2007年12月18日

異色。

アバター
先日買った、Nickelodeonの雑誌で、

Butch Hartmanの描くフェアリーペアレンツ風Nickキャラ特集

というものが載ってました。

フェアリーペアレンツジミーニュートロンのクロスオーバー特番が何回かありましたが、あれを受けて...ということらしい。
それとも、Channel Chaserで、「他番組風フェアリーペアレンツ」で遊びまくってたのでその逆バージョン、という意図かも。

Hartman氏が他番組のキャラを描いて、コメントをつける、というもの。

スポンジボブ、ラグラッツ、アバターに、ドレイク&ジョッシュゾーイ101といったシトコンドラマのキャラクターまで。
一番笑えたのがパトリック(スポンジボブの)。異星人マークとおんなじ顔になってた。
ラグラッツはまんまでしたが。アバターのアンAJ(笑)

「アバターのキャラクターはリアリスティックで難しそうだけど、アンはハゲだからAJの線を写して、頭に矢印をつけたんだ」って、そんな安直な(汗)。

Hartman風、といっても、フェアリーペアレンツ限定、という意味だったよう。ダニーファントムの絵柄だったら、アバター他のキャラクターもいけそうですけど。あえてフェアリーペアレンツでも、チップスカイラーク風、とかねえ。

どちらかというと、実物系のが上手かったです。ドレイク&ジョッシュは、実は好きだったりするんですが、彼の絵って分かるのに特徴すごくとらえててさすがだなあ、と。そういえば、DPではHartman氏本人がゲストで出てたし、FOPでもスタローン、ビリー・クリスタル、ハリー・コニックJr.なんか出てきますよね。ブリトニーのパロディもしてますが、そういえばゾーイの女の子はブリトニーの実の妹(そっくり)。こちらの方が断然かわいく描けてましたが。

ページそのまんまスキャンして掲載、とかは、Viacomが恐ろしいのでやめて、代わりに勝手にDP風アン。
ダニーをハゲにしただけ(笑)。多分英語版でも同じような記事があるはずですが掲載号は不明。スペイン語版(メキシコ)ではRevista Nickの12月号に掲載。


後記:>ゾーイの女の子はブリトニーの実の妹
   今日のニュースで16歳で妊娠!だと...


イラスト
番組名:Avatar
キャラクター名:Aang
使用ソフト:Pixia。
      昔ねーちゃんの買っていた某雑誌に、「○○風誰々」みたいな読者のイラスト投稿欄があって、大笑いしていた懐かしい記憶が(原哲夫風サザエさん、とか)。自分でやってみると難しいもんだ(汗)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73372166
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。