2006年12月30日

モンキーチームウィキペディア:ジンメイ

  • ジンメイ: 初回エピソードで、チロはジンメイがスケルトンキングに操られたロボットであることを知らず一目ぼれする。ジンメイは巨大ロボットに変化し、モンキーチームを倒そうとするものの、チロたちとの思い出が甦りスケルトンキングの力に対抗する。戦いの後、ジンメイはシュガズームを去り、その後第1シーズンの最後にロボットの頭部だけの姿となって表れ、Skelton Kingのエピソードで再び胴体とひとつになる。第3シーズンでアンタウリがシルバーモンキーとして帰還すると、ジンメイはチームの名誉隊員として迎えられる。そして、チームが闇の者のワームを追跡する間、シュガズームに残り町を守る任務に就く。(ここからネタばれ。反転してお読みください) この間、シュガズームシティはゴーストに襲われ、ジンメイはチームの助けを借りながらも最後には町とチームの危機を救う。また、チームがスケルトンキングの再生を阻止する際にも、チームに同行し、手を貸す。

ジンメイの声は、Teen Titansのテラの声も受け持つAshley Johnsonが担当。(Teen Titansでは、テラは(チロの声優でもある)Creg Cipesが声を担当するビーストボーイの憧れで、チロとジンメイの関係と重なるあたりが面白い。また、ジンメイ、テラとも、ヒーローを一時裏切り、再び味方に戻って信頼を取り戻すという過程をたどっている。)

 


出典:Wikipedia contributors, "Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!," Wikipedia, The Free Encyclopedia, http://en.wikipedia.org/wiki/Super_Robot_Monkey_Team_Hyperforce_Go! (accessed March 28, 2007).

 

 
目次

 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。