2007年09月27日

Skeleton Kingより

モンキーチームモンキーチーム第14話より。第1シーズンの最終回。

どーゆう絵にしていいか全然分からなかった(汗)。

改めて見直してみると、見どころは結構あるのですが。
(チロ強え!)

一番よかったのは、ジンメイの頭が胴体と合体する瞬間とか。その後スーパーロボットと2人(?)でミサイルぶっ放すところとか。

えーと、、この時のロボットは、アンタウリたちが念力で動かしてるんですよね?ジンメイは、自分の意思で動いてるのに。
やっぱり。モンキーチームやスーパーロボットだけでなく、ジンメイも作り主でつながってると思うのですが〜〜。

2人で逃げたのに、刑務所行きになったサッコと次のシーズンでは普通にスケルトンキングの手下に収まってるマンダリンもよく分からない。

あとチロのおもちゃ〜〜!!このシーン見るたびに、なんかすっきりしないで気持ち悪い。このシーンがなかったら、こんなに打ち切り後ももんもんしてることもなかったと思うのに〜!(まあ、他にもいろいろありますが)

ツーショットはこの2人より、チロに抱きつくノヴァのがかわいかったなあ。ただ、ジンメイ描いたことなかったので登場させてみました(^^)。

第1シーズンで、結構時間かかってしまいました(つーか、すでに飽きてる。汗)。最終回に行き着くのはいつのことやら〜〜


イラスト
番組名:Supter Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro, Jinmei、SuperRobot
使用ソフト:わんぱくペイント

バックとかは、やっぱりかっこいい効果つけられる機能がついてるソフト使ってみたいなあ。←使えるかどうかは置いといて。
posted by junquito at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

長男お絵描き

長女が水疱瘡に〜。

ということで、父親が見てる隙に長男と買出し。ついでに暇つぶし用に2人にお絵描きノートを買ってきた。
(自分も欲しかったので自分用にも)

というわけで、昨日描いていたお絵描き公開。すげー面白いのもあったのですが、説明なしだと意味不明なので、とりあえず分かりやすいモンキーチームなど

数が多いので続きはこちらから↓↓




続きを読む
posted by junquito at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

女の人を描きたいなーと思ったら...

モンキーチームヴァリーナになりました。

こちらは、デスクトップPCの正規(といっても無料)ソフトで。
なんか、ちゃんとした絵、久しぶりに描いたような(でかいだけですが)

ヴァリーナは悪くないです。悪いのはヘンなカルトにハマった両親と、その教祖(笑)。

普通に育っていたらいい人だったかもしれないのに...


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Valeena
使用ソフト:Pixia。

めんどくさそうで、実は色4色くらいしか使ってないです。
髪型とか服装とか、細かい所が分からなくて...という以前に、雰囲気がぜんぜんヴァリーナじゃないような(涙)
posted by junquito at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット上お絵かき

モンキーチーム しいペインターでしつこく。


使用中ノートPCにお絵かきソフトをあまりインストールしていないからなんですが。


このPC、あまりに遅くて、いろんなソフトアンインストールしてなんとかネットだけは使っています。

でも、ソフトないと何もできないし...ということで、ウェブアプリを専門に使ってるのです。


最近は、MSワードがなくても、ウェブ上で編集、保存できるんですよね。
あんまり複雑で量の多いのはやっぱり遅くて話にならないし、安全上仕事のファイルはアップしてませんが、それでもいろいろ使えます。
メールや画像の保存も然り。

お絵かきも、ウェブアプリといえばやっぱり掲示板か絵チャットになるのだろうけど、今年はじめにフォトショップのウェブアプリ版がでる、という話も聞いた記憶があるのですが...
→この記事


これ、なんとなく期待なんですが、どうなったかなあ。

ノヴァは、なんとなく下から見た図、を描きたくなって。
影のつけ方とか、分からなかった(汗)。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Nova
使用ソフト:しいペインター
      

posted by junquito at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

Hidden Fortressより

モンキーチームLet's go get our brothers!

エピ感想再開〜
13話目です。

シリーズ初の前後編。
いきなりジンメイの頭が飛んでくるのにはじまり、最初から最後まで迫力満点でした。
初めて見た時は、続きが気になって寝られなかったものです (^^;

仲間をかばって一人でスプリーム・デストラクターと対決するチロがカッコよし。
マンダリンがメインの敵かと思いきや、最後になって後ろにスケルトンキングがいることが発覚。
私怨でチロばっかり狙ってやられてるマンダリンよりサッコの方が冷静に仕事こなしてると思いましたが。でもSKのお気に入りはマンダリンの方なんですねえ...

最後は、チロがたった一人で仲間を助けに行くのでなく、ギブソンが残った点がよかったと思います。
特に役に立っていたとは思えないけど、チロ1人...というのは、なんと言うか、壮絶すぎて心臓持たない(笑)。←ロボット忘れてる


あと、唐突に「選ばれし者だ」とか言い出して、詳しい説明もしないで1人で納得しているアンタウリ、あんた、何でそんなこと知ってるんですかっっ??これも永遠の謎...


描きたいシーンはいっぱいあったのだけど(モンキーたちの脱出シーンとか)、なんか描く気がうせました。
バックも適当。
参考にと、一応エピ見直しましたが、なんか、この回、やたら絵が丁寧。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro, Mr. Hal Gibson
使用ソフト:わんぱくペイント
       上に表示してるのは原寸の半分のサイズになってますが。
       線のぎざぎざが気になる〜。
posted by junquito at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

そろそろ飽きてくるかも...

Zaurusで


*左手手袋のあたりのは、保存時のバグらしいです。拡大表示になってる??


もういっちょ。





ダニーの方は、線が細くて元サイズより小さく表示すると線ががたがたになってたので、Pixiaで縮小しました。
色も、後からPixiaで開いて補正。下の記事のGibsonも直したの入れ替えたのでちょっと明るくなってます(^^)。

タブレットで書くのと全然絵が違ってるんですが。
紙に描くのに近いのはタブレットのほうですね。やっぱり。

というか、この手のキャラクターは見本がないと描けないので、わざわざPDAで描くより、PCのスクリーンに見本とソフト並べて描く、というやり方のがあってます。PDAは、外に持って出て、風景画のスケッチとかやるのに使ったほうがいいのかも知れないですね。

所有時間は、上のは結構かかって一時間、下のは20分くらい。

絵もだけど、タッチパッドで文字も手書きできるのに、自分の書く字はぜんぜん正しく認識してくれません。
ChiroがCh1r0とかはいいとして、「は」と書いて「に」と認識されるのはどうかと...(機械のせいじゃなく、自分の字の下手さ加減が異常。汗)



イラスト


番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro


番組名:Danny Phantom(どこがー)
キャラクター名:Danny (Fenton)(だからどこがー)

使用ソフト、両方とも、Clover Paintで描いて保存の後、、PCで開いてPixiaでサイズ修正および色補正。
posted by junquito at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

引き続きZaurusで遊んでみる

モンキーチーム ギブソンZaurusでのお絵描き練習中。
もう一個お絵描きソフトがあるようで、そっちも試してみたいし、色補正のソフト(補正しないとPCで表示すると色がすごい暗くなる)も使いたいのですが、まだ使い慣れていないのでもうちょっと勉強してからにします。

タッチペンで字や絵が書/描ける、という機能は、絵を描くというより、オーディオでポッドキャストの講義を聞きながらメモをとる、なんていうのに使いたくて魅かれたのですが、絵も描き始めると結構はまりますね(^^)。
視力落ちそう、絶対...


さて、話変わって、こちら、新学期が始まりましたが、日本から帰ってきて気づいたこといくつか。

その1.モンキーチーム2シーズン目の最終回録れてなかった〜!!

私の録画予約失敗でなく、出発の日に凍結地獄をやったあと、Skelton King Threat, Antauri's Masters, I, Chiro(タイトルあってる?)と続くはずが、次の日のエピが録れてたのになぜか3シーズン目第1話だったのです。
な、なんで抜かすの!シリーズ最高傑作エピではないですか!!
私に対する嫌がらせとしか思えない(汗)。
次回放映はあるのか、ひじょ〜〜に不安ですが、まあ、待ちます。

その2.ダニーファントム放送枠消滅(Nickelodeon)

帰った次の日、時間になってわくわくでTVつけたらメキシコ発のシトコンが!!
番組スケジュール見ても見当たらない。土日は、特別放送のようで不明ですが。
最終回やって数ヶ月しかたってないのに。ひどいっっ



他にも、夕方のJETIXパワレンアワーが映画タイムに取って代わっていたり、すごく様代わりして(悪いほうに)なんかショックでした。

といっても、長男が小学校に入学し、帰りの時間が遅くなった上にものすごい量の宿題を持って帰ってくるので(うそ。やるのが遅いだけ。笑)宿題終わったら外で遊ばせてすぐ夕飯、風呂、寝る、という感じで、そもそもTVぜんぜん見てないですが。

唯一、ご飯用意してる時にいいタイミングでやってるBackyardigansにふたたびハマりだしてます。トナカイ(?)のタイロンに魅かれてます(^^)。



イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Mr. Hal Gibson
使用ソフト:Clover Paint (Linux Zaurus用ソフト)

PC表示だと青がすごく濃い(汗)。
描いてる時はちっちゃいのに、出来上がるとかなりサイズが大きくなるので、倍率を2倍表示にして描きました(出来上がり時のサイズは450ピクセルくらい)
倍率表示で細かく描こうと思っても、スクロールがないので画面の動かし方が分からない。勉強しろよ←自分
posted by junquito at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ほんとに欲しいのは、あの人からですが...

モンキーチーム祝う気にもならない誕生日、勝手にらくがきをしてみる。

日本で24日に生まれたので、正式にはもう終わってますが。こちらはまだ24日午前。間に合わせようとあせったらすごいてきとーな絵に。

お題は「モンキーたちからもらいたいプレゼント」で。以下解説です(^^)。

ノヴァ・・・エクササイズ用品ということで、なわとび。(サンドバッグはちょっとね...)
      で、ノヴァ出演の○ートキャンプエクササイズビデオなんてついてれば、なおよし。

オットー・・・袋いっぱいのおかし。
       もちろん2人で分けて食べるし(笑)

ギブソン・・・PDAを。あ、でも買ったばかりだ。
       なんか面白いソフトあったら分けてもらいたいです。

アンタウリ・・・本欲しいですが、今どんなのほしいんだろ。
       アンタウリからもらうんだったら哲学、思想系かあ...
       最近のダライ・ラマ氏の著書とか。今2冊しか持ってない。

スパークス・・・やっぱり一応女の子(?)なので、花はもらわないと。
        誰から欲しいか、といわれたら、この人ですかねえ(^^;
        花よりどんな顔してくれるのかが見たい、とか(笑)


実際の誕生日は、すでに日本帰国を果たし、親にいっぱいかわいがってもらって、心の選択が出来たのでもうなにもいりません。ヘンな想像だけして、また1年、若々しくがんばりまっす。



イラスト

番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Nova, Otto, Gibson, Antauri, Sprx77
使用ソフト:わんぱくペイント。デスクトップのPCで落描きしたの久しぶり。


posted by junquito at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

お世話になりました(^^)。

モンキーチーム

あっ...という間に。今日の午後帰国です。

ばけーしょんのはずなのに、徹夜で仕事してた私。
と、とりあえずノルマはこなしたかな??帰ったらまた地獄の様相(汗)

人さまのPCを使わせていただいていたのでお絵描きもほとんど出来なかったけど。
こちらは前回記事のZaurus専用お絵描きフリーソフトClover Paintで描いてみました。
色の調整とか、サイズ変更とか出来ないのでそのままタグだけ修正して載せますが。
帰ったら使い方もっと研究します(^^)。

こちらでお世話になった方、どうもありがとうございました。
お礼の挨拶はまた改めて帰国後に。

子供連れての飛行機乗り継ぎは大変ゆえ、全部手荷物にしてあと全部送ってもらうことに。
それでもゲキレンジャーフィギュア(しっかり3対)とスパークス君はリュックにつめて連れて帰ります。

帰ったら遊ぶぞ〜♪。←仕事は??


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Nova
使用ソフト:Clover Paint
      そもそもあのちっこい機体で描く、という行為に慣れず、線もふらふら。タッチパッドなのに(涙)
      色は、補正しないとPCのネットブラウザではかなり変わってしまいますね。黄色が汚い。
      でも、レイヤとか、濃度調整とか、ぼかし機能とかついているのはすごい。

posted by junquito at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

飛行機で…

…というわけで、日本です。

母が、ちょうど最近新しいパソコンを買ったというので、仕事も支障なく進めていますが、イラストは無理(汗)。
Windows VistaのMSペイントは、ちょっとだけ仕様が変わったとか。私には倍率表示が変わったとこしかわかりません。それでも、95年から保存形式以外何の変化もなかったのだから、進歩といえるのか。

さて、久しぶりの日本、特に何が変わったということはないですが、海外でニュースだけ聞いていると、かなり偏った情報しか入ってこず、日本もとんでもない国になっている印象を受けるので、逆に普通すぎる日本の日常をみて拍子抜けしました。

些細なことではいろいろ気づいた点もありますが。
テレビ番組の構成が大分変わってますね。朝や夕方の子供番組がごっそりなくなってる。
日本のアニメを見ることを楽しみにしてたのに、なんかまだ、NHKの教育テレビしか見てません(しかも、おさるのジョージとか。笑)

お店に行けば、キャラクターグッズなどそろってて、子供たちは嬉々としてますが。なにぶん、週一30分のみの番組だから、2週間の滞在期間中、狙いを定めて見るのは至難の業。うちは録画もできないし(涙)

我が家はケーブルも衛星もない故、カートゥーンも見られず、私のほうはすでに欲求不満が募ってます。
メキシコで録画したDVD、持って来ればよかったなあ。

と、そういえば、思わぬところでモンキーチームに遭遇しました。
なんと、JALの飛行機で。
機内ムービーで、子供用に日本のディズニーチャンネルがJAL用に作っているらしく、番組自体はリロ&スティッチ、ミッキーのクラシック、あとなんか忘れたけどもう一本、の80分ほどの番組だったのですが、その間にディズニーチャンネルのコマーシャルが何本か入って。ちゃんとJETIXだけの宣伝もやってたのです。
他の番組は、一瞬だけ映像が流れるだけだったのに、モンキーチームだけちゃんと全員で掛け声かけるとこまで。
なんだかすごい感動しました。
(他では、スパイダーマン、シュレックの映画とか。見る時間もなかったけど)

というわけで、忘れないうちに。
MSペイントしかソフトがない上に、ペンタブもないから時間ばかりかかったよー。

イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Gibson
使用ソフト:MS Paint

posted by junquito at 14:30| Comment(0) | TrackBack(1) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

Ape New Worldより

モンキーチームふう、やっとここまで来たよ。
モンキーチーム第11話。

スクラッパートンの逆襲!のわりには、4話目に比べてかなり物足りなかったです。

最初見てたときは「オットーって、バカなのか?!」と思ったのですが、今になって見直すと、彼の他人思いで謙虚な面がよく出てるかも知れないですね。

素直だから、だまされた、というのではなくて、オープニングで、みんなの役に立とうといろいろ工夫しているのに、みんながそれを感謝してくれない、シュガズームの住民も、がんばって町を守ってもコミュニケーションすら出来ない、そんなところに、自分の業績をありがたがってくれる集団が表れて、うれしくなった、と解釈すると、あのはしゃぎっぷりも、案外地が出たのかなあ、などと思えてくるのです。

おとなしい子には、いつも、その子の行動を言葉と態度で認めてあげないといけないのですよ(^^)。

でもまあ、そんなオットーに不器用に気を使ってあげるギブソンも、それはそれでよいと思うのですが。

スクラッパートンて、いつからスケルトンキングの手下になったんだろう??
初登場の時から、支配されてるような雰囲気はあったけど(最後のシーンとか)、あの時は、ただ、「ロボットモンキーのコレクション」に燃えていた風だったのに、この回では復讐の執念丸出し。ていうか、あんな大掛かりなセットを作って、チームをだまそうとするところが凄い(資金提供はスケルトンキングとしても)。あの「モンキーチーム歴史大図鑑」一冊執筆するのだって、相当大変そうですよ(汗)←あの本には、5シーズン目の結末も入ってたのだろうか...

あとは、戦うゴリラロボットがなんとなくかっこよかったです。よく見ると、一体一体微妙に型が違ってる。スクラッパートン、凝ってるな(汗)。やっぱり黄色のがいいですよね。オットーに優しいトコとか、チロにはぶっきらぼうだけど最後に敬意を表するところとか。



イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Ottoと、お友達のゴリラロボット
使用ソフト:下書きからわんぱくペイント
posted by junquito at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

Thingyより

モンキーチームエピ順が結構いい加減になってますが、これはFlytorの前だったかも。
一応10話目ということにしておきます。

使うソフトを間違えた〜。手前のチロが大失敗。

このエピはもう、ギブソンの暴れっぷりにつきます。
シンギィも、個人的には巨大化した時のほうが好きですね。
あと、スーパーロボットも。毛とか生えて、凄すぎます。

くだらない突っ込みですが、Soturix7のエピソードでは、「モンキーのコンピューターがシャットアウトしてただのサルになった」ということで、中身は生身のサルなのかあ、と思っていたら、ここでは「機械を侵すウィルス」に感染してしまう、ということは、やっぱり機械??とか、後になってからもヘルメットの下に脳みそや肉眼(?)があったり、そのクセに最終回ではモンキーたちだけ年とらずに元気だったり(ノヴァの腕は完全機械だったし)、どっちなんだ!!と、ずっと悩まされてます。

そもそも、機械のウィルスというのは、プログラムを破壊するものであって、外見が変わったり、唾液で免疫がつく、とかいうのは...ああ、こんなことを真剣に考えている自分(汗)。

他に好きだったシーンは、アンタウリとノヴァの訓練シーン。トレーニングマシーンの攻撃を説教こきながらかわすアンタウリのポーズがいちいち面白すぎました。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:チーム一同+Thingy
使用ソフト:ArtRage。クレヨンツールが主。
       Danny Phantomのタイトルスクリーンで、こういう構図が結構あるので、真似してみたくなった。
       丁寧な線引きとか色塗りが出来ずに不満足。あとで別ソフトでやり直すかも。



<追記>

そんなわけで。
手前だけPixiaでやり直し。モンキーたちは時間の関係で省略(笑)。


モンキーチーム(2)

posted by junquito at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

Flytorより

モンキーチームモンキーチーム第9話。

...

...

...どこがじゃっ!!

個人的に"Girl Trouble"(だっけ??)と1,2を争うくだらないエピ、のような(笑)。
描くネタが何もありません〜〜

と、とりあえず、ゲームに興じるみんながかわいかったです。
腹ばいなってピコピコやってるとことか。

私は、「テレビゲーム反対派」で、アンタウリとおんなじ。
「本当の学習脳を刺激しない」とか、「中毒になると引きこもりになって友達がいなくなる」とか、「現実世界でのトラブル対処が出来なくなる(暴力的な手段しか取れなくなる)」とか、まあ、もっともらしい言い訳を一応するのですが、本当のところは弱すぎる

小学校の時、みんながどんどん先に行くのに、1人で一面がクリアできず、悔しい思いをしたスーパーマリオブラザーズ(初代)がトラウマになっているものと思われます。
(もしかすると、その前の、家族旅行中旅館でやったブロック崩しで惨敗した(?)事件が原因かも)。
ちなみに我が家では、結局ファミコンなるものを買ってもらえず、その反動で姉は現在ゲームにどっぷりつかり(ファイナルファンタジーとか、発売当日に買いに行くような)、私が手も触れたくない、といったゲーム嫌いになりました。怖いですねー。

現在も、ゲーム機は子供に与えておらず、母親のPCでたまに子供用のオンラインゲームで遊ばせる程度。

そうそう、JETIXのモンキーチームのゲームもやりました。迷路を通過しながら各モンキーに変身していくヤツ。
レベル2だか3だったか、のスパークスでいっつもやられます。レベル6くらいまでいったかなー(音楽が変わるトコまで)。あと、パワレンのゲーム(こちらは米国、南米版)は、ダイノサンダーの、やっぱりキャラクターを変えながら敵を倒してシーンを突破していくのがあるのですが、こちらは長男のほうが行く(涙)

この手の集中力と根気を持ち合わせていないのですよ。ふん。

...どこがエピ解説になっていたのだろう...(汗)

やっぱり、機械に頼らず、自分の町は自分で守らないとね。←強引にまとめ。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:全員
使用ソフト:ArtRage
       今回はクレヨン画風。レイヤがないので、鉛筆ツールで描いた下絵がつぶれてしまい、クレヨンで塗った後フェルトペンで輪郭をなぞるという面倒な作業をする羽目に。太さの調節は全部の筆で出来るのですが、細かい所がぬれなかったです。
posted by junquito at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

The Lords of Soturix 7

モンキーチームモンキーチーム第8話。

この辺から、エピソードの順番が分からなくなってくるのですが、こちらでやってる順番に合わせます(^^)。

前記事で紹介したArtweaver使用。
いろんな筆が、サイズやら濃さやら調節して使えて、CGというよりアナログ画をPCでやりたい人向けです←まさに自分。
久しぶりに風景画やら人物画やら練習したノリのまんま描いたら、なんかこんなのに。
チロが不気味だよ〜。

まあ、このエピは、砂漠っぽい背景や色合いがちょっと好きなので、よろしいかと(笑)。


チロのモンキーパワー炸裂ー!で、初めてゴリラに変身(?)するエピソード。
力を引き出したのは、ノヴァ!冒頭ののトレーニングから、チロとの対決と、やっぱり、強いですね。
内蔵コンピューターが機能しなくなって、ただのサルになったら、彼女が間違いなく群れのボスになると思います。オットースパークスは彼女に上手く取り入って子分になり、要領悪そうなギブソンアンタウリは即日野垂れ死に、のコース(笑)

この話は結構真面目に怖かったです。グロいモンスターとかは出てこないんだけど、たよりのモンキーがいなくなって、一人ぼっちで砂漠の真ん中におっぽり出されて5つの太陽にあぶられる、なんて。
芋虫とか、カブトムシとか、自分だったら生き延びるために食べるかなー、とか、いらない想像ばかりしてました。
チロの肉体、精神の限界が試されて、結局それが力を引き出すきっかけとなった、ということなんだろうけど。
教えられる立場にいたチロが、みんなを率いて窮地を抜け出そうとするのが結構ほほえましかったり(?)。


そういえば、最終回でこの回に出てきた女の子に「応援求む」メール出してましたね。
ちゃっかりメアドゲットしてずっと持ってたチロ、さすがだ(笑)。

結構後になって知ったのですが、悪役Skurgの声はウィル・ウィートン!映画のスタンドバイミー再共演ではないですか。(スパークス役のコリー・フェルドマンと。ウィルは気弱な文学少年ゴードン役をやった人)


余談ですが、1話目から毎晩予約で録画して、朝うきうきで親子で見る日課ですが(現在夏休み中)、このエピだけ、「11分」でぶちきれてました。
ううう。好きなお話だったのに。もうそろそろ、放送も打ち切られそうな雰囲気なので、もう二度と見られないかもしれない(涙)
原因が不明なので、キーエピの時は、やっぱりちゃんと起きて見張ってないと。などと誓ったのでした。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro, Otto, SPRX77
使用ソフト:Artweaver。古バージョンを使っていたのだけど、子供らにいじらせたらわけの分からない部分にマスクがかかって塗れなくなったりして、直せなかったので新しいバージョンをダウンロード。筆の種類がふえた(^^)。ほぼ満足だけど、「ぼかし」がきれいにぼけない(涙)


posted by junquito at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

The Secret of the Sixth Monkeyより

モンキーチームモンキーチーム第7話より。
オレンジ対決(笑)


去年あたりに日本語でもモンキーチームが放映されていると知り、日本語吹き替え版を聞く、というのがひそかな願いだったのですが、先日、このエピだけ音源ゲット!ありがたや〜〜

つーわけで、日本語を喋るチロやモンキーを聞くのは初めてだったのですが、面白いと言うか照れくさいと言うか、始終にやけっぱなしでした。声はかなりイメージに近かったけど、言葉遣いは、先入観みたいなのがあって、そのギャップに1人で感心したり。

やっぱり、一番ウケたのはアンタウリですかね。何語でも、セクシー路線なんだな、彼は(笑)。

子供らも、面白がって聞いてましたが、唯一分かったのが「すぴん・しょっかー!!」。
…母親の日本語教育がいかにいい加減かを思い知らされました(汗)


と、吹き替えの話題はこの辺にして、このエピソードですが、「よくわからんがおもしろい」エピばっかりみてた当時、「もしかしてちゃんとしたプロットがあるのか、この番組は??」と初めて思ったのがこの話だったと記憶してます。

マンダリン初登場。「昔仲間だったのに敵に寝返ったヤツ」とか、パワーレンジャーの逆パターンですね(笑)。最後は逃げ去ってスケルトンキングと合流、返り咲きを予想させたり。
あとで改心して、戻ってくるのかなー、と思ったけど、にくったらしさ120%の悪役に徹したのが逆によかったかも。
あれで、あのじーさんキャラでなければ最高だったんだけど…
他のモンキーたちも、中はあんなのなんだ…と、ちょっとがっくりきました。さらに、次の登場の際でかくなった時にはどーしようかと思いましたが、後半、若返って魅力倍増(笑)。

他は、前半の「新ワザ発表会」が、ちゃんと後半で生きてくるとことか、良かったですね。個人的には縦にぐりんぐりん回るスパークスのジャイロボールがツボでした。結局、このエピの後で使ったのって、ギブソンとオットーのだけでしょうか??


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro & Mandarin
使用ソフト:下描きAlias Sketchbook Pro。ポーズに悩みまくり。
       色付けはPixiaで。グラデーションうまくいかず(フィルター使えば良かったんだな。汗)


…と、思い直して、ためしにやってみた。

比較(背景のレイヤだけ入れ替え)。



う〜ん。よく分かりません
posted by junquito at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

The Sun Ridersより

モンキーチームモンキーチーム第6話。

あ、あれ、こんなに小さかったか??ネビュートロン7...??

サンライダーズは、キャラクターはいいのに、最初っから悪役の雰囲気満載でいまいち好きになれなかったです。
後エピで味方にまわったときもどうも…だったし。

思いっきりミーハーしてるチロが子供子供でかわいいですね。
で、そんなチロの夢を尊重して、裏切られて落ち込んでるチロに優しく手を差し伸べるモンキーたちも良い。

改造ネビュートロンがサンライダーズに乗っ取られたスパーロボットと対決するあたりから一気に盛り上がってきますね。ハイパーフォースvs.サンライダーズの肉弾戦は名シーン。オーロラ6にでれでれだったスパークスが「オレはアンタのこと好きだけど、こいつ(ノヴァ)は嫌いなんだってさ」と、あっさり切り捨てるトコとか、クエイザーに順番に飛び掛ってくアンタウリオットーとか、テンポよくって最高〜。

後は、オープニングのみんなが寝てるところ。ギブソンがぬいぐるみ代わりにヘンな液体の入ったビン抱いて寝てたり、スパークスがいびきかいてたり(笑)。さかさまになってるオットーは寝相が悪いのかもともとああいう寝方をしてるのか…。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro & Antauri
使用ソフト:今度こそわんぱくペイントで。
       前から気になっていたのだけど、このソフトで描いた線はウェブで縮小表示するとえらくぎざぎざになる(サイズ小さくしすぎなのかなあ)。元の線はきれいなのだけど。クリックすると原寸(550×550ピクセル)で見られるんで良かったらそっち見てください(^^)。(絵自体が汚いのは、まあ、どうしようもありませんが。汗)


posted by junquito at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

Pit of Doomより

モンキーチームモンキーチーム第5話。

このエピでは未完成で囚人たちに逃げられてしまった巨大な穴ですが、第2シーズン最後にはいつの間にやら完成して「闇の者」が生まれる場所に、さらには最終回でもスケルトンキング復活の場として登場。実は、凄い意味の深い穴だったんですねー。この辺の「どーでもいいように見えて実はつながってるアイテム」が、モンキーチームの面白いトコだと思います(^^)。

このあたりから「スーパーロボットかっこええ〜〜」とか思い始めたかも。この時点ではまだ自分の意思で動くことはできないのですが、念力で動く!というのは、凄いと思いました(笑)。
みんながロボットを呼ぶ時の音楽もかっこよかったです。前半は、BGMが結構凝ってたように思うのだけど、後半はどうだったか、なんか印象薄いなあ。

他の見どころはオープニングのアクションシーン、モンキーたちの変装、チロを人質に取られてしょぼーんとなるモンキー一同、最後にロケットパックをもらうチロのうれしそうな顔、など。スパークスとアンタウリのダブル攻撃も良かったかも。←すごいばらばらに思い出してる(汗)。

エレベーター爺さんの、程よいキモ悪さが良かったです(^^)。そういえばこれも、数年前は下の子が怖がって無理やりチャンネルを変えさせられてたなあ…


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:全員
使用ソフト:最初わんぱくソフトで描こうと思ったのですが、白抜きとか背景とかめんどくさくなったのでPixiaに移動。無料ソフトは機能が限られてるので、下手に特殊効果とかやらないほうがいいのだということが分かりました(←いや、自分が使い方知らないのが悪いんですが…)
       背景に5匹入りきれなかったよー(涙)。オットーは起きぬけ顔で(笑)。


posted by junquito at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

Magnetic Menanceより

モンキーチームわはは。こりゃ手抜き。

モンキーチーム第4話。

なぜか、これを見ると無性に「銀河鉄道999」が見たくなります。意味はないんですが(汗)。

このエピ、アクションも良いし、キャラクターの表情やセリフもいいし、ユーモアもたっぷりで、多分、この辺から見るとこの番組もすんなり受け入れられるのではないかと。

オープニングのあわて顔のチロに始まって、ボケまくりのオットーにいちいち突っ込みいれるノヴァとか、スパークスの手見て順番に気持ち悪がるメンバーとか。

別行動を繰り返して再三トラブルに見舞われた末に、「やっぱりチームは一緒じゃなくっちゃ」みたいな結論に行き着くのも、教訓くささがなくてよかったし。

スクラッパートンも、敵キャラの中では好きの部類です。同じ機械のメカニカル生命体のおっさんよりずっとお茶目〜。バージョンアップして、再登場して欲しいですね(^^)。



仕事忙しくて、予定表チェックしたら、7月4日にでかい丸がついていたので、何の締め切りかと思って数秒悩んだのですが、この日からモンキーチームのエピが1話目に戻ると、数週間前に勘定して記しつけたことを思い出しました(笑)。張り切って夜中の1時に起きて確認したら、ちゃんとやってた〜。
8月にまたスケジュール変更で放送なくなっちゃうと困るんですが、とりあえず1,2シーズンも保存できるかな〜、と。うう。また早起きしないと。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Load Scrapperton
使用ソフト:Pixia。Mr. Cocksmith(だっけ?)がてきとー。
posted by junquito at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

Planetoid Qより

モンキーチームモンキーチーム第3話。

色に凝っとります(笑)

見ると面白いんだけど、なんか印象が薄いというか、そんなエピです。

ストーリーより、Qちゃんの顔が出てくるシーンがかっこいい、とか、みんなの表情が崩れて面白い、とか(オットーがボタン押した後のアンタウリ、チロ、ギブソンの蒼白顔。笑)、ビジュアル面で注目する場面が多かったせいかも。

あと、Qの体内がとってもグロテスクで。目玉のお化けを吸い出すギブソンとか(ノヴァの気持ちが分かる〜)。

No monkey team member is ever alone.

の、アンタウリの名セリフも、この回でしたね。

どーでもいいけど、このころのアンタウリって、やせてるなあ(みんなだけど)。この辺のモンキーたちは、身軽で、壊れやすそうで、サルっぽいです。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Antauri, Chiro
使用ペイント:Pixia 後ろの迷路は適当。でも、今までで線引きと塗りつぶし機能を一番使ったかもしれない...


posted by junquito at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

Depths of Fearより

モンキーチームモンキーチーム第2話より。

アンタウリ: The boy has lost his fear!
ギブソン: And his mind!

「あいつ、ついに恐怖を克服したぞ」
「ついでに正気もぶっ飛んだけどね」

原語ではLose one's fearと、Lose one's mindの引っかけなんだけど、う〜ん、訳がうまくいかない(涙)。日本語のセリフ知っている方、教えてください〜。

ノヴァ&オットーの無邪気コンビ、チロ&スパークスの悩み多き思春期少年(?)コンビ、そして、なんだかジジくさいアンタウリ&ギブソンコンビと、この辺のエピソードのキャラクター描写は面白いですよね(^^)。

好きなシーンは、上のとこと、みんなで水浴びしてはしゃいでるとこです。

地底の、赤っぽい背景をまねしてみようと思ったけど、かえって色の重なり具合がヘンな風に。
チロの宇宙服(兼潜水服??)も、初めて描いたけどいい加減〜。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro, Antauri, Gibson
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 03:04| Comment(4) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。