2007年06月30日

ダニーファントム登場人物:ジャズ

ダニーファントムダニーのおねーさんを描いてみました(^^)。

典型的良い子の、「あたし、みんなとは違うのよ」的シニカルキャラから、次第にダニーのよき理解者に。毛嫌いしてた両親の仕事にいつの間にかハマってたり。

ダニーファントムって、他のヒーローものと登場人物(特に敵役)の設定が似てる部分が多いってよく指摘されてるみたいですが、ジャズはスパイダーマンメリージェーンと共通する部分が多いそう。
途中からダニーの秘密を知ってしまうのだけど、秘密を知っているということを秘密にして、ダニーが自分から打ち明けるまで見守る、とかいったあたりが。あとは、おせっかいなとことか??
(まあ、彼女じゃなくてお姉さんですが。)

16歳、にしちゃ、幼児体型。ご飯ちゃんと食べないと(笑)。
そういえば、原作者つながりでフェアリーペアレンツヴィッキーも16歳ですね。16歳はまだまだ子供!!という原作者さんの考えが伝わってくる...かどうかは知りませんが。

お父さんは超巨体、お母さんはスーパーグラマーで、ジャズは将来どっち似になるのか結構気になります。お父さんは自分似と思い込んでおそろいのジャンプスーツをひそかに作ってる(笑)。


イラスト
番組名:Danny Phantom
キャラクター名:Jazmine (Jazz) Fenton
使用ソフト:下描きから全部わんぱくペイント

2007年06月28日

Planetoid Qより

モンキーチームモンキーチーム第3話。

色に凝っとります(笑)

見ると面白いんだけど、なんか印象が薄いというか、そんなエピです。

ストーリーより、Qちゃんの顔が出てくるシーンがかっこいい、とか、みんなの表情が崩れて面白い、とか(オットーがボタン押した後のアンタウリ、チロ、ギブソンの蒼白顔。笑)、ビジュアル面で注目する場面が多かったせいかも。

あと、Qの体内がとってもグロテスクで。目玉のお化けを吸い出すギブソンとか(ノヴァの気持ちが分かる〜)。

No monkey team member is ever alone.

の、アンタウリの名セリフも、この回でしたね。

どーでもいいけど、このころのアンタウリって、やせてるなあ(みんなだけど)。この辺のモンキーたちは、身軽で、壊れやすそうで、サルっぽいです。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Antauri, Chiro
使用ペイント:Pixia 後ろの迷路は適当。でも、今までで線引きと塗りつぶし機能を一番使ったかもしれない...


posted by junquito at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

Depths of Fearより

モンキーチームモンキーチーム第2話より。

アンタウリ: The boy has lost his fear!
ギブソン: And his mind!

「あいつ、ついに恐怖を克服したぞ」
「ついでに正気もぶっ飛んだけどね」

原語ではLose one's fearと、Lose one's mindの引っかけなんだけど、う〜ん、訳がうまくいかない(涙)。日本語のセリフ知っている方、教えてください〜。

ノヴァ&オットーの無邪気コンビ、チロ&スパークスの悩み多き思春期少年(?)コンビ、そして、なんだかジジくさいアンタウリ&ギブソンコンビと、この辺のエピソードのキャラクター描写は面白いですよね(^^)。

好きなシーンは、上のとこと、みんなで水浴びしてはしゃいでるとこです。

地底の、赤っぽい背景をまねしてみようと思ったけど、かえって色の重なり具合がヘンな風に。
チロの宇宙服(兼潜水服??)も、初めて描いたけどいい加減〜。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Chiro, Antauri, Gibson
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 03:04| Comment(4) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ダニー×2

Danny Phantomダニーファントムより、ダニーダニー(一応つづりは違う。Danny=DanielDani=Daniella

DaniもDannyと同じくハーフゴースト。というか、Dannyのクローン。「お父さん」は、ブラッド

モンキーチームのクローンチロもなかなかグロいけど、このエピ(Kindred Spirits)もまた違う意味で、子供に見せるのはどうか?と思うシーンがちらほら。ブラッドがえげつなく残酷すぎ(汗)。マゾだー。
(でも、本当はただダニーみたいな息子が欲しかっただけなのかなー、と思わせるトコも)

クローンといいながら、年は2つちっちゃいし、背丈も低いし、コスチュームも微妙にDaniの方がセンス良かったりします。他の失敗作クローンはグロすぎだけど(汗)。

相当おいしい役立ったのに、一回きりの出番。どうなったんだ??と思ってたら最後の最後にもう一回登場。「かーわいー」と、娘のお気に入り。

フェントン家の養子とかになるのかとも思ったんですが。


2人、自己流で落描きってみましたが、なんか、違うなー(汗)。
Daniの服は、覚えてないデス。


イラスト
番組名:Danny Phantom
キャラクター名:Danny Fenton&Dani 苗字はPlasmiusになるのかな??
使用ソフト:Pixia 手塗るの忘れちゃったよ...

2007年06月19日

Chiro's Girlより

モンキーチームいまさらながら、モンキーチーム初回エピより。

このエピでは、なぜかこのシーンが一番すきなのです。
ジンメイに裏切られた、と落ち込むチロをみんなが囲んで慰めるところ。

ここでは、まだチロが力はあるけど精神的に未熟なやんちゃ坊主で、モンキーたちが彼をたしなめつつ導いていく、というような関係で、個々のモンキーは、(口うるさいアンタウリ除いて)あんまり個性的魅力はないのだけど、紅一点のノヴァがいい味出してるとおもいます。

チームのみんなに謝るチロに

「友達が間違いを犯したからって、その友達を見捨てるなんてことないわ。」
(Just because a friend makes mistakes it doesn't mean you give up on him.)

というようなことをチロに言うこのシーンのノヴァを見て、当時凄い良いなあ、と思いました。
強くて優しいお姉さん、のノヴァは、素敵(^^)。



各エピごとにイラスト描きたいなー、なんて思うけど、50個も無理だろうなあ...
とりあえずぼちぼち一から始めてみるか...とか思ってたり。

アンタウリは、ホントは浮いてないけど、スペースが無かったので(笑)。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:チーム全員
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

父の日〜〜

父の日なので。

絵だけじゃアレなんで、以下の会話と合わせてお楽しみください(^^)。

M「お父さんお父さんっ!」

Sk「...お父さんはやめろ、マンダリン(汗)」

M「なんで?」

SK「せっかく若々しく蘇ったのに、おマエに父親呼ばわりされるとすげーじいさんに思えてくる。」

M「...」

SK「で、なんだ??」

M「あ、そうそう、父の日のプレゼントなんだけど」

SK「おおっ、これは、スケルトンキングドロイド!!(オレが命名したわけぢゃないんだが)

M「前にガラクタになったの回収してきたんだけど、ちょっと修理してみたら、まだ動いたから。」

SK「...TVになってるぞ??」

M「ほら、今まで見そびってた番組もちゃんと録画しといたから、次のシーズンの続行が決まってシュガズームシティとの戦争が始まるまでこれ見て今の話題に追いつかないと。」

SK「...7人の息子(一人は娘だけど)をもって*、今になってもこんなに孝行してくれるのはお前だけだな(涙)。」

M「...お、お父さんっっ!!」

SK「だから、お父さんはやめろっつーの」

M「...」

*チロも入ってる、ってことで(笑)

で、モンキーチーム側は、というと、アンタウリお父さんにしようと思ったけどそれもなー、ということで、キャプテン・シュガズームにお父さんになってもらいました(^^)。


全国のお父さん、いつもがんばってくれてありがとう(^^)。ちゃんちゃん!!

イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:(上)Skelton King, Mandarin、(下)Chiro, Gibson, Otto, Captain Shugazoom
使用ソフト:下絵をわんぱくペイントで。このソフトだと直線と文字ができないのでそのあとPixiaに移動して色塗り。
posted by junquito at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

アンタウリvs.スカルカー

モンキーチームまた声優のネタ。

昨日、スペイン語吹き替えのダニーファントムの最終回が放映されたので、ネットにあった英語版も解禁!ってことで、続けて見ちゃいました。

セリフはやっぱり、英語じゃないとオチが分からないものもあるし、スペイン語のセリフでも気の効いたものがあると原語がどうなってるのかやはり気になるので。
(違法だってのは分かってますが、TV放映も見たし。DVDでたらお金出してちゃんと買うから〜。)

声自体は、そもそも英語で聞けるカートゥーンが限られてるので声優さんとかはぜんぜん詳しくないし、聞いたところで誰かなんてさっぱり分からないのだけど、今回見たDPに限っては

アンタウリ声のスカルカー!

に鼻血吹きました(笑)。

念のためエンディングのクレジットみたら、Kevin Michael Richardsonとありました。
確かにアンタウリの声優さん。
私の持ってる英語のエピ(iTunesで買ったやつ)は前半シーズンのもので、こっちはぜんぜん違う声だったのですが。いつから変わったんだろ。

スカルカーといえば、ちっちゃな身体をごつい鎧で包んで、いろんな武器を体中に身につけてて、ダニーに、「あんた、生まれ持った才能をもっと信用したほうがいいよ」と言われて、イラストにあるような発言をするのですが。
オットーとギブソンがシュガズームの自己防衛システムを作った時、「機械に全てを任せるのは感心しないな」と言っていたのに、自分が望まずして100%機械になってしまったアンタウリと対照的で、これを同じ声で言わせるのは皮肉と言えば皮肉。

アンタウリに関しては、メカニカル生命体の悶え声を原語で聞くためにやはりiTunesでこのエピを買ったクチですが(わはは。汗)。スカルカーもいいなあ。悶えろ、悶えろ〜←怪しい。


そうそう、エピソード自体は、映像や音楽が凝ってて、TVのエピソードにしてはものすごいいい出来でした。
モンキーチームに続いて、こちらも終わってしまって、気が抜けたというのも事実だけど、また、過去エピ見返しながら(未見のが数個残ってるし)、お絵描きなどは続けていくつもり。てか、日本で放映が決定した時には、ぜひぜひ宣伝に努めたいです(^^)。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go! & Danny Phantom
キャラクター名:Chiro, Antauri, Danny, Skulker
使用ソフト:Alias Sketchbook Proでいい加減に下描きしたヤツを、わんぱくペイントでいい加減に色付け。レイヤー使わなかったので下書きの線が消せませんでした(汗)。

2007年06月15日

週末DP祭り

木曜(現地)に、ダニーファントムのPhantom Planet(最終話)第1部放映〜〜♪

新エピといいつつ、第3シーズンの放映済みエピが続いてたので、がっかりしてたら、水、木、金で最後3エピをやるらしい。その前のエピ(D-Stablized)も良かったです。

てわけで、本日が第2部。
やっぱり、嫌なことばかりは続かない。先週からの落ち込み/いそがし週間が、週末で一気に報われる模様。

金曜だから、こどもら風呂に入れなくてもよし、どっかで夕ご飯買って、7時からDPぱーちぃの予定です(^^)。


アメリカのほうは、7月末に第3エピ放映開始との事。おんなじNickなのに、何でそんなに遅れるんだろ??
放送予定の7月23日には、ニューヨークで打ち切り反対デモも計画中とか。←そのせいだったりして(笑)。

んでは、さっさと仕事するべ(^^;。

2007年06月13日

ダニーファントムとBack to the Future

ダニーファントムうう。マジでこんなのしか描く時間ない(涙)。
MSペイントのみ。髪の毛とか、もうちょっと何とかしたかったのですが。

そうそう、英語版のダニーファントムも2エピほど聞いたのですが、ダニーの声優のDavid Kaufman氏、名前だけなんだか聞き覚えあるなーと思ったら、俳優さんのよう。

マイケル・J.フォックスがパーキンソン病の闘病のため芸能界を引退(?)した後、アニメ版のバック・トゥ・ザ・フューチャーのマーティやスチュワート・リトルの声をマイケルに代わって担当するようになったとか。そういえばマイケルに声が似てる。

てか、ダニーのキャラクターが、なんとなくマーティですね。弱いくせにいじめっ子に向かっていくとことか(笑)。

こじつけではないのですが、バック・トゥ・ザ・フューチャーは、80年代の高校生の男の子が親がティーネージャー時代の60年にタイムスリップする話。ダニーファントムでも、ダニーが両親の大学時代に行くエピがありますが、こちらは80年代。

BTTFではプロムパーティでアースエンジェルなんて歌ってましたが、ダニーが80年のウィスコンシンの大学で見たのはビバリーヒルズコップのBGMにそっくりの音楽に合わせてブレークダンスとかしてるだぶだぶの服にアクセサリーじゃらじゃらの学生たち。ああ、これが今の若者の「過去」なんだ(なんか涙)。

そういや、フェアリーペアレンツでもやっぱりタイムトラベルネタがあるけど、こちらはクロッカーが長髪の大学生、パパは掃除のバイト、ママはフラッシュダンスのパロディをしてました。これも笑えたけど...ってことは、みんな、今40代中盤くらい??そうか、ダニーよりジャックやブラッドさんに年が近いのか、私は(さらに涙)。


イラスト
番組名:Danny Phantom
キャラクター:Danny
使用ソフト:MSペイント

2007年06月12日

DPシーズン3?!

ダニーファントム骨折とか仕事とかでばたばたしてるんで、しばらくこんな殴り描きか文字だけの記事になると思いますが。

長男の事故で先週末のダニーファントムは見逃しましたが、どうやら今週から「新エピソード放送週間」らしいです。

ラストシーズンになる第3シーズン、アメリカでは一部先行放映(Urban Jungle。ゲームボーイとかでゲームが発売されたから??)除いて6月放映予定だそうですが、その前にNickの放送枠から消えてしまったとかで、6月になっても予告の音沙汰もなし、とファン掲示板などで怒りの声が聞かれてます。

てことは、スペイン語吹き替え版のほうが早く放映されたのかな??
ひそかに作成したエピリストと視聴&録画済みエピ対応表(いい大人がそんなの作らないように。汗)によると、第3シーズンは全部で12エピ(最終回は1時間だから正確には13話分)、そのうちメキシコで放送されたのは7か8エピ(一個見そびってるはず)。最終回除いて今週で全部一気に見られるかなー。
(ちょっとわくわく)。

ダニーファントムについては、基本的には一話完結の形なので、特に順番を気にして見る必要はないと思います。ただ、各シーズン2エピくらいターニングポイントになってるエピがあって、それをおさえておくと全体像が見えてさらにおもしろい、といった感じ。
胸のマークがあるから、あのエピより後だなーとか、あの技はこのエピから使えるようになったんだな、とか、このネタ、あのエピが下地になってるんだなー、みたいな。

時間の経過なんて、これっぽっちも気にかけないスポンジボブに代表されるお笑いアニメよりは伏線やキャラクターの発展があって面白いし、逆にAvatarとか、最近JETIXで短期集中連載(?)やってたIron Kidっていう番組は、毎週「次回に続く」で、一個見逃すとストーリーが読めなくなって面白くなくなる、といったつくりでもないので、見る方も楽なのかも知れないですねー。そういえば、モンキーチームも似たような設定かも(本筋に迫るエピが52話中10個くらいで、あとはキャラクターに愛着なければ見てもしょーもない!みたいなエピ。笑。そういえばどっちも50話ちょっとで終わってる。)

モンキーチームは、今になって過去エピを見返すと、やっぱり初めて見た時より面白いです。
初期みたいな、グロくてマヌケなエピソードでもいいので、単発で作って欲しいなあ。


イラスト
番組名:Danny Phantom
キャラクター名:DannyとVlad
使用ソフト:Pixia
       右手だけでも、タブレットなら描けるので週末長男がいろいろ
       描いてました。その合間に、リクエストに応えて描いたらくがき。

       

2007年06月10日

私情で。

長男が左腕を骨折しました〜(涙)。

うんていからの着地失敗。
完全に母親の監督不行き届きです。
自分は怪我ばっかりしてるので、どうってことないのに、我が子だとこたえるなあ。病院でけなげに我慢してる様子を見てたら凹んでしまいました(汗)。

骨折といっても、完全に折れたわけでなく、ひび割れと言うか、骨が湾曲した程度で、病院でまっすぐにしてギプスで固めた、という感じですが、それでも全治6週間。6年しか生きてない人間にとっては、めちゃくちゃ長い期間だよー。

寝られないし、仕事もわたわたしてて遅れてしまったので、徹夜明けの早朝からお見舞い絵など描いてみましたが。
実際のギプスにはパワレン似顔絵描いてたり。

早く6週間が過ぎますように〜。
posted by junquito at 19:07| Comment(4) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

パワレンらくがき:ヴァイプラ

ライトスピードレスキュー現在、昼時にパワーレンジャータイムフォースをやっているので、律儀に録画して子供らが幼稚園から帰ってきた後一緒に見てる毎日です。

昨日は前作、ライトスピードレスキューとの共演エピ。

ライトスピードの悪役、ヴァイプラが何の脈絡もなく復活、タイムスピードの悪役と手を組んで魔物を蘇らすという。この石って、モンキーチームSoul of Evilですか??(笑)。

んで、ヴァイプラとタイムフォースがやり合ってると、やっぱり時代とか場所設定をまったく無視してライトスピードのカーター登場!無理がありすぎる(汗)。

2代レンジャー共演エピは、たいていは前後半にまたがって放映されるのだけど、これは一話完結。30分で無理やり終わらせているので不自然極まりないというか。なんでエリックの車にライアンが乗って来るんだ。とか(汗)。(しかも最後いないし)。
極めつきは最後、ユニフォーム交換。さわやかすぎるぞ。
「じゃあ、マリナベイまで送っていこう。」近所なのか。マリナベイというのは(汗)。←突っ込みだけで終わってしまった(^^;


と言うわけで、見どころはなんか目の色が変わっててかっこよかったヴァイプラと、ちょっと髪の伸びたカーターチャドと、いつのまに結婚してるジョエル。ライトスピードのメンバーばかりではないですか(汗)。


「ヴァイプラ、ブラジャーだけでたたかってるー。」という娘の一言に噴きました。


イラスト
番組名:Power Rangers Lightspeed Rescue(エピはTime Forceだけど。笑)
キャラクター名:Vypra
使用ソフト:わんぱくソフト
       コスチュームがよく分からん。これって、日本オリジナル??
posted by junquito at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

babymonkeys

モンキーチームよく、赤ちゃん用品売り場なんかで見かけるディズニーのキャラクターを幼児化したヤツ、ふと思いついてモンキーチームでやってみました(^^)

頭をでかくして線を丸くすればいいもんだ…くらいに思っていたのですが、線はともかく最初からでかい頭と目のモンキーたちをデフォルメするのが意外と難しかったり。

あまり代わり映えしないのでオムツなどつけてみました(^^;(いや、ディズニーもつけてたかなとか…)

サイボーグ化されたのは大きくなってからなので、描くなら生身のサル時代が正しいのだろうけど。
まあ、いいや(開き直り)

よだれかけとかにプリントアウトして商品化を…うえ〜〜っぷ←ギブソン



イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Gibson & Otto
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おニューのモンキーチームサイト!

モンキーチーム ギブソンちよろず草子風凪花衣さんが、モンキーチーム応援&ファン交流サイトを開設されました〜♪

モンキーチーム・Carnival☆ 

文字&お絵描き掲示板あり、お絵描きチャットあり、イラストや小説投稿ありで、参加要素満載の、楽しそうなサイトです。

まだ、建築中のページもありますが、投稿などは受け付けているとの事なので、ふるって応募!!
(詳しい説明は風凪さんのブログ記事より。)

てわけで、自分も便乗投稿(右のは一部)。
人さまのサイトに絵を残していく、っていうのは、怖くてしたことがなかったのですが。
(自分のトコに来る方たちは自業自得ですが(汗)。他の方のサイトで「なんじゃこれは〜〜!!」とか言われるのが嫌。笑)
いや、怖かった(汗)。

とりあえず、初めての壁は突破したので、今後はもっと積極的に挑戦…←荒らしの気配(汗)


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Mr. Hal Gibson
使用ソフト:Pixia
       横に回転したらバナーになるかと思ったら、バランスとか大崩れだったので断念(涙)。
posted by junquito at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

Art Attack

週末の夕方はディズニーでArt Attackの2本立て!!

子供用の工作&お絵描き番組だけど、大人でも見ててはまりますよー。

構成は、工作の過程を紹介したり、デッサンのコツを伝授したり、途中で戸外アートと言うのか、身近な材料を使って地面に巨大画を作るシリーズが入ります。

30分がこれほど短く感じる番組も、他にないのでは??

もちろん、やってる人が上手いからTVでは見栄えがいいんだけど、え?こんな材料で、こんな風にやればいいの?って感じで、なんか自分でもできそうな気になるところがすごいです。
(昔見てた「ボブの油絵教室(だっけ?)」に通じるものが。)

実際、見終わると必ず子供らが「アートアタックやるー」と、シリアルの箱やらなんやらを引っ張り出して、記憶を頼りにいろいろ作ってみたり。おお。教育番組だ。

「ビッグアート」っていって、床じゅうに靴やら雑誌やら洋服やら広げられた時にゃ、キレる寸前まで行きましたが(笑)←番組では、片付けるとこは見せないもんねー。

ちなみに、ちょっと昔まで英語版の吹き替えをやっていたみたいだけど、最近はラティーノのお兄さんがちゃんとスペイン語で喋ってます。日本のディズニーサイトでも見つけたけど(作り方のおさらいとかがあって、これもいい!!)、これは日本人…じゃないですよね。

そんなこんなで、月曜は作った作品をどう始末しようかに頭を悩ませるのですが(がんばって作ったのは認めるが、ごみにしか見えない(汗))。実は子供たちに隠れてデッサンの仕方などこっそりトライしている母親でした(^^;。


お母さんたち。アホなアニメばかり子供に見せていないで、たまにはこんなのもいかが??←自分だ(汗)

これがメインサイト??
(ディズニーじゃなくて、バーニーとかボブとブーブーズとか作ってるHIT Entertainment
日本語


posted by junquito at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

フェアリーペアレンツより、Chip Skylark

Oops!フェアリーペアレンツフェアリーペアレンツより、ゲストキャラのチップ・スカイラーク
ラストネームが「スカイラーク」だと最近知りました。スペイン語だと「カナリオ」なのです。
ちなみにガスト(チェーンレストランね)の前身のすかいら〜くが「ひばり」であったことも確認(あれ、ひばりだったのか…)。カナリオはもちろん、カナリアのこと。訳の人、芸が細かいと言うか。

ヒット曲はIcky Vicky。熱狂ファンのヴィッキーに拉致されて結婚させられそうになった時思いついた曲(ということは、アイドルじゃなくてソングライター?)

ニットキャップにイヤリング、あごひげにずり落ちパンツルックと、どこのアイドルのパロディーかと思いきや、英語版では声優が'N SyncChris Kirkpatrick
ボーイバンドはニューエディション一筋なので、知りません(笑)。本当にこういう格好していたのを見た記憶はないと思います。

他には、フェアリーペアレンツに出てくるアイドルではブリットニーのパロディとかいますが。
ブリットニーのほうが完全アホの役なのに対して、チップは人気アイドルだけど本当は気の優しい、いいヤツとして描かれてますね。ティミーのせいでコンサートに出られず、ヴィッキーに鎖でベッドに縛り付けられてるのに「君の誕生日を台無しにしてごめんね」と、自分の誕生日プレゼントを気前よくあげたり。


話変わって、有名人パロディと言えば、プッカにはかつて大ファンだったジョージ・マイケルにそっくりの人が出てました(プッカに惚れる役)。アレくらい古い人だと分かるのですが、今はすっかり芸能音痴だな〜。


イラスト
番組名:The Fairy Oddparents
キャラクター名:Chip Skylark
使用ソフト:わんぱくペイント
       完成してから、ヒゲ書き忘れたことに気がついて、Pixiaで開いて修正。
       (せっかくだから字も入れてみたり)。

2007年06月03日

新しいソフトで挑戦

モンキーチーム昔使っていた「落とし水」というフリーソフトの新バージョンをダウンロードして色つけ。

前のバージョンは、「筆の太さ」と「水の量」だけを調節すると、ランダムに水彩絵の具のような色をぼとぼと落としていく、という、非常にシンプルなものだったけど、ちょっとバージョンアップして、描いた部分を消したりぼかしたり、マスクかけたりが出来るようになっていました。でも、ぼとぼとの感触は変わらず。

まあ、自分は余り使いこなせないのでアレですが(汗)。
さすがに下書きはできないので線だけ別ソフトで。お絵描きソフトというより、バックグラウンド作ったりするソフトでしょうか。でも、ギャラリー見ると、描ける人は描けるんですよね。
(ソフトの入手先は下を参照)



そうそう、ノヴァと言えば、「ノヴァの描き方」を紹介したページが。
→ ここ

プロの漫画家?の方のサイトらしいですが、特にモンキーチームのスタッフ、というわけではないのかな??
でも、色ついてないのにノヴァに見えるところはさすが。です。
他のモンキーも!とか言ったら、怒られるでしょうか…(^^;


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Nova
使用ソフト:下書きをわんぱくペイントでやって、色塗りを「落とし水Excellent」で。
       落とし水Excellentの入手先
       やはり、海外製のPCにインストールしたので、ツールバーが文字化けしてしまい、bmpを開くとか、bmpで保存とかがよく分からず。ギャラリーをみると他のツールと合成とかしてるのだけど…
posted by junquito at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

おサルの学校その3と、米国JETIXの番組スケジュールについて

モンキーチームずっと前に描いて忘れてたやつ。
今回も、アンタウリが先生。
ギブソンは...日直??
学級崩壊の図ですか(汗)
(黒板消し落しとか、いまでもやってるのかなー??)

「学校」はなくても、みんなでわいわいやりながら、「フォーメーションCはこういうのにしよう!!」とか決めてたら、面白そう(^^)。



それはいいとして、アメリカのJETIXでモンキーチーム(旧エピ)が復活したようですよ♪

結構前に放送枠がなくなっていたみたいだけど、6月(今週?)から、月-金午前10:30にスケジュールが組まれてます。

続編を作ることを決めたので、それまで過去エピをいれて引き伸ばすとか?!←楽観主義。

メキシコでは、吹き替えの都合かなんか知らないけど、シーズン1,2をやってくれない。
(吹き替えの会社がメキシコからベネズエラあたりに変わったらしく。声が変わってるのだ。汗)
先週、最終回まで行ったら、第3シーズンの頭に戻っちゃった。第2シーズンは、結構優秀作ぞろいだし、(ジャイラス!!ジャイラス!!)、なんてったってI, Chiroがあるので見たいんだけど〜。

…って、そうだ、新しい月だ。また放送時間変わらないかチェックしなくちゃ(なくなってないことを祈る)。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:チーム全員
使用ソフト:Pixia
       相当昔に描いたのでよく覚えてませんが…主線をぶっとくしすぎた(汗)
posted by junquito at 17:35| Comment(3) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こりずに。

モンキーチームしつこく、MSペイントで。今回はモンキーチームよりオットーを。

前のに比べると相当手抜きに見えますが。
GIF保存してから上書きしていくと、色が自動的に制限されるので、色のギャップが凄い。
...と、色よりひどいのは線画のいい加減さだとおもいますが(汗)。

これだったら、青のほうがやりやすかったかなー、と、後で思ったり。でも、これなら、塗りつぶしで色変更すればそのままギブソンになる(一応左右反転したりして。笑)。

話は変わって、昨日、長男が6歳になりました。
う〜ん。短いようで長かった。
ネットで仕事をしようと思ったのも、ずっとやってなかったお絵描き(油絵とかパステルなんか)をPCでできることを発見したのも、彼が生まれてから。

結婚、出産(しかも異国で!)については、当初から相当後悔やわだかまりがあったけど(これはmixiの方に書いた)、今の自分は彼(と娘)あってのこと、と、人生に感謝しているのでした(^^)。

...モンキーチームだって、子供いなかったらその存在を知る由もなかったし(と、最後は上手くこじつけてみる。)


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Otto
使用ソフト:MSペイント
posted by junquito at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。