2007年04月03日

朝っぱらからLazy Town!

レイジータウン スポータクスそうそう、放送時間の変更はJETIXだけでなくて。

登園前の朝ごはんタイムは、JETIXはうるさすぎるので、Discovery Kidsという、もう少し低年齢層対象の番組を見せてるのですが。
(アメリカのNick Jr.とかPBSとかの番組を放映。)

朝の7時台、いままでセサミストリートLittle Peopleという人形劇をやっていたのだけど、4月からLazy TownHi-5という、どちらも運動系の番組が入るようになりました。

Hi-5は新番組で、5人のおにーさんおねーさんと、五感について学ぼう、という、「お母さんと一緒」仕立ての番組。

Lazy Townは、以前見てたのがJETIXに取って代わられたのだけど、ここにきて復活。
これは、結構面白い。

アイスランドで制作という、結構珍しい番組で、生身の出演者はヒーロー、ヒロイン(この娘だけアメリカ人)、悪役の3人のみ。後は全部人形が演じてるという変わった(というか、日本的な)演出。

ヨーロッパの体操界ではかなり有名らしい人が企画、制作、主演を担当。
テーマは「子供たちに健康な生活習慣を身につけてもらう」ということで、まあ、この人ふんするスポータクスというヒーローが、あちこち飛び回って食生活がどうの、睡眠がどうの、友情がどうのといったことを女の子&パペットどもに教えるのです。ヘンに教訓じみてなくて、悪い習慣をもってるパペットたちを怒るでなく、まさに「態度で示す」とこが、いいなと思います。

いやもう、スポータクス、凄いです。胸とか腕とか(だから、見てるところがー)。200度開脚で宙を舞ったり、バク転でセット中を移動したり(普通に歩けないようで、いつもバク転しながら移動する)。これであのコスチュームですから。

ただ、私はどちらかというと悪役の役者さんの方が(笑)。長いつけあごで、凄い化粧してて、ルパン3世とジム・キャリーを足して2で割ったような感じの人。くるくる回ってるだけで演技も何もなっちゃいない他2人をうまくカバーしてると思う。存在感はぴか一。

同じようなエピソードなんで、さすがに何度も見てると飽きてくるけど、歌とかは結構良いです。
→これとか http://www.youtube.com/watch?v=--dFgkYiMjo

しかし。朝からこれ見てちゃ、疲れる。あ、もとい、元気でそうです(^^)

日本でもやったらウケそうですが。佐藤弘道おにいさんファンのお母さんたちなら、スポータクスだって結構いけそうです。

しかし、ウチの長男。むかしはこの番組見て
「スポータクスみたいになりたかったら、ちゃんとご飯食べないとだめだよ」
とかいうと、ほいほい食べてたのに、今は
「ほらっ、今から食べて大きくなっとかないと、パワーレンジャーの入団試験ではねられるぞ」
という脅ししか効かなくなった。
おおきくなったねえ(ほろり)。


イラスト
番組名:Lazy Town
キャラクター名:Sportacus
使用ソフト:Pixia

胸板と腕を描いてみたかっただけ。服とか、ぜんぜん違ってた(汗)
posted by junquito at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37610776
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。