2007年12月29日

お気に入りクリスマスエピは...


クリスマス終わってからなんですが、今年は、この期間、何にもTV見ずに過ぎました。

TV事情はアメリカとおんなじようなものだから、クリスマスはTVはこぞってクリスマススペシャル。去年は○時間ぶっ続け各番組クリスマスエピマラソン、みたいなのがいろんなところであって、あちこちみて回ってたのですが。
まあ、一番の理由は子供らがもらったおもちゃで夢中になって遊んでたのでみる暇なかった、ってことなのですが。クリスマス前は期待してた番組も結構あったので無念といえば無念。

今までみた番組のクリスマススペシャルでは、The Koala Brothers(The Koala Brothers:Outback Christmas)が一番...だと思うのですが 。

オーストラリアでクリスマスを祝うみんな。ところがバスター(コアラのうちの1人。弟か兄か分からん)の親友、ペニーちゃん(ペンギン)が腕(羽)骨折。1人でクリスマスを過ごすなんて、ペニーがかわいそう過ぎる、と、セスナ機駆って南極までペニーを迎えに行こうと燃えるバスターと、しょうがねえなあ、みたいな感じでついていってやるフランク(兄ちゃんか弟)。クリスマスの飾り付けをしつつ、それを待つ仲間たち...

と、どーでもいいようなストーリーだけど、普通のエピだと見分けもつかないフランク&バスターの性格の違いとかよく表れてて(ボケとツッコミが面白)笑えます。ペニーは喋らない設定だけど、しぐさがかわいい。で、他にもユニークなキャラクターがたくさんいるのですが、気の強い女の子フクロネズミ(らしい。)に小突き回されながらもいいとこ取りのウォンバット君とか(この辺、みんなコアラに見えるんですが)、やたら元気のいいワニとか、とろいカメとか、それぞれの性格がよく表れてるしぐさやセリフが良いです。
人形っぽいアニメ(ボブとブーブーズの動物版みたい)だけど、動きがアニメと違ってまたかわいい。こういうの好きですね。

てわけで、これもDiscovery Kidsで放送してたので、録画したかったのだけど見そびり。スペシャルだと、逆に番組ごとの時間帯が分からないので狙い録りも出来ないし(○時から○時まで、7時間放送!とか宣伝があるのだけど、その7時間中の番組スケジュールというのがないのです)。ああ、来年まで待つことに。

一応DVDは出てるけど。



なんか、よく考えるとバスターとフランクの役割が逆だったような気もするけど、間違ってたらすみません(汗)


イラスト
番組名:The Koala Brothers
キャラクター:Penny, Buster
使用ソフト:Alias SketchbookPro
posted by junquito at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

そーすいだかぞーすいだか...

りんかけ
うわ。何十年ぶりでしょう。

「リングにかけろ」続編のコミックを最初の2冊だけ読んだところ、こっちの続きより前編の内容が懐かしくなってしまった次第です。←みんなそうなんだろうなあ。

リアルタイムではないのですが、確か小学校で風魔の小次郎ジャンプで読んでからハマった記憶が。中学校は、このマンガのキャラばっかり授業中ノートに落書きしてたのですが、今となっては、この人しか髪型が思い出せない。(竜児と剣崎の描き分けだって出来たのになあ。)

ボクシングって、こういうもんだと思ってたから、ホントのボクシング中継を見て、なんて地味なんだと驚いたもんです。同じ理由で、全国レベルのウチのガッコのサッカー部のヤツ、なんでジャンピングボレーキックとか、ゴールポストけって、ゴールの反対側まで横っ飛びとかできねーんだ??と思ってましたが(キャプテン翼のがリンかけより後ですけど)。

あと、絵の人の真似して、黒の軍手の指の部分切ってなりきってましたね。やっぱり、正式なボクシングではこんなグローブ反則だと知ってがっかりしましたが。

アニメは、ネットで見られる分だけ見たけど、いまいち。作る方がどうだ、というより、多分、自分が年取って、素直に燃えられないんだろうとおもいます(出来はいいと思う。さすが、日本のアニメ、と思った)。そういうこともあって、コミックス買いなおして読んでも、突っ込んでばっかりで思い出を汚してしまいそうなので、買うべきか迷う。

そんな感じで年は更けていく...


イラスト
作品名:リングにかけろ
キャラクター名:影道総帥(殉さま)←変換できねぇ(汗)
使用ソフト:Alias Sketchbook Proで鉛筆描きだけのつもりが、わんぱくペイントで塗ってみました。
      トレードマークの半ズボンが描けず。無念。
      後で確認したら、それでも髪型ぜんぜん違ってるし。
posted by junquito at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

面白いだけで役に立たない(半分)

CNagenda
こちらは昨日がクリスマスイブだったので、スーパーにお買い物に行ってきました。

そしたら、レジのところでこんなの発見。
テレビ局や銀行、政府機関なんかが開催してるチャリティープログラムの一貫で、左上のロゴマークのついてる商品を買うとその収益が貧しい地区の人に食料や医療サービスを提供するのに回される、というもの。

ちなみに、スケジュール帳です。日本円なら200円くらい。
こりゃ、実用的だし、かわいいし、人助けだし、いい!と、即買い。1個しかなかったけど、大手のスーパーならみんなレジにコーナーがあるので、別の店回って複数買うべえ...と、子供らと喜んでたのですが。

よくみたら「学生用 2007&8年度」とある。

こちら、アメリカと同じで、学年度は8月末からはじまるので、スケジュール帳も8月から次の年の7月まで、という区切りでつくってるものが多いんですね。これも、見事にそれだったわけです。もう、半分近く終わっちゃってる...(気づけよ)

まあ、1月の欄から使っていけばいいんですけど。
年末に、店頭においてるのもどうかと(それでも、知ってても買ってたと思いますが。ただ、複数買い占めよう計画は、多分他の店にないので没かも。汗)

中身ですが、Cartoon Networkのキャラクターということで、8,9,10月がBen 10、11,12,1月がBilly and Mandy、2,3,4月がPowerPuff Girls、5,6,7月がFoster's Home For Imaginary Friends。1ページごとに全部違うイラストが入ってるので、Ben 10やFoster's...は、キャラクターほぼ総出演。

今週の欄はこんな感じ。

CNagenda2


書き込むのはちょっともったいないかなーとか。


posted by junquito at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

すべりこみクリスマス絵

モンキーチーム

年末なのに仕事だらけ。
...って、言い訳ですね。
やっとこさモンキーチームのクリスマス絵です。

ネタは結構前から考えてたのですが、昨日の晩から今日の朝にかけて速攻で仕上げ。色は、つけないと誰だかわかんないので必須で、さらに時間が。
いかにも適当、という感じが、師走らしくてなんとも(^^;

あ、でかい絵は、右側の絵をクリックすると見られる...はずです。
それでもセリフとか読めないかも(字が汚い)。


チロは、まだサンタさん信じてそうですね〜。
今年は(去年からだけど)スケルトンキング軍団とこう着状態の続くシュガズーム、はたしてスーパーロボットのもとにサンタはやってくるのか?!


キャプテンも、いい加減おきてくれればいいんですけどねえ。ギブソンが若返らせてくれてたらなお良い(^^)。


んなわけで、素敵なクリスマスをお過ごし下さい。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:いっぱい。
使用ソフト:マジックと色鉛筆。下書きの鉛筆が微妙に残ってたり。





posted by junquito at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

異色。

アバター
先日買った、Nickelodeonの雑誌で、

Butch Hartmanの描くフェアリーペアレンツ風Nickキャラ特集

というものが載ってました。

フェアリーペアレンツジミーニュートロンのクロスオーバー特番が何回かありましたが、あれを受けて...ということらしい。
それとも、Channel Chaserで、「他番組風フェアリーペアレンツ」で遊びまくってたのでその逆バージョン、という意図かも。

Hartman氏が他番組のキャラを描いて、コメントをつける、というもの。

スポンジボブ、ラグラッツ、アバターに、ドレイク&ジョッシュゾーイ101といったシトコンドラマのキャラクターまで。
一番笑えたのがパトリック(スポンジボブの)。異星人マークとおんなじ顔になってた。
ラグラッツはまんまでしたが。アバターのアンAJ(笑)

「アバターのキャラクターはリアリスティックで難しそうだけど、アンはハゲだからAJの線を写して、頭に矢印をつけたんだ」って、そんな安直な(汗)。

Hartman風、といっても、フェアリーペアレンツ限定、という意味だったよう。ダニーファントムの絵柄だったら、アバター他のキャラクターもいけそうですけど。あえてフェアリーペアレンツでも、チップスカイラーク風、とかねえ。

どちらかというと、実物系のが上手かったです。ドレイク&ジョッシュは、実は好きだったりするんですが、彼の絵って分かるのに特徴すごくとらえててさすがだなあ、と。そういえば、DPではHartman氏本人がゲストで出てたし、FOPでもスタローン、ビリー・クリスタル、ハリー・コニックJr.なんか出てきますよね。ブリトニーのパロディもしてますが、そういえばゾーイの女の子はブリトニーの実の妹(そっくり)。こちらの方が断然かわいく描けてましたが。

ページそのまんまスキャンして掲載、とかは、Viacomが恐ろしいのでやめて、代わりに勝手にDP風アン。
ダニーをハゲにしただけ(笑)。多分英語版でも同じような記事があるはずですが掲載号は不明。スペイン語版(メキシコ)ではRevista Nickの12月号に掲載。


後記:>ゾーイの女の子はブリトニーの実の妹
   今日のニュースで16歳で妊娠!だと...


イラスト
番組名:Avatar
キャラクター名:Aang
使用ソフト:Pixia。
      昔ねーちゃんの買っていた某雑誌に、「○○風誰々」みたいな読者のイラスト投稿欄があって、大笑いしていた懐かしい記憶が(原哲夫風サザエさん、とか)。自分でやってみると難しいもんだ(汗)

2007年12月16日

ダニーファントム登場人物紹介:ヴァレリー

ダニーファントム
そういえば描いたことなかったなーと、ヴァレリーを描いてみる。

あんまり好きでないのですが。というか、結構おいしい役どころなのに中途半端なのが惜しい。最後はこの人がブラッドを倒すのかとも思ったのだけど。

て、そんなことより、変身前と後の体型の変化が信じられない。14歳のはずですが。
よっぽど無理してスーツ着てそうだなあ。デザインは、ダニーのお母さん大好きのブラッドの趣味と思われます。(お母さんも、スーツ脱いだらデブだったりして。笑)。

ダニーフェントンは嫌いでダニーファントムが好きなのがパウリーナ、ダニーフェントンが好きでダニーファントムが嫌いなのがヴァレリー、どっちも関係なく好きなのがサム、って構造。正体ばれたら、壮絶な四角関係が...とか??(そこにタッカーも乱入。笑)


イラスト
番組名:Danny Phantom
キャラクター名:Valerie Gray
使用ソフト:Pixia
コスは後半部のもの。色とか、ぜんぜんわかんなかったですが。

クリスマス間近

モンキーチーム
クリスマス絵、ネタが全然思いつきません...
コスならギブソンだと思ったけど、寒がりはノヴァだから黄色に塗った方が良かったかな〜と、後になって思いましたが。(自分的に、この2人の書き分けはできませんです)。

ちと立て込んでますが、もうちっとしたらお絵描きもぼつぼつ。

用事でちゃりんこで町中駆け回って尻の痛いjunquitoでした(^^)


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Mr. Hal Gibson
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

お買い物

この時期になると財布のひもが緩むのか、去年はキーボード(音楽のね)を買ってしまったのですが今年は自転車購入!(キーボードのが高かったかな??)
車ないのでどこ行くにもタクシーかバス捕まえるか、歩いていくしか手がなかったのですが、これで行動範囲が広がりそうです。車にはねられそうですが(汗)。

早速カスタマイズ(笑)


スポンジボブは自転車屋で購入。ダニージェニーは長女が雑誌から切り抜いたのを保護セロファンでくっつけた(貧乏くさ...)。もう1つのトラさんは、メキシコのサッカーリーグのチームのマスコット。ファンでもないからよく知らない。

日本じゃ全然気にならないし、アメリカでもオタクは結構浸透している上、人の目なんてぜんぜん気にしない!主義の人ばかりなので目だっていいなあ、位にしか思わないけど、メキシコにおけるオタクの位置というのがよく分からないのであまり派手には出来ない雰囲気が。これで幼稚園のお迎えとかいって先生や親御さんにも見られるわけだし(汗)


さらに!12日が聖母のお祭りでお休みのため、前日子供らとダウンタウンに繰り出し、いろんな店をはしご。

普通は見るだけであまり買うことはないのですが、クリスマスシーズンのノリで幾つかゲット。

特に、キャラグッズ店は、いろいろあって迷いました。
(海賊版商品の多さでは、中国についでNo.2の国なので、すごいマイナーなキャラクターが勝手に商品化されてて楽しい。レイジータウンのSportacusリュックとか。買っても恥ずかしくてしょえないけど。)


ぬいぐるみはバックヤーディガンズのオースティン君ゲット。すでに持ってる2人と若干つくりが違って似てなかったのですが。タイロンもいた(海賊版)けどこれはあまりに不細工なのでやめました(笑)

他の2人と記念撮影

バックヤーディガンズ

あと、キーホルダーコーナーで、パワレンワイルドフォース(ガオレンジャーね)のダニー君とバブルスちゃんを。
(ちなみに、品数と種類では、やっぱりパワパフとスポンジボブがダントツ)



ダニーが抱っこ...より、バブルスがダニーつかんで飛び回ってそうですが。


ダニーの方は長男にあげて、バブルスのほうをやっぱり先日自転車乗車時用にと買ったバックパックに。バックパックのほうがごっついのでかわいいアクセントということで。(だから、30過ぎてどうでもいいだろうと。)

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket


もちろん、クリスマスプレゼントは別に内緒で買ってありますよ〜。

親になってみると、こんなのあげたらどんな顔するんだろーって、それが楽しみでクリスマス当日まで待ちきれなくて...。ある意味子供の時より楽しい(^^)。


また来年は働かなくちゃなあ...


posted by junquito at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

久々に純日本漫画(?)を



前回の注文では間に合わず、今まで待つはめになった「リンかけ2」、やっとアマゾンで到着。
(海外発送は送料がかかるのでかなりまとまってから注文するのです。注文から到着までは5日弱と、かなり速いですが)

すげー時代遅れな話題なので、感想とかはおいときますが、まーいろんな意味で、一人でにやけてます(笑)。

日本のマンガは、暴力(とまで行かなくても流血)、ホラーが多いので、子供らにデビューさせるのはちょっと迷いますね。とりあえず、かーちゃんだけマンが買ってるのはどうかと思ったのでほとんど照れ隠しで彼らには集英社の「まんが世界の歴史」を買ってみました。

地理にちょっと興味が出てきた長男あたり、ピラミッドとかギリシアの建物とか、写真や絵だけでかなり喜ぶかな、と思ったけど、やっぱり字がハンデになってるようです。世界史マンガなら、翻訳したって売れそうですけどね。←日本語を教えれば読めるのでは?とかいうオプションはすでになし(汗)。日本の誇れる文化なのだから、こういう分野でももっと世界進出をプッシュしてほしいと思います。(似たような教育マンガで、海外で有名なのとして思いつくのはRiusという人ですが、めっちゃ難解)

ちなみにワタシ、ギリシャ神話の神々の名前や逸話なんかは上のリンかけで学んだクチです。聖闘士星矢の時代には、もうほとんど読まなかったけど、あれで星座を覚えた人だって世界中にいるんでしょうねえ...

で、ハナシは唐突に変わりますが、昨晩見たEl Tigreのマニー君も、石松に見えてしまう今日この頃(目の傷が同じだけだろう)。足の長くなった続編の石松はよいですな〜(笑)←暴走。


イラスト
番組名:El Tigre
キャラクター名:Manny
使用ソフト:Pixia
       車田マンガ十八番の、キザなセリフも健在(^^)。
posted by junquito at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | El Tigre | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

フェアリーペアレンツ人物紹介:Jorgen von Strangle

フェアリーペアレンツ
真っ黒でぜんぜんわかんないと思いますが。ジョーゲンだぜ!!

やっぱり、夜寝る前の母子お絵描き大会(前記時参照)でノートに描いたのですが、顔がどーしても分からずあとからPCで確認、ついでに下絵をスキャンして塗ってみました。途中で飽きたけど。

フェアリーランドで、この人より上の位の人は見たことないですが、昔コズモを訓練して階級下げられたりしてたところを見ると、「君主」ではないらしいです。てか、彼も子供のゴッドペアレントになったりするんでしょうか?当たった子がかわいそうだと思うんですが。

モデルは明らかにシュワ知事。訛りも健在。英語版ではコズモの声優さん(Daran Norris 氏)がこの人の声も兼ねてます。(そういえば、この番組の英語版て、見たことないなあ)
ティミーのパパも同じ声優さん、てことで、アンチコズモ初登場の回は1人4役ってことに(イギリス訛りとオーストリア訛り使い分けて??)。エディーマーフィーみたいだ。

イラスト
番組名:The Fairly Oddparents
キャラクター名:Jorgen von Strangle
使用ソフト:鉛筆下書きの、Pixia塗り。最近塗り方がワンパターン。

2007年12月06日

無念。

バックヤーディガンズ
CDだ絵本だ人形だとわが家でブームのバックヤーディガンズですが、折しも町角の広告で

バックヤーディガンズライブ!!

というのを発見!

しかも、うちの近所の会場で!

これは行くべし、と、週日にもかかわらず、子供急かせて宿題終わらせ、子供らはぬいぐるみを、かーちゃんはカメラを持って火曜日の午後4時半に会場へゴー!





だれもいない...



入り口の門閉まってるし。チケット窓口にはだれもいない。プロレスとかやる会場なんですがプロレスの広告ばかりでバックヤーディガンズのバの字も見当たらない。

そのうち、中からおっさんがよろよろ〜〜っと出てきたので、
「あれパブロだよ、ぜったい」と言ってると、やっぱり子連れのおばさんが道に止めてあった車から出てきておじさんに話しかけたので、自分も近寄ってみる。

そのおばさんも、やはり!バックヤーディガンズ目当てでしたが、パブロだと思ったおじさんはなんにも知らず。

しばらく待ったけど、そもそも、ショーをやる準備ができてたって、観客は2家族かよ!てな感じで、4:40分には帰途につきました。

しかし、こんなにアバウトとは。

メキシコド田舎の州ですが、一応州都なんだけどなあ。自分の出身地の栃木県(30年前)に匹敵するものの、宇都宮の市民会館でこんなずさんなイベントはしないだろう(汗)

子供の夢を裏切ってはいけない。(ぶち壊すのを未然に防いだ、という考え方も出来ますが(^^; )

ちなみに、ウチらの見た広告というのは、ここらではふつーにあるスタイルの、石の壁に直接ペイントで塗りたくる、という種のもの。(これが侮れなくて、ちゃんと3D効果になってたりとか、レタリングも芸術の域のもの多数)。

たまに、数年前の選挙の立候補者の名前が未だにでかでか描かれてる壁を見かけますが、もしかして、去年のハナシだったのかなあ(汗)


着ぐるみパブロ、見逃して残念。またの機会を〜〜。


イラスト
番組名:The Backyardigans
キャラクター名:Pablo
使用ソフト:日本のNickelodeonサイトにあった塗り絵をjpg保存して、Pixiaのベースレイヤーにして上から塗ってみました。一応描き手は長女ですが、親がいろいろ手出ししてます(笑)
posted by junquito at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

連続投稿

バックヤーディガンズ
バックヤーディガンズかわええなあ(笑)。

本来5人メンバーなのですが、エピソードによってはメンバーの1人か2人、まったく登場しないものもあるという、ちょっと珍しいつくりです。

欠席の常連はオースティン(カンガルー)とターシャ(カバ)なのですが、理由を勝手に考えた結果


  ターシャは威張っているので嫌われている
  オースティンは暗いのであまり誘ってもらえない
  ターシャはお嬢様で、塾とか行ってる
  オースティンは家族問題を抱えてて、外にいけない日がある
  (片親で親が仕事している間妹の子守、とか)
  オースティンは家でビデオゲームをしているのが好き
  ターシャは別の友達交流がある(異性の...)
  オースティンとターシャがデキてて、ガキっぽい集団妄想遊びよりもっと楽しい遊びを2人でやってる(...)


こんなのが思い浮かびましたが。

まあ、現実世界でも、近所に同じ年頃の子供が5人いたとしても、いっつも5人で遊んでる、ということはないわけで、その辺を意図的に考慮して番組を作っているんだとしたらすごいかも、とか。

この2人、単に人気ないだけじゃねーの??という気も...
(オースティン好きなんですが)

イラスト、こういう画風だとぜんぜん似ないなあ。
紫のペンがないのがきつかった(オースティンのカラダとユニクアの服)。青と赤を塗ってみたり(汗)。


イラスト
番組名:The Backyardigans
キャラクター名:Austin、Uniqua
使用ソフト:紙にマジックで。
posted by junquito at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

説明不可能(汗)

長男作Benでぃえす(=10)

Ben10

たまたま見た時に気に入って、やっぱり雑誌見ながら描いたようです。ちゃんと10個描いたみたいですが、カードのごとく切ってしまい、数個行方不明。どれが誰か、分かる方がいたら...

自分はどうも好きでないのでよく分からんです。なんか波長が合わないというか。
男の子(というか、小さい子)には、こーいうモンスターがいっぱい出てくるのがウケるんでしょうか?そういえば自分、スポ根やロボット系(?)の子供番組は結構見てたけど、ベムベラベロとかみんなが話してる中1人ついていけなかった記憶が。...て、ベン10と何の関係が(汗)。


イラスト

番組名:Ben10
キャラクター名:知りません(汗)。一応絵の中にスペイン語名で表記してるようです。
使用ソフト:色鉛筆。塗りが汚いと、よく学校の先生にも注意されてるよう。大胆と言って欲しいネ(^^)。

posted by junquito at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

紙のらくがきだと更新が速い?!

グリム
夜の寝る前の時間が読み聞かせからお絵描きタイムに。
ベッドの上に、らくがき帳と鉛筆などを各自持ち寄って30分くらい描きます。
脳が休まる...かどうかは不明(笑)

で、子供ら相手におニューのお絵描きアイテムを自慢しつつ(途中で取られたけど)、手元にあった雑誌を見本に、Grim Adventures of Billy & Mandyより、Grim氏を。

こちらではなぜか名前が変えられていて、Puro Hueso(英語直訳だとPure Bone、ホネダケとか?)といいます。子供たちに「ホネー、ホネー」といわれてる様子は、ちょっと痛々しい。
たまに流れるCMがやたら恐ろしげでかつ色っぽく、気になっているところ。その雰囲気を真似してみたかったのですが、影が緑は悪いアイディアだったかも(涙)



下は、下書きなしのマジック一発描き。
雑誌に載ってた絵から、長女が選んでリクエスト。
彼女が一番番組気に入ってます。

「ブロッサムとマンディどっちがかわいいと思う??」
「まんでぃ」
「バブルスと...(以下2人も同)??」
「まんでぃ、まんでぃ〜〜〜っ!!ぜったいまんでぃ」

類は友を呼ぶのか...


ビリーアンドマンディ

長男もなんかいろいろ描いてましたが、こちらは後日アップ(^^)。

イラスト
番組名:Grim Adventures of Billy & Mandy
キャラクター名:Grim, Mandy, Billy
使用ソフト:紙とペン(笑)
posted by junquito at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。