2007年01月20日

その1:背景など

モンキーチーム放映続行応援コーナー

ここでは、モンキーチームってなんなのか、放映続行危機とはなんなのか、ということについて、軽く説明を。

ディズニー傘下のJETIXという局で放映されているスーパーロボットモンキーチームハイパーフォースGo!。
あらすじは、現在、こちらで英語版ウィキペディアの解説を翻訳しているので、そちらを参考にしていただければと思います。

http://junquitojunk.seesaa.net/category/2738728-1.html

えーまあ、人気からすると、特に話題になっている番組ではないです。
熱狂的なファンはいるものの、全般の批評なども、あまり芳しくなく、特に現在の技術からするとアニメーションのクオリティが「70-80年代の日本のアニメの下手な物まね」レベルとか(口の動きが数パターンしかなく、セリフとあっていないとか、動きもギクシャクして不自然、とか)いったところが、他のアニメを見慣れている層には受けないようです。

他には、「子供向け番組にしては暴力的過ぎ」「ストーリーに一貫性がなく、ばかばかしい」といった批判をよく見かけます。

これが、一般受けしない理由→低視聴率→続行キャンセル の、一番の理由ではないかと思いますが。

確かに、ぱっと見てこの番組に魅かれる人って、そういないと思うんですよね(汗)。なんというか、空気に慣れるまで数回のエピソードを我慢して見なくてはいけないと思うのです。

ただ、じっくり腰を据えてみると、これだけプロットやキャラクター描写のしっかりした番組も近年なく、そういった意味で実際のターゲット年齢より上のティーネイジャー、大人に熱烈なファン層ができているようです。(うちの子は大好きですが(^^;。子供に受けないというより、親が普通見せないと思います)。

そういった事情が重なって、当初予定だった5シーズン(60話強)のストーリーが4シーズン(52話)が終了した時点で、その先の制作がストップしています。

ディズニーのほうでは、現時点でシーズンリニューアルの計画も、キャンセルの計画も発表していませんが、上のような状況から、このままキャンセルになるという見方が強いです。

非常に残念なのが、ストーリーが不完全で終わっているところ。
単一エピソードでなく、さまざまなプロットが4シーズンにわたって構築されていて、最後の「謎解き」と、「最終決戦」部分の結果が見られずに完全クリフハンガー状態で第52話(現在のラストエピソード)が終わっています。

こういうことから、単に「もっとエピソードが見たい」というより「今までの謎の種明かしをして、満足のいく形で終わらせて欲しい」と望むファンが、せめて当初予定の第5シーズンは放映して欲しい、と、あちこちで運動を展開している状況です。

といっても、やはり規模は小さく、売れる企画をたくさん抱えたディズニーの制作者の目に留まるには、まだまだ弱いです。

日本以外のメインな地域(北米、ヨーロッパ)などではすでに4シーズンまでの放映は完了していて、ヨーロッパ各国では、放送枠もすでになくなってしまいました。こういったことから、シーズン続行は絶望的、せめて5シーズン分を映画化(劇場またはオリジナルムービー)して欲しい、と、願書を出しているファンが増えてきているようです。

日本で、これから第4シーズンが放映される期間中、ファンが増えて話題になれば、この流れを変えることも可能かも??と思ったのが、このコーナーを立ち上げたきっかけです。

日本でモンキーチームのメディア露出度を多くして、それが海外経営陣の目にも留まれば、何らかの形で続行の企画もあがるかもしれない...

日本のモンキーファンよ、立ち上がれ〜〜

ってことで、これを読んで番組に興味を持った人、続行運動を展開したい人がいましたら、ぜひぜひ行動を起こしましょう(^^)。今後の記事に、一般のファンがどんなことができるか、ということについて、思いつくまま述べて行きたいと思いますので、より詳しい方、アドバイスなどいただければ幸いです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

モンキーチーム シーズン5打ち切りについて
Excerpt: junquitoさんのモンキーチームという作品についての記事を読んで、なるほどなあ、と。でも、それでもシーズン4 52話はよくがんばったのではないかと思う。(私はてっきりGalactic Smash前..
Weblog: いろいろ
Tracked: 2007-03-21 23:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。