2007年01月14日

その2:海外の応援サイト

モンキーチーム放映続行応援コーナー

ここでは、海外で放映続行運動を活動的に行なっている方のサイトを紹介。

http://www.freewebs.com/srmthg/

海外のモンキーチーム関連のサイトをちょっと見ると、いろんなところで名前を見かけるNetbugさん。
下のページで、「番組を救うために、どんなことができるか」のリストを挙げて説明しています。

http://www.freewebs.com/srmthg/savetheending.htm

リストの内容を、私たちにもできることにちょっと書き換えてみると

  嘆願書サイトに署名

  TV局関係者にメールを送る
  (日本のトゥーンディスニーとか?)

  プロテスト・アートをネットにアップしまくる
  (知名度アップのためのネット活動)

  レビュー記事の投稿



あたりになるかな、と思います。

日本人が海外サイトでこういう活動に参加するのは、より多くの人が参加、をめざすとなると、やっぱり難しいですよね。

なんで、日本でこの手の活動を展開するのがいいのかなあ、と思うのです。具体的には、アメリカのJETIXでなく日本のJETIXにファンレターを送るとか。

この辺について、netbugさんのところで紹介されているストラテジーなども参考に、自分なりの考えを展開してみたいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。