2006年12月30日

モンキーチームウィキペディア:マエゾノ教授

マエゾノ教授: 現在は、身体を失い、脳だけの姿。かつてスーパーロボットを建造した人間である。自分の悪事を実行するため、秘密裏に異なるモデルのスーパーロボットをいくつも製作していた。プロメテウス5号(またの名をスリングショット)が、最新世代のロボットとして作られた時、教授は自分の意思とロボットを同化させようとする。が、「友人」のタケウチ博士に阻まれ、教授の脳は研究所に爆発を引き起こし、タケウチ博士も巻き添えとなる。それ以降は、タケウチ博士の復讐を果たそうとするスリングショットとの戦いに専念していた。モンキーチームが彼の惑星にたどり着いた時には、教授は彼らをだましてスリングショットと戦わせようとする。が、チームはスリングショットによって真実を知らされマエゾノ教授は逃走。現在スリングショットが彼の破壊を目指し宇宙を追跡中。声を担当しているのはDee Bradley Baker。名前の由来は番組の監督者の一人Fumio Maezono氏から。

出典:Wikipedia contributors, "Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!," Wikipedia, The Free Encyclopedia, http://en.wikipedia.org/wiki/Super_Robot_Monkey_Team_Hyperforce_Go! (accessed Feburary 23, 2007).


目次

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。