ちなみに、マンダリンも最終的にはぜひ戻ってきて欲しいと思っているjunquitoなのです(自分だけだろうな...汗)

なんか、すげー妄想ムードなんですけど...(汗)


バック手抜き。あと、Pixiaには「鉛筆」という(かすれるっぽい)筆がないので(つーか、自作できるはずですが。汗)こーゆう輪郭線線はちょっとしょぼいですねぇ。クレヨンみたいに太くすればよかったのかな??


イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Antauri&SPRX-77
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

モンキーチーム集合!(笑)

モンキーチーム

 

スパークスまでできたので、こんなの作ってまとめてみました。
なんか、全員雰囲気が違ってしまった。改めてみると、ちぐはぐですな(汗)。
ギブソン「字がじゃまっっ!!!」(笑)。
サルばっかりかいてたら、ヒトが描けなくなったしまいました(^^;。

イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:アンタウリ、ノヴァ、オットー、ギブソン、スパークス
使用ソフト:Pixiaで描いて、Fireworksで合成。Fireworksは、ほとんど使いこなせません(汗)。

posted by junquito at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

オットーだよ〜ん

モンキーチーム オットー上から読んでもOtto、下から読んでもOtto、とか、そんなことはどうでもいいんですが。

英語版のオットーの声と、スペイン語版のホーマー・シンプソン(ザ・シンプソンズの)声が、非常に似てます。いや、それも、どうでもいいですね(汗)。

ポーズのアイディアもとは、ゴリラのエピソード。なんか、普段おとなしいのに(当時)この時は結構本音が出てました。
(チロに「やきもちやいてるんだ!」とか、ギブソンに「いつも楽しみを邪魔して...機械作っても使ってくれないし」と文句言ったりとか。)

最初のエピソードを見てると、どーも最初はノヴァとなかよしだったのは彼だった気がするんですが。
(水のヤツとかエレベーターのとことか)。スパークスがしゃしゃり出て告白できないままなのかな??

新作がでるなら、絶対オットーかギブソンの彼女、登場して欲しいですね(これも特に意味はないんですが。汗)


イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Otto
使用ソフト: Pixia
posted by junquito at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

子供と落書き。

モンキーチーム ギブソンこっちの落書きもついでにアップ。

母親が輪郭描いて、長女に色つけしてもらいました。身体忘れてるよ。

ギブソン怪物化!!の話を見ながらなので、怖いギブソン&シンギィもおまけ。シンギィ、こちらではコシータ(Cosita)という名前です。(ちっちゃいヤツ、みたいな意味)。
(絵中の矢印は長男がつけたし)
 
この回、しょーもない話だとか、最初思ってましたが、なんか、すごく笑える。ギブソンがらぶりー。


さて、ウィキペディアのほうも、悪役全員分終了〜〜。
(右のカテゴリ欄から見てください)
自分でも、「こいつは、このポイントも入れてくれよー」みたいのが結構あるのですが。ウィキペディア自体を編集する度胸はないです。

ちなみに、スペイン語のウィキにもありました。
こっちはちと貧弱だけど、モンキーたちの紹介は英語版より詳しい(ちょっとだけ)。

だれか、日本語ウィキペディアでも項目つくってくれないかなあ。とか
 

 
イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター:Gibson, Monster Gibson, Thingy
使用ソフト:クレヨン、長女との合作(^^)。
posted by junquito at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

ギブソンだぞぃ。

モンキーチーム ギブソンこれは、短時間で描けた。
本来のキャラクターから一番かけ離れたかも(汗)。

紫も、ギブソンには似合わんです。前回の黄色に黒よりはましだとは思いますが。


さて。ギブソンは、人柄というか、サル柄というか、要するに性格が一番変わったキャラクターだとは思います。

最初のころは、どちらかというと、アンタウリと組んで、赤緑黄組とちょっと距離を置いてたのに、いつの間にかスパークス、オットーとコンビ(もといトリオ)を組むように。第3シーズンの最初でスパークスとリーダー争いした時に、完全に彼らの側に入ったかなと(笑)。

まあ、ちょっと人付き合いが悪いけどいざという時に面倒見がいい、といった初期のギブソンより、感情表現豊かに怪現象に戸惑ったり虫を嫌がったりテクノロジー満載の機械を愛でたりするギブソンのがかわいくて好きですが。

ちなみに、人造の試験管ベビー(多分)なので、親はいないものと思われますが、オットーとは実の兄弟でもいいかな、と想像したりしてます(もちろん兄貴)。怒ってばっかりなのに、肝心の場でちゃんとフォローしてあげるとことか。


イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Gibson
使用ソフト: Pixia
posted by junquito at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

アンタウリどえっす。

モンキーチーム アンタウリノヴァに続いて。アンタウリです。

アンタウリといえば、「目を閉じる」「空中に浮く」「笑わない」がトレードマークなので、あえて全要素を抜かしてみました(^^; 案の定イメージがっ...

5匹(とたぶんチロ)を、全部おんなじタッチで描いたら、他のも入れてスライドショー仕立てミュージックビデオでも作ってみようと思うのですが(実はうちのPCにもウィンドウズムービーメーカーが入ってたことが判明)。何枚描けばいいんだ(汗)。ってか、全部同じタッチというのは、自分にはできないことです。
(毎回変わるし。汗)。

とりあえずは「薄くて太目のアウトラインに薄い色の塗り重ね」をテーマに(^^;
黒はできないよ。ごめんよアンタウリ...



イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Antauri
使用ソフト: Pixia


posted by junquito at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

ノヴァちゃんでっす(^^)

モンキーチーム ノヴァ久々に風邪。ちょっと家庭の事情もあったりで、参ってますが。

というわけで、PCあんまり触らず、落書き帳に鉛筆描きなどしていたわけです。

5匹分書いてみたけど、色つけない、武器持たせないと書き分けるのって、結構難しい(汗)。

いや、オリジナルでも、特に初期は描き分けていないけど(おんなじ絵を色だけ変えてたり)。やっぱり、性格とかはっきり分かれてくると、やっぱり適当に描いて色だけつけるのはだめかなと。


ま、描いてみて、女の子っぽくなったらノヴァ、まじめっぽくなったらアンタウリ、きつい顔になったらスパークス、子供っぽくなったらオットー、それ以外だったらギブソン(!)と、どちらかというと自分の思い込みで決めてますが(笑)。

今回は、5匹ちゃんと最初から決めて描いてみました。とりあえずノヴァだけ色つけ。


オリジナルはこれ。こっちのがよかったー。

ノヴァの下書き


イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Nova
使用ソフト:Pixia(鉛筆で下書き)


posted by junquito at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

モンキーチームの新カテ

まったくの思いつきで米国SRMTHFGのウィキペディアページの訳文紹介をしてみようと思い立ちました。

いざ始めてみると長い...
挫折しないようにがんばります。

別カテ設けて、過去記事扱いでちょっとづつ挙げていきますので、こちらからチェックしてください
(詳細もこのページに)

改めてざっと見たけど、初めて読んだときは結構詳しい!!と感動したけど、シーズン進むに連れて更新にばらつきが出てきてるよう。

モンキーチームの紹介が短すぎる!!赤青緑黄なんて、フォームレス(ガイコツ)軍団より短いしっ!(正確ではあるけど)。スパークスってば、ノヴァへの愛情を「まだ認めていません」(笑)。
まあ、百科事典の内容としては、十分詳しいのだけど。2エピソードしか出てこない○○○氏が、チロとかスケルトンキングを抜いて一番記事量が多いというのもなんだか...

つーか、最後はネタばればれでないですか、ずいぶん力んで書いた方がいるようですね。
まあ、この辺を訳すころには、日本でもとっくに放送は終わっているかと(汗)。
(ネタばれ対策は、やっときます)。

仕事の息抜きにやってるので、なんだか文調がマニュアル口調(^^;←マニュアル訳者。
自分の日本語のまずさに泣けてくるのでした。
アンタウリの項とか、もっと分かるように書きたかった(涙)。
posted by junquito at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

スパークスの夢

モンキーチーム スパークス&ノヴァ 第3シーズンファイナルをスパークスバージョンで(やられる場面はきれいに削除。笑)。
 

ヒーロー志望のスパークス(だからチロと一番気が合うのかな??)。
素質はあると思うのですが、なんかキマらないのが、たまにもどかしくなります。

 
「リーダーになりたい」かどうかは別として、いいトコ見せたい、みんなから賞賛を浴びたい(ノヴァに限らず)、自分は宇宙の平和のためにがんばってるんだ、ってことを、認めてもらいたい、って空気が、むんむんな場面が結構あって、なんとかいいトコ取りをさせてあげたいんだけどなあ...と、思うのだけど、ちょっと足りてないというような...
 
なんか、息子を心配するお母さんのよう(汗)。


てわけで、後半、一時夢中だったアンタウリとか結構どうでもよくなって(失礼!)スパークスに注目なのです(^^)。

 

がんばれ!息子よっ!!
(実の息子はどちらかというとオットータイプです。笑)

 

イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Sprx77&Nova
使ったソフト:Pixia

posted by junquito at 19:11| Comment(3) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

請モンキーチームの放映続行

スーパーロボットモンキーチームハイパーフォースGo!スーパーロボットモンキーチームのシーズン5を!!!
 
という気持ちを表現してみました(^^)
 
誰に見せれば願いがかなうのでしょう???
 
アメリカJETIXのサイトに、「モンキーチームにEメールを出そう」というページがあったので、5歳の長男の名前を使って「はやくつづきがみたいです」という意のフォームメールを6人へ送ったのですが(って、それは、ヘン。汗)
 
シーズン5はちょっと無理そう、って見方をしてるファンが多いようです。行動を起こすなら、オリジナルムービーとか、DVDとかの方向で行く方がいい、というような意見がありました。
 
そうなるといいなあ。


オットー、別に手抜いたわけじゃないんですが。一番ヘンな顔になってしまった。(上向きなんて、わかんない)

同じ色で明暗をつけるっていうのは、やりやすい色とやりにくい色があるんですね。青あたりはうまくできたけど、黄色が...
(下から光が当たってるアンタウリも結構不気味。)


イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:チーム全員
使ったソフト:Pixia (テキスト挿入がややこしい。汗)


 

posted by junquito at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

感想の感想とか

スーパーロボットモンキーチームハイパーフォースGo! 日本で第3シーズンの最終話が放映されたということで、今までこっちのブログにアップするのはどうしたもんかと思ってた絵を挙げてしまいます。
 
たしか、Atelierというコミック作成用の無料ソフトをダウンロードして、ためしに描いてみたやつだったと思います。
 
思ったよりうまくかけなかったので、わんぱくペイントで色を付けたのだけど、スパークスの目はべた塗りしてて直せず。
 

昨日から今日にかけて、他の方たちの感想&解説ブログ記事を読ませていただいていたけど、さすが大人の人は見るトコが違う!
とっても面白かったです。


ウチは、子供と一緒に見てるので、キャラクターの心理動向より、アクションへのリアクションが基本

(以下、見ていない方は訳分からんと思いますが。汗)
 

「はやく〜っ!!にげろ、にげろーっ!!」
(みんながへんな死人たちに襲われて)

 

「ぎゃ〜〜〜!!でた〜〜〜!!こわ〜〜!!」
(マンダリン...)

 

「うわ〜〜〜!!生き返った〜〜〜!!くるな〜〜〜!!」
(といってソファの後ろに逃げる長女)

 

「ノヴァっ!!やれっ!!ふみつぶせ〜〜〜!!!」
(ノヴァvs.マンダリン)

 

「おちてこ〜〜〜〜い!!!」
(アンタウリに)


「ママ、いも虫に背骨はないんだよね??」
(これは、私がつっ込みました)


「あれ日本??日本??おれ今度日本行く!!怪獣みる〜〜!!」
(これと、あとPuccaでも日本訪問ねたのエピソードがあって、日本ではホントに怪獣が街を闊歩しているものだと思っているよう。)


「17! 16! 15!...」
(「あと17秒!」って言ってから、ホントに数えてる)

 
そしてラストのマンダリンを見て長男が一言。
 
「とどめさせよナ。」
 
た、確かに。(いつもそうなんだよね。ちゃんと死んだか確認しろって)
 
というわけで、このエピソード見るときは結構疲れます〜。
 


このマンダリン登場シーン、なんか胸がドキドキしてしまうのですが。


これが一目ぼれというやつでしょうか(印象きつすぎるだけだって。汗)

ずっと出番なくて、ファイナルエピソードは全シーズンちゃっかり存在をアピールする、そんな彼が良いです(^^)。
 
さて、こちらメキシコ、第4シーズン再放送中で、あと3話で最終回!ってとこで、第1話に逆戻り。
ビデオないから、もう一回見るの楽しみにしてたのに。なんで??

また1話から、というと、最終回まであと数ヶ月待ち。
それまでに、放送終了にならなければいいけど...

 

イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Sprx77& Nova
使ったソフト:Atelier & わんぱくペイント

posted by junquito at 19:09| Comment(3) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

Monkeys Mobilizeっ!!

SRMTHFGこれも、FanArt Central投稿用に描いたもの。
 
自分のブログだけなら、落書きでもいいのだけど、「投稿」とか「シェア」という言葉を聞くと、なんだか緊張します(^^;
 

てわけで、時間かかりました。
といっても、私の時間基準なんで、塗るのは1時間強(一人当たり10分??)、珍しく下書きをぐちゃぐちゃとノートに描いてたので、そっちのほうが時間かかったかも。

 

ポーズがなかなか決まらず。
ノヴァとか、何してるんですか??みたいな(えーん)。

 
(チロに始まって時計回りに描いてったので、ギブソンあたりでもうヤケクソになってるのが結構出てますな。汗)


私にとって、モンキーチームは「かわいい」というよりは「かっけえ←栃木弁」のイメージなので、こういうかっこいい系をずっと描きたいなー、とか思っていたのですが。

 

ちなみに、たまに番組に出てくるみんなの集合写真(?)とか、大好きなのです。サンライダーズのエピソード最後とか。
「出動っっ!!」って感じで。

 

なんてわけで、自分でまねしてみた次第。
個人的にはスーパーロボットの背後霊がポイントかと(汗)。

 
自画像を入れたら、ジャイラス・クリンクル (^^;
 


おまけ。

こんな背景と、こんな色塗りのレイヤーを分けて作りました。
ちなみに、一匹(一人)につき1レイヤー使ったのだけど、意味はあったのか...。

 
 
 
  
 
 
 
 
おまけのおまけ 
 

ゆーちゃんさんに、透過GIF作ってもらっちゃいました。
(冒頭のやつ)いぇい。


イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:全員
使ったソフト:Pixia

 
posted by junquito at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

Featuring モンキーチーム...

モンキーチーム (スパークス)「もしもし。オペレーターですか?あの、僕の彼女に電話したんですが、つながらないんです。いや、その、男の人が電話に出るんですけど...。接続がおかしいんじゃないかと...」

(マンダリン)「くぉらてめえ!はやく俺の電話直しやがれ!こいつアタマに突っ込んだろかい!!」

(チロ)「...」



もとネタは、New Editionのクラシック、Mr. Telephone Man
84年のヒットです。

も、もしかして、お越しいただいた方の多くはまだ生まれてなかったりして?!

聞いたことのない、という人は、こちらを参照


ビデオ見たうえで、メンバー対応表を。
↓↓↓


チロ--ラルフ(一番を歌ってる子供声の人。一番人気者で、リーダー)


マンダリン(おニューのルックで。笑)--ボビー(赤いカーディガンの、サビを歌ってる人。ラルフと対照的に、タフでワルのイメージをアピールしてました。後グループ脱退。ホイットニー・ヒューストンと結婚・離婚した人です)

スパークス--マイク(間奏部で電話口で話す人。ヒロインがノヴァだとこれはスパークスでないと。笑)

ギブソン--ロニー(背の高い涼しい顔した人。この時点ではまったく目立っていない)

オットー--リッキー(黄色のジャケットで、2番を歌ってる人。声は一番いいと思うのだけど、おとなしいのでこの時点ではバックグラウンドボーカルに徹してる。)


で、アンタウリにあたる人は、この時点ではまだグループに加入していないため、ミスター・テレフォンマンを当ててみました(^^)。




Five man band大好きの自分としては、5人組、というと心が躍ってしまうのですが、NE-モンキーチームは、モンキーチームを見始めたときから悶々と考えてたので、ちょっとがんばってみました。グループでの役割とか、ほんっとに似てるんです〜〜!

(ホントは共演がよかったのだけど、NEの皆さんは恐れ多くて。一枚に12人も描けないし。汗)


最近の歌でも、やってみたかったのですが、さすがにちょっとイメージが(もう40歳だもんね)。ビデオでいうと、Mr. Telephone Manが一番モンキーチームのメンバーとイメージがあってたかな。と。


歌の内容は、彼女(ノヴァ)にいくら電話しても、すぐに切られてしまう。せっかく出ると相手は知らない男??なんで??これは、絶対電話がおかしいに違いない、アンタウリ、はやく直してよ〜〜、というもの。
携帯電話のなかった、古きよき時代ですね(遠い目)

ニューエディションを検索してたどり着いたかた。申し訳ないです(汗)。


なんか、自分でもなにやってるんだかわからなくなってきた。
完全自己満足の世界にハマってるかも。だれかとめてくれ〜〜。


イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:チーム全員(マンダリン含)
使ったソフト:Pixia (下書きに3レイヤー使ってしまいました。だから、下書きは鉛筆にしろと...汗)

posted by junquito at 03:46| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

投票速報

何日か前の記事に書いた「JETIX天才投票」ですが、見事ギブソン当選!

投票したかいがあった(^^)

で、当選者は2時間に渡って番組放映。当然ギブソンエピソードということで、
Thingy、ハロウィンの話、カエルの話、Vreen(虫)あたりを予想してたら、実際やったのは
Flaytor、第一シーズンファイナル2話、に...Girl Trouble?!

Flaytorは、自衛システムを発明するのでまあいい(でも作ったのはオットーでは?)、Hidden Fortressとその続編は、確かにギブソン一人助かってチロと一緒にみんなを助けに行くので、というか、この話大好きなので楽しみましたが。

最後のエピソードについては、

「カエルのエピソードを放映しようとしてテープ用意してたら、一話分ずれちゃってこれ流しちゃった」

という経緯であったとしか言いようがないです(汗)。

Thingyは絶対だと思ってたので、ちょっと残念。

そんなこんなで、2時間TVの前に座ってたわけですが。
今日はRangers Mania(Time ForceとWild Force対決)もあって、これじゃ、見すぎっ。

反省。母親。

てわけで、レンジャーは今長男が見てるのですが、一人ダイノサンダーの皆さんを作っていました。

あ、トレント忘れた(汗)。


Ranger red    Ranger Blue   Ranger Yellow





posted by junquito at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

スパノヴァより気になる2人...

自分としてはかなり時間をかけた(3時間くらい)PC画が完成したのですが
(時間がかかっているだけで手はかかっていないんだけど。)

日本で未放送のモンキーチームネタのため、一部だけこっちに載せときます。

ネタばれぜんぜんOK、もう見たよ、あるいはそもそも見る気ないよ、という方は、
こちらからご覧ください。

それ以外の方は、Golden Age放映までお待ちを(^^)。
って、やな奴(汗)。
(ネタばれというか、激しい誤解を招きそう...)



で、この絵、先日、FanArt Centralというサイトに登録して、そっちに申請中です。
(さっきアップしたのだけど、承認までに8時間かかるとか)。
こちらでモンキーをアピールして、第5シーズン続行運動に参加しようかと。

このサイト、その名のとおりファンアート(イラストと小説)を公開して、
コメントの交換やお気に入りリストの作成とかができるのですが。

アニメとかドラマとかアーティストとかのカテゴリに分けられていて、
番組名ごとにブラウズできる。
パワーレンジャーも、モンキーチームもある。
すごい量の作品があって面白いです。

とりあえず、書き溜めたやつをアップしてみようかな、とか。
英語だけど、それほど難しい作業はないので、参加したい方、
お奨め。



しかし、小学校時代、文化祭でイラスト展示するのすら恥ずかしくて
できなかったのに、いまでは世界中の人と自分の描いたものを
見せあいっこできるんですね。

国際規模になると、恥も何もない、っていうのがあたってるけど...


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター: Antauriともう一人(一部掲載)
使用ソフト:Pixia 今回、思いっきり色を薄くして重ね描き
       手のかかったわりにそのように見えないのが悲し。








posted by junquito at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンプリート!!

ここまできたら、とーぜん。






←おまけ





てか、全部できてからアップすればよかったんですね。

チロは、難しかったです〜〜。
(しかも、GIF保存したらディザがかかって、水疱瘡のような肌に。仕方なくこれだけJPG)


何に使おうか、思案中。
(子供らの下着にアイロンプリントとか。汗)

イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Sprx77, Nova, Gibson, Chiro, Mandarin, Antauri, Otto
使用ソフト: MSペイント
posted by junquito at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

モンキーアイコン??

iconant.GIFこんなのができました。

アイコンとは言わないか(汗)。予定より大きくなりました。

関係ないかもしれないけど、いまやってる仕事が図面の描き方に関する翻訳なので、直線とか曲線とか、使うのが面白いです。

他のも作って記事のトップにくっつけたら、カテゴリわけができますね(^^)


次はPR(アバレブラック)に挑戦〜〜


やっぱりMSペイント。目玉は楕円を傾斜させる機能があったので使ってみました。
GIF透過がどうしてもできない。以前はPhotoEditorというアプリでやっていたのだけど、こちらのPC(外国版)にインストールできないようなんで、もう一方のでやってみるつもりです。



posted by junquito at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。