2007年06月28日

Planetoid Qより

モンキーチームモンキーチーム第3話。

色に凝っとります(笑)

見ると面白いんだけど、なんか印象が薄いというか、そんなエピです。

ストーリーより、Qちゃんの顔が出てくるシーンがかっこいい、とか、みんなの表情が崩れて面白い、とか(オットーがボタン押した後のアンタウリ、チロ、ギブソンの蒼白顔。笑)、ビジュアル面で注目する場面が多かったせいかも。

あと、Qの体内がとってもグロテスクで。目玉のお化けを吸い出すギブソンとか(ノヴァの気持ちが分かる〜)。

No monkey team member is ever alone.

の、アンタウリの名セリフも、この回でしたね。

どーでもいいけど、このころのアンタウリって、やせてるなあ(みんなだけど)。この辺のモンキーたちは、身軽で、壊れやすそうで、サルっぽいです。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Antauri, Chiro
使用ペイント:Pixia 後ろの迷路は適当。でも、今までで線引きと塗りつぶし機能を一番使ったかもしれない...


posted by junquito at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。