2006年12月30日

モンキーチームウィキペディア:TVモンスター&SKドロイド

  • TVモンスター/スケルトンキングドロイド: 黒くて横長、見かけのわりにパワーはあるロボットで、スケルトンキングに仕えるために作られた。第1シーズンでは、要塞から出られないスケルトンキングに代わり、彼のエッセンスを任意の場所に運んでいた。中央に巨大なスクリーンがあり、そこにスケルトンキングが映し出される。第1シーズンで破壊された後、第2シーズン終盤まで姿を現さなかったが、再登場した時は要塞から吹き飛ばされる。しかし、消滅したわけではなく、第3シーズンで登場するメカニカル生命体に回収されていた。ここではウィルスに犯された機械頭脳が、スケルトンキングとコンタクトを持つものを全て破壊しようとしていた。が、スケルトンキングのエッセンスをもはや運ぶことのできないTVモンスターは代わりにこの生命体と同一化し、スケルトンキングドロイドに生まれ変わる。その結果、攻撃力はアップし、無敵のロボットとなる。身体のあらゆる部分からレーザーを発射し、球体に変化し、ものすごい速さで飛ぶことも可能。第3シーズンの終盤で、ついにスーパーロボットに敗れる。その残骸はマンダリンが回収し、船として利用。TVモンスター、スケルトンキングドロイドとも、マーク・ハミルが声を担当。


出典:Wikipedia contributors, "Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!," Wikipedia, The Free Encyclopedia, http://en.wikipedia.org/wiki/Super_Robot_Monkey_Team_Hyperforce_Go! (accessed Feburary 23, 2007).

目次



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。