2007年07月05日

Magnetic Menanceより

モンキーチームわはは。こりゃ手抜き。

モンキーチーム第4話。

なぜか、これを見ると無性に「銀河鉄道999」が見たくなります。意味はないんですが(汗)。

このエピ、アクションも良いし、キャラクターの表情やセリフもいいし、ユーモアもたっぷりで、多分、この辺から見るとこの番組もすんなり受け入れられるのではないかと。

オープニングのあわて顔のチロに始まって、ボケまくりのオットーにいちいち突っ込みいれるノヴァとか、スパークスの手見て順番に気持ち悪がるメンバーとか。

別行動を繰り返して再三トラブルに見舞われた末に、「やっぱりチームは一緒じゃなくっちゃ」みたいな結論に行き着くのも、教訓くささがなくてよかったし。

スクラッパートンも、敵キャラの中では好きの部類です。同じ機械のメカニカル生命体のおっさんよりずっとお茶目〜。バージョンアップして、再登場して欲しいですね(^^)。



仕事忙しくて、予定表チェックしたら、7月4日にでかい丸がついていたので、何の締め切りかと思って数秒悩んだのですが、この日からモンキーチームのエピが1話目に戻ると、数週間前に勘定して記しつけたことを思い出しました(笑)。張り切って夜中の1時に起きて確認したら、ちゃんとやってた〜。
8月にまたスケジュール変更で放送なくなっちゃうと困るんですが、とりあえず1,2シーズンも保存できるかな〜、と。うう。また早起きしないと。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Load Scrapperton
使用ソフト:Pixia。Mr. Cocksmith(だっけ?)がてきとー。
posted by junquito at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。