2008年06月04日

性懲りもなくクロスオーバー

チロ
仕事ひと段落ー!今日はゆっくりできそう。

実家に帰って、結構昔のものを発掘しては懐かしんでますが。

漫画類はだいぶ捨てられたようで(涙)。ベルばらとかあったはずなんだけどなあ。
残っているやつも引っ張り出しましたが、姉と一緒に揃えてたので巻が欠けていたり、途中から買わなくなっていたりで全巻揃っているのが殆どない。
今から揃えるのは至難の業かも(みんな廃刊になってる)

そんな中で、以外にも無傷で全巻あったのがにわのまこと氏のTHE MOMOTAROH
週間少年ジャンプでリアルタイムで普通に読み流してたのが、後半から俄然面白くなって、本屋に立ち読みに行ったけど店の中で爆笑するわ感動して泣くわで恥ずかしいので買い揃えたヤツです(笑)。

と言っても、買ってたことさえ忘れてたし、話もぼんやりとしか思い出せなかったので読み直し。

今でも死ぬほど面白い。

時事ネタのギャグが多いのだけど、バルセロナオリンピックとか、巨人の藤田監督とか、愛は心の仕事ですとか、なんか今読む方が面白いのも。

パターン的には、主役が宿敵と対決→さわやかに勝利→敵とお友達になる→新たな敵参上!→かつての敵が味方になってチームマッチ...の繰り返しと言う、当時のジャンプはこれしかなかったなあ、という展開。

で、改めて読んで見ると、

主人公=選ばれし者
味方一同=天才肌の気取った坊ちゃん/忠誠心と自己犠牲の塊のおっさん/負けず嫌いのわがまま王子/食い意地の張ったにーちゃん(他)

と、モンキーチームとかぶるんですよ。しかも、主人公は変身できるし、終盤には「創造主(悪役)」も出てくるし。

基本的に、昔からこういうキャラクター構成が好きなのかもしれない自分でした。

でも、一番の共通点は、終わり方ですかね。
盛り上がったところでオシマイ!みたいな(汗)
モモタロウの方は、一応伏線はぜんぶ回収してたけど。

てわけで、もう一枚。

スパークス

もとが分からないとつまんないですね...。てか、描いてて恥ずかしかったかも(汗)←しかも意外と難しい。

続編も出てるとかで、とりあえずリンかけの続編が揃ったらこっちも買ってみたいと思います(^^;
posted by junquito at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99253820
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。