2007年04月09日

みつけた〜〜

フェアリーオッドペアレンツの日本語版。

タイトルが変わってたので検索しても引っかからなかったよう。←マヌケ。
たまたまNickelodeonの日本語ページを見たらありました。な〜んだ。

http://www.nickjapan.com/program/fairy_parents.html

ちなみに、子供らお気に入りのBackyardigansもあった。


動画もあったけどナレーションだけで声が聞けなかったです。悔しい。

以下、番組解説から抜粋。なんか、自分が頭に描いているものと凄いズレがある気がするんですが…

ティミーは普通の10歳の男の子。
とっても賢いが、学校ではいじめられっ子。両親はとてもティミーを愛しているが、彼への関心がいまひとつ足りていない…。実のところ、ティミーのベビーシッター、ヴィッキーが本当は意地悪なことにも気づいていない…。そんな家でも学校でも力のないティミーを救うためにやってきたのが、ちょっとおかしな妖精のカップル、コズモとワンダ!魔法でティミーを救おうとするが、彼らの魔法は何かが欠けている…。賢い10歳の男の子と想像力が豊かすぎる妖精たちが手を組めば、どんな魔法が飛び出すかわからない!!

ティミーに「賢い」の形容詞がつくのって、なんかヘン…(「悪知恵」でしょう。どっちかって言えば。)
「両親はとてもティミーを愛している」のも、うーん(子供がいるの忘れてるっぽいのだけど)

コスモって、英語発音だとコズモですね。スペイン語はザ行の音がないのでコスモコスモって言ってましたが。コズモってカタカナで書くと、なんか違う…

ちなみにそのコズモのキャラクター紹介は

どこか欠けてる魔法の力は意気込みと情熱でカバー。

魔法の力はあるんだよね。欠けてるのは脳みそで(笑)。

んじゃー、これから「Oops!フェアリー・ペアレンツ」で、日本のサイトめぐりしてきます(^^)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38281800
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。