2008年06月04日

性懲りもなくクロスオーバー

チロ
仕事ひと段落ー!今日はゆっくりできそう。

実家に帰って、結構昔のものを発掘しては懐かしんでますが。

漫画類はだいぶ捨てられたようで(涙)。ベルばらとかあったはずなんだけどなあ。
残っているやつも引っ張り出しましたが、姉と一緒に揃えてたので巻が欠けていたり、途中から買わなくなっていたりで全巻揃っているのが殆どない。
今から揃えるのは至難の業かも(みんな廃刊になってる)

そんな中で、以外にも無傷で全巻あったのがにわのまこと氏のTHE MOMOTAROH
週間少年ジャンプでリアルタイムで普通に読み流してたのが、後半から俄然面白くなって、本屋に立ち読みに行ったけど店の中で爆笑するわ感動して泣くわで恥ずかしいので買い揃えたヤツです(笑)。

と言っても、買ってたことさえ忘れてたし、話もぼんやりとしか思い出せなかったので読み直し。

今でも死ぬほど面白い。

時事ネタのギャグが多いのだけど、バルセロナオリンピックとか、巨人の藤田監督とか、愛は心の仕事ですとか、なんか今読む方が面白いのも。

パターン的には、主役が宿敵と対決→さわやかに勝利→敵とお友達になる→新たな敵参上!→かつての敵が味方になってチームマッチ...の繰り返しと言う、当時のジャンプはこれしかなかったなあ、という展開。

で、改めて読んで見ると、

主人公=選ばれし者
味方一同=天才肌の気取った坊ちゃん/忠誠心と自己犠牲の塊のおっさん/負けず嫌いのわがまま王子/食い意地の張ったにーちゃん(他)

と、モンキーチームとかぶるんですよ。しかも、主人公は変身できるし、終盤には「創造主(悪役)」も出てくるし。

基本的に、昔からこういうキャラクター構成が好きなのかもしれない自分でした。

でも、一番の共通点は、終わり方ですかね。
盛り上がったところでオシマイ!みたいな(汗)
モモタロウの方は、一応伏線はぜんぶ回収してたけど。

てわけで、もう一枚。

スパークス

もとが分からないとつまんないですね...。てか、描いてて恥ずかしかったかも(汗)←しかも意外と難しい。

続編も出てるとかで、とりあえずリンかけの続編が揃ったらこっちも買ってみたいと思います(^^;
posted by junquito at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

ブレインスクランブラーパイロットツー、ゴー、オンッッ(笑)

モンキーチーム
仕事忙しいです。ありがたい。ええほんとに(涙)

子どもたちを絵画教室に通わせることにしました。
自分が小学校低学年から10年以上通ってたとこ。ウチの親と同い年の先生もご健在でした。
小学生は水彩画と工作なんだけど(5年生から油絵が出来る)、工作好きな長男は絵を描くときはアイディアが出なくて苦労しているよう。雑誌やTVの絵ばっかり真似てるからなあ。母親と一緒だ(汗)。

なんか久しぶりの割りに気合入ってないイラストの方は、しつこくモンキーチームのゴーオンジャーネタ。
メカにソウル(魂)があると言う設定がいい(^^)。
(それだけのつながりです)
緑と黒の人は、変身ブレスレット付けてた。ケータイよりこっちのがやっぱりいいなあ。

ゴーオンジャー自体は、なんかついていけません。ほのぼのしてていいんだけど。
(その次の時間帯の仮面ライダーよりはよっぽどまし。あれ、制作者の人、子どもいないんだろーか??)

パワレンと比べると、やっぱり雰囲気が違う。パワレンも初期の脚本や演出はどうか?!と思うんだけど。

なんというか、日本の戦隊シリーズは、ひたすら明るく、燃えてて、さわやか過ぎ。
パワレンだと、なんかもっとこう、個人のキャラクターがもっとどろどろしてたりさめてたりして、それでもお互いを認め合ってチームが成り立ってますよ、見たいなトコがあるので結構感情移入も出来ていたのだけど。
(出来るからどうだといわれてもあれですが。)

などと、ダイノサンダーのコナーの真似して日米ヒーロー分析(←社会科の宿題でレポート書いてた)。

戦隊シリーズも、そろそろメンバーをサルとかにしてみるといいんだと思う。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Antauri、Brain Scrambler Pilot2(だっけ??)
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 06:57| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

モンキーチームをCoral Painterで

モンキーチーム
Coral Painterはなかなか使えないです。
筆の種類がありすぎて、どれがいいのかすぐ忘れちゃう。ぼかしっていうのをものすごく使うのですが、筆の一種として入れられているのでありかが分からなくなってしまう(Pixiaみたいに別に分けてほしい)

そんなわけで、モンキーチームも久しぶりに。

ゴーオンジャーが赤青黒緑黄のチームなんだけど、メンバーの性格がモンキーチームにびみょーにかぶってて面白いです。
黄色の女の子はノヴァより威勢ないですけど。んで、赤っていうのはリーダーなので熱血さわやかが定番だから、スパークスみたいなヒネた性格ではないよう。でも、雰囲気的にチームとしては結構当てはまる。そろそろ新しいのが出てきそうだけど(オレンジって、出てきそうで出てこない。)

イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Gibson
使用ソフト:Coral Painter Essential
posted by junquito at 04:03| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

気が付いたら...

モンキーチーム
...こっちでもモンキーチーム終わってました。
最近のJETIXは面白くないのですが、深夜枠まで取られてしまったとは。
米国のJETIXも、iTunesでは13エピしか出してないし。このまま消滅ですかねぇ。(涙)

とりあえずファンアートは続けていこうということで2頭身チロ。


PCに1日10時間くらい向かっている割にはお絵描きする暇は全然ないのです。3月いっぱいこの状態が続く予定。


イラスト

番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro
使用ソフト:Paint BBS
      ...というものを使ってみたけど、機能の使い方が分らなかった。
      ちなみに前に描いたお絵描きBBSの新規申し込み、何度やっても承認メールがこないのですが(汗)。


posted by junquito at 20:43| Comment(4) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

描きかけ。

モンキーチーム
いつもついてないウチの長男、今度は盲腸になってしまいました。

そういえば自分も小学2年生で入院した経験が。
一週間後に抜糸するまで入院で、おかゆばかり飲まされてましたが、こちらは手術後24時間で退院。「刺激物以外は何でも食っていい」といわれて、次の日からマック行ったりして(^^; 。

絶対安静とか言われつつ、うろうろ歩き回ってます。若いもんはいいねえ。
(ちなみに、自分が帝王切開したときは3日で退院でした。汗)

そんなわけで、入院前まで描いていた絵をアップ。しばらくは忙しくて落書きどころじゃないし、なんか、描く気もうせたので(笑)。

ちなみに現在、こちらのマックではハッピーミールにAvatar(男の子用)とPucca(女の子用)のオモチャが(マーシャルアート月間??提供もとがますます分かりません)。ガル人形狙いで行ったのに、ネコ(ミオだっけ?)しか残ってなかった。でも、目が光ったりして結構かわいい。アバターの方もカタラの兄ちゃん(名前忘れた)。なんか、いつ行っても残り物しかない感じなんですが。

サイトはここですが、分かりにくい。全オモチャのラインアップは見られないよう。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Antauri
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 17:30| Comment(0) | TrackBack(1) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

やりました水彩。

モンキーチーム
ええまあ、言わないとわかんないですね (^^;

不透明水彩の、固形タイプしか入手できなかったため、薄く塗ろうとすると水でべしょべしょ。紙も安っぽいから耐えられなかった上に、下書き、今回はいきなり絵の具の度胸なかったので極細ペンでやったら、水性ペンだったという...にじみまくりでどうしようかと思った。

ノヴァの目のピンクがなくて、結局赤紫に。これもなんかなあ。

で、出来はまあ、PCとそんなに変わらない絵柄ですが、こっちのが断然楽しかったです。
準備とか後片付けはめんどくさいけど。
またやってみたいし。
これから上手くなっていく...はず??

イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:スパノヴァではないSPRX-77とNova
使用ソフト:水彩。スキャナで取り込み。
      周囲が効果っぽく灰色になってるのは、紙が水吸って表面べこべこになったため、影が出来たから(笑)
      よれたりにじんだりの様子をじっくり見たい人は絵をクリックすると無駄に大きい実物大が見れます(^^)。
posted by junquito at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

もーいーっつうの。

モンキーチーム
水彩画のはずが、抽象画になってきた。
もうやめとこう...

イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Monkey Team一同
使用ソフト:Pixia。ペンの太さ変えず、消しゴム使わず。
      5分はかかったかなあ。色選ぶので。
posted by junquito at 08:41| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連投。

モンキーチーム
前の記事アップした後すぐまた挑戦。
これは3分くらいかなあ。
わんぱくペイントで。(ずるして消しゴム使いました。(^^; )

雰囲気的にはこういう感じが好きですが...
(一発描きっぽいところが)
モンキーの顔とか身体とか忘れてることの方にがっかり。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:SPRX-77
使用ソフト:わんぱくペイント
posted by junquito at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルを犬で描く(笑)

モンキーチーム
母に毛筆を送ってもらいました。
今年は水彩画リハビリと、ファンアートも水彩画で挑戦したいと思ってたりしますが、まだ道具そろえ段階。
絵の具も紙もないし。

でも、ちょっとわくわくしたので、Dogwaffleというかなり高機能(=使えない)のソフトを久しぶりに引っ張り出して、水彩筆で描いてみる。

このソフト、高機能といいつつ自分の持ってるバージョンではレイヤがなく、消しゴムも白ペンみたいなのしかなくて、限りなく紙に描くのに近い感じ。(まあ、やり直しが効くのがぜんぜん違いますが)。

水彩画というより、水墨画に近くなりましたが。
やっぱり、一発で仕上げる気合いがなくなってやり直しばっかりのへろへろな線になってますね(涙)。

今年中に、実際描き始めるまでに行くんだろうか。
とりあえず、ひそかにモンキーシリーズにしようと決めてる(^^)


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Otto
使用ソフト:Project Dogwaffle
posted by junquito at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

すべりこみクリスマス絵

モンキーチーム

年末なのに仕事だらけ。
...って、言い訳ですね。
やっとこさモンキーチームのクリスマス絵です。

ネタは結構前から考えてたのですが、昨日の晩から今日の朝にかけて速攻で仕上げ。色は、つけないと誰だかわかんないので必須で、さらに時間が。
いかにも適当、という感じが、師走らしくてなんとも(^^;

あ、でかい絵は、右側の絵をクリックすると見られる...はずです。
それでもセリフとか読めないかも(字が汚い)。


チロは、まだサンタさん信じてそうですね〜。
今年は(去年からだけど)スケルトンキング軍団とこう着状態の続くシュガズーム、はたしてスーパーロボットのもとにサンタはやってくるのか?!


キャプテンも、いい加減おきてくれればいいんですけどねえ。ギブソンが若返らせてくれてたらなお良い(^^)。


んなわけで、素敵なクリスマスをお過ごし下さい。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:いっぱい。
使用ソフト:マジックと色鉛筆。下書きの鉛筆が微妙に残ってたり。





posted by junquito at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

クリスマス間近

モンキーチーム
クリスマス絵、ネタが全然思いつきません...
コスならギブソンだと思ったけど、寒がりはノヴァだから黄色に塗った方が良かったかな〜と、後になって思いましたが。(自分的に、この2人の書き分けはできませんです)。

ちと立て込んでますが、もうちっとしたらお絵描きもぼつぼつ。

用事でちゃりんこで町中駆け回って尻の痛いjunquitoでした(^^)


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Mr. Hal Gibson
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

録画のハナシ

モンキーチーム
本日から、録りそびってたモンキーチーム第2シーズン最終3話放映てことで、気合入ってます(夜中の1時半から。汗)。うまくいけばこれで全話保存。長かったけど、終わんなくてよかった。

ダニーファントムも、2エピほど残して全部録画できましたが、残る2つのうちひとつはポエムに沿って話が進む、というやつで、セリフが見事なまでに韻を踏んでいるので、多分吹き替えされていないのではないかと。いつまで待っても放映されたの見たことない。なんで、iTunes(米国)で購入しました。

DPも、DVD化などの話はとんと聞かないけど、第1、2シーズンは、iTunesやアマゾン(米国)で動画がダウンロード購入できます。どちらもアメリカ在住でないとだめなのですが、iTunesに限ってはクレジットカードでなくiTunesカードで購入、という抜け穴(?)があったりして。
といっても、全エピダウンロードって、ウチのPCのハードディスクが心配なので(他のPCでは再生できない)、やっぱりDVDで出してほしいなあ。第3シーズンも。

モンキーチームのiTunes動画はもっと中途半端で第1シーズンと第3シーズンの前半7話位までとか。途中で力尽きたのか購入者がいなかったのか...(涙)

さて、これから何の番組録画しようかなー、ってとこですが。そう考えると永久保存するほど愛着のあるTV番組ってそうないなあ。高校時代はバカみたいに映画の録画してましたが。もうあんなに夢中になれないのかと思うと寂しいようなほっとしたような(笑)。そういえばあのビデオたちは、どうなったんだろう??

とりあえずは子供らのリクエストでArtAttackを録ってます。うん、あれは一回見ただけだと作り方すぐ忘れるからなあ。(料理番組みたいだ。笑)


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Antauri
使用ソフト:ArtWeaver。エラく適当に。
posted by junquito at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

少年ヒーローと、おっさんヴィラン...



というテーマで、とりあえず思いついた3組。(各局代表?)
他にも多いのでしょうか?日本のアニメ、マンガだとちょっと思いつかないのですが。(敵が数歳年上とか、精神的に大人びてるとか、断然イケメンとか、そういうのは多いですが...。おっさんキャラは師匠役が多い??)

思うに、今アメリカ(主に)でカートゥーンとか作ってる人って、スターウォーズを少年時代に見てショックを受けた年代に属するのではと。モンキーチームCiro Nieli氏は、どこかでそのように公言してたし。
(もう、続行の気配が全然ないので、スケルトンキングチロの父ということで勝手に落ち着いてます。笑)

ダニーvs.ブラッドは、父親の恋敵が宿敵って構造がおもしろいかも。お互い、共通の大事な人(ダニーのママ)に対して共通の秘密を持ってるので、どこかで通じ合うとこがあって、しかもブラッドはダニーに父親愛らしきものも抱いてて、複雑(というか、やはりただの変態のおっさんという気も。汗)

スレイドは、ロビンとの関係がよく分からないのですが(エピソードバラバラに見てるせいもあるけど)バットマン関連コミック(変な言い方)だと、正体がばれてるとかいないとか。アメコミは苦手だから、そこまで調べる気はないですが、カートゥーンだけ見てると、親の敵とか、やっぱり実は死んでなかった親とか、(養父の)バットマンの生き別れの双子の兄弟とか、そんな想像も...出来ないですね。やっぱり(汗)。
(あ、でも正体が知れてないということは年齢不詳でおっさんじゃないかもしれない...)

いずれにしても、年とってて、美形でなくて、悪に染まりきってれば、こころおきなくやっつけられますねー。宿敵を倒したら、ファンが敵側をしのんで葬式をあげてしまうような、日本のヒーロー文化とはまた違うのかも、とか思ったりするのです。個人的にはおっさん好きですが。


イラスト

番組名:Danny Phantom, SRMTHFG,Teen Titans
キャラクター名:Danny, Chiro, Robin, Skelton King, Vlad, Slade
使用ソフト:Pixiaで、黒だけ使って。ごちゃごちゃしすぎ(汗)
      上と下のコマで濃さが違ってしまった。
posted by junquito at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

PDAと、ケータイのハナシ

たまったPDAのお絵描きから、見せるのに耐えられるものをいくつか〜〜

チロ
モンキーチーム


マニー
エル・ティグレ


エンバー
ダニーファントム


PDAは、日本語入力に必要なので重宝しているのですが、最近は携帯も欲しいなと思い始めていたり。

肝心の通話は自宅で仕事してて、友達もいない自分にはないと困ると思うことは年に数回しかないのですが、こちらでも、だんだんカメラ、ビデオ、音楽再生あたりは出来るようになってきたので、オモチャとしてはいいかなと。地域の相場で比較すれば、月ぎめ契約料がバカみたいに高いので、たぶん実際に買ったりはしないとおもいます。日本語の文章入力できないからメールは役に立たないし(涙)。

NickelodeonやCartoon Networkあたりは、結構年のいった視聴者も多いので、携帯コンテンツが多いみたいで、よく宣伝してます(JETIXはパワレンのみ)。
待ち受け画面とか着信音もいろいろあるようだし、CNはエピソードの動画ダウンロードも出来るみたい

着信音は、テーマソングとかじゃなくて、キャラクターのセリフを使ってるのが多いのが面白いと思いました。
「こちらダニー、ただいまゴーストと格闘中、電話にでてくれ!!」みたいな(笑)。

これもあるみたいです。自分だったら絶対これにすると思う。


イラスト

上から
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro

番組名:El Tigre
キャラクター名:Manny

番組名:Danny Phantom
キャラクター名:Ember

使用ソフト: ザウルスのCloverPaint
       色補正してないから汚い(涙)
posted by junquito at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

ウサギとサルと、英会話

モンキーチーム

絶対だれもが考えたであろうネタ(笑)。

あの英会話学校も、なんか大変そうだなーと思っていたら、あっという間に崩壊してしまいましたね。

昔、某ライバル大手校に勤務していた身としては、結構心配です。
もともと、あの学校は全部外国人講師ということで、日本人が講師に応募することは出来なかったのですが、まあ、講師の雇用状況とかも、ウチでいろいろ話題になり、「あそこの講師はねー」とか、いろいろ悪口も言っていたのですが、今考えると悪いのは雇用される側より雇用した側ですよね。

上が逃げてお給料ももらえず、善意と責任感だけで孤立して生徒さんの対応をしていたスタッフは、本当にえらいと思うし、日本に大きな期待を抱いて来日してひどい目に合わされた外国人の方に対しても、なんとか状況が快方にむかうよう願うのみです。


と、それは置いといて、社長は...ウサギじゃなくてモンキーだったんですね(汗)。
偶然とは分かってますが...
ピンクのウサギだったらインヤンヨー!というのも頭をよぎったんですが。2人描いたら結構迫力あったかも(笑)



イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Nova
使用ソフト:Pixia
      ちなみに、持っている看板の文句は、ニュースの写真で元講師が掲げているものを真似ました。
こちら
posted by junquito at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

はろうぃん

モンキーチーム
滑りこみで間に合わせ〜。って、ぜんぜんハロウィンじゃないですが。

こちらのハロウィンは、アメリカ式の仮装ももちろんやるけれど、メインのイベントは11月1日、2日で、それぞれ「聖者の日(All Saints' Day)」と「死者の日(Day of the Dead)」を祝うのだそうです(あんまり詳しくないですが)。

死んだ先祖や、聖者さんたちがこの地に戻ってくるのをお迎えするという、まあ、お盆と同じ発想ですが、この時期になると祭壇を設けて「死のパン」(「死者の...なんだろうけど(汗)イラスト左下にあるようなやつ)とか、オレンジの花とかを供え、写真を飾ります。

んで、メインはガイコツ!!
ウチの子供たちはガイコツの紙人形に思い思いの服を着せて持ってく、という宿題をやらされたし(ガイコツ仮装コンクール、みたいのをやるのが恒例だそう)、店には「ガイコツチョコ」があふれます。
そのまんま、頭蓋骨の形をしたチョコ。チョコだけじゃなく、ビーズとか付いてて結構きれいです。

こんな感じ

この辺の絵は有名

この時期に限らず、メキシコとガイコツは、結構深い関係があるようでなかなかオモシロイ。

そして、季節柄なのか何なのか、カートゥーン・ネットワークをつけるとBilly & Mandyしかやっていないような。自分的には、同じガイコツならスケルトンキングが胸板で勝ちですが(^^;

Trick or Treatもやってますよ〜。去年は、結構大きな子供が子分をぞろぞろ引き連れて、呼び鈴をこれでもかというくらい押しまくるので、出迎える気にはならず隠れてましたが。ウチの子供たちも、今年あたりデビューかなあ。心配。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro,Mandarin
        (机の上に載ってる頭蓋骨陣は、スケルトンキングとグリム。2人じゃさびしいのでホラーマンを付け足してみました。笑)
使用ソフト:Pixia





posted by junquito at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

悪ザル

モンキーチーム

夕ご飯前なのであわてて終わらせてしまった。
ArtRageのパステル筆だけ使って描いてみました。

サル久しぶりだなあ。頭の形とか、忘れてるし。

スパークスは、悪い子ちゃんの時が一番。

こういうの一生懸命描いてる姿、というのもどうかと思ったので、子供らには隠れて(^^;


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:SPRX-77
使用ソフト:ArtRage
posted by junquito at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

変身!!

モンキーチームお絵描き掲示板で。

ソフト立ち上げる暇もないほど忙しいので(←ウソ)、息抜きにオンラインで落書きしているのですが、一発で描かないといけないのが難。
一時保存して、後で描き足す機能がついているものもあるみたいですが、自分で設定しなくてはいけないものしか見つからないので、面倒くさいのです。

ちなみに、右のは30分もかけられなかったです。まあ、もっと時間かければよくなるというわけでないのは、よく分かってますが(涙)。

なんとなくこう、色をべたべた塗ってみたかったのですが、チロは難しい...

年ごろの男の子は、どのように描くと年齢相当に見られるのかよく分かりません。(女の子も同じ)。
そういう意味で、チロは、ふつーのカッコより、非常識な髪型とコスチュームの戦闘服モードのがなんとなく好きです(^^)。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro
使用ソフト:しいペインタ
posted by junquito at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

食欲の秋とか。

う、う〜〜ん。クロスオーバーというものをやってみたかったのですが(汗)。

モンキーチーム
Wonder Meat Worldと、ダニーファントムMystery Meatより。

見た後肉を食べるのに躊躇するほどのグロテスクさは、どっちもいい勝負。

で、肉もですが、双方のベジタリアンが食べてる/飲んでるモノも相当なもので。
アンタウリの野菜ジュースとサムのウルトラリサイクルベジサンドイッチ(草生えてる。汗)。
2人で食べれば美味いのではないかと(笑)。動物愛護とか、地球温暖化現象とか語りながら。


後ろは肉食の2人。
タッカーって、肉好き、テクノロジー好き、女の子好きで、モンキーチームのトリオとめちゃくちゃ気が合いそう...


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
     Danny Phantom
キャラクター名:Antauri, Sam, Otto, Tucker
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

塗り絵

モンキーチームこれも、ノートのらくがき。

もともとは鉛筆描きですが、長女にぬりえの材料にされ、見る影もなくなったので(なんでマジックで塗るのよ...。汗)
その前にスキャナしたものをMSペイントで線だけなぞり直してみました。

全部で5体。→こちらを参照

いろんなポーズを取らせてみたかっただけなので、特に誰、とか決めず、武器も持たせてませんが、なんかみんなノヴァに見えるなあ。


暇な方は、塗り絵にでも使ってください(笑)


イラスト
番組名: Super Robot Monkeyteam Hyperforce Go!
キャラクター名:Monkey Team
使用ソフト:紙と色鉛筆。スキャナしてMSペイント
       (レイヤが使えないため下の線が消えてない。汗)
posted by junquito at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。