2007年07月30日

Ape New Worldより

モンキーチームふう、やっとここまで来たよ。
モンキーチーム第11話。

スクラッパートンの逆襲!のわりには、4話目に比べてかなり物足りなかったです。

最初見てたときは「オットーって、バカなのか?!」と思ったのですが、今になって見直すと、彼の他人思いで謙虚な面がよく出てるかも知れないですね。

素直だから、だまされた、というのではなくて、オープニングで、みんなの役に立とうといろいろ工夫しているのに、みんながそれを感謝してくれない、シュガズームの住民も、がんばって町を守ってもコミュニケーションすら出来ない、そんなところに、自分の業績をありがたがってくれる集団が表れて、うれしくなった、と解釈すると、あのはしゃぎっぷりも、案外地が出たのかなあ、などと思えてくるのです。

おとなしい子には、いつも、その子の行動を言葉と態度で認めてあげないといけないのですよ(^^)。

でもまあ、そんなオットーに不器用に気を使ってあげるギブソンも、それはそれでよいと思うのですが。

スクラッパートンて、いつからスケルトンキングの手下になったんだろう??
初登場の時から、支配されてるような雰囲気はあったけど(最後のシーンとか)、あの時は、ただ、「ロボットモンキーのコレクション」に燃えていた風だったのに、この回では復讐の執念丸出し。ていうか、あんな大掛かりなセットを作って、チームをだまそうとするところが凄い(資金提供はスケルトンキングとしても)。あの「モンキーチーム歴史大図鑑」一冊執筆するのだって、相当大変そうですよ(汗)←あの本には、5シーズン目の結末も入ってたのだろうか...

あとは、戦うゴリラロボットがなんとなくかっこよかったです。よく見ると、一体一体微妙に型が違ってる。スクラッパートン、凝ってるな(汗)。やっぱり黄色のがいいですよね。オットーに優しいトコとか、チロにはぶっきらぼうだけど最後に敬意を表するところとか。



イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Ottoと、お友達のゴリラロボット
使用ソフト:下書きからわんぱくペイント
posted by junquito at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。