2007年09月30日

息抜き

水疱瘡も治りかけたところで長女が発熱。
水疱瘡とは関係なくただの風邪らしいのですが、喉をやられて声が出ず大変。
で、そういう時に見事に重なって短期集中の仕事がどばっと。金曜から寝てません(涙)。

脇に寝かせてとにかく仕事進めて、その間に上の子の世話、という気の狂いそうなことやってましたが、明日の締め切り前にどうやらペースどおりに終わりそう。

ちょっと前は、病気と仕事が重なるともうどうしようもなかったですが、今回、長男が大活躍。外にでられないので、ウチの中でいろんな遊びを考えて1人で遊んでたり、妹の調子がいい時は相手してあげたり。

来週が長女の誕生日なのですが、日本からばあちゃんの届けてくれたプレゼントを一足先に開けてしまって、週末おとなしく遊ばせてました。ヒットは「おしりかじり虫DVD(カラオケ&ダンスインストラクションシート付)」。さすが我が子の祖母、というか、ウチのかーちゃん(笑)。


つーわけで、イラスト描いてる暇もないので本日は写真〜。(フラッシュが邪魔ですが)

ちょっと前に買ったNickelodeonの雑誌、なんだか工作ページのようなものが付いていたのだけどなんだろう??と思いつつそのままにしていたのですが、長男が解明したよう。気が付いたら部屋の電気スイッチにこんなものが張り付いてました。




Apagadosが「消灯」Prendidosが「点灯」(ウチのスイッチと反対になってる。汗)。Apagadoには「やる気ない」、Prendidoには「ハイテンションの」という意味もあるので、このメンバー、どういう基準で分類したのかな??と思ったのですが、多分オツムが作動してない/してる、という意味でしょうね(笑)




これも、逆だけど、点灯がノーマルゾーン、消灯がゴーストゾーンってこと??上手いっ。




そのまんま、「明るい」「暗い」(原語では「よい」「悪い」ですが。)。そんな...
(階段の電気だからどっちでもつけたり消したりできる)


紙に絵描いて切ればいいだけなので、オリジナルも作れそうですね。モンキーチームで一匹ずつ...と、残りのスイッチの数を数えてみたりして(仕事しろよ)
posted by junquito at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。