2007年04月29日

ダニーファントムの3人組

ダニーファントムいまさらですが、ダニーファントムの主要人物紹介。

キャスパー高校の負け組トリオ(笑)。
3人とも14,5歳のはず。日本だと中学生だけど、アメリカは中学2年、高校4年なので、高校一年生という設定。

3人の性格とか見てると、アメリカの高校のいじめられっ子、いじめっ子の典型的なタイプ、というのが、分かるような気がするのですが。


ダニー:ハンサムなわけでも、頭がいいわけでも、体格が優れてるわけでもない、いわゆる「何のとりえもないぱっとしないヤツ」故に、いじめの対象になるタイプ。
家族が秀才ぞろいなので、自分に対するコンプレックスはかなり強いみたい。なので、ゴーストの力を利用して、人気者の仲間入りをしたり、高望みな女の子を追いかけたりして「本当の自分以外のものになろうとしている」と、サムに非難されることも多い。
実は、中学校のころ好きだった男の子になんとなく似てます(ぽっ)。そのくらいの年だと、やっぱり女の子の間で話題になる男の子というのはかっこよくてスポーツ万能の子だったりするので、「なんであんなヤツが〜??」といわれるのが恥ずかしく、誰にも言えなかったのですが(笑)。

サマンサ(サム):ふつーの女の子が興味を持つこと(おしゃれとか、アイドルとか)に無頓着で、ゴシックファッション、ベジタリアン、動物愛護など、わが道を行く「変わった娘」。
両親が自分を理解してくれない、と悩むところはダニーと一緒。実は凄い大金持ちの家庭なのに、そのせいでみんなにちやほやされるのがいやなので隠してる。
愛情より友情を大切にするタイプだと思います。男の子に告白された時も、「あたしと付き合いたいならタッカーもセットよ」と、タッカーを侮辱した相手を振ってしまう。この辺が、ダニーと違ってしっかりしてる(笑)。

タッカー:こちらも超マイペースのテクノロジーオタク。やっぱり普通の男の子が夢中になるようなスポーツやなんかと無縁な、いわゆるGeekなので、いじめっ子に狙われてるようです。(実際頭がいいかどうかは不明ですが)。ただ、日本のガリ勉君みたいに暗いイメージではなく、凄い外れた発言をするところが面白い。サムとはボケと突っ込みのコンビ。パワレンダイノサンダーのイーサンにちょっと似てます。
サム同様、物事にぜんぜん動じなくて、ダニーがゴーストになっても面白がってるし、そのせいでいろんなゴーストに襲われてもひたすら冗談で切り替えしてる。


で、いつもこの3人がチームになって悪と戦うわけですね。ダニーがゴーストなのを知っているのは、(前半は)この2人だけで、ダニーの家族や学校の先生を上手くごまかすのも彼らの仕事なのです。

関係は「ベストフレンド」なのですが、ダニーとサムの間に特別な感情があるようなことがたま〜に示唆されます。本人たちは認めてないのだけど。でも、実はサムはタッカーとも(はずみで)キスしてたり。

自分の高校時代というのは、こういう濃い友情関係をもつ人がいなかったので、見ててもうらやましいですね。(特に、女子高だったから、男友達、というのはいなかった。彼氏もいなかったけど。涙)


ところで、フェアリーペアレンツ(これは小学校)にもよくでてくるのですが、アメリカでは学校のいじめのパターン、というのは

 ロッカーの中に閉じ込める
 後ろからパンツ(下着ね)を引っ張って高いところに吊り下げたり、そのパンツを頭にかぶせたりする
 「キック・ミー」とかいう張り紙を背中にこっそり貼る(バック・トゥ・ザ・フューチャーにもでてきた)

なんていうのが一般なのでしょうか??(高校生でも、そんなことするのかなあ?)


イラスト
番組名:Danny Phantom
キャラクター名:(左から)Samantha Manson, Danny Fenton, Tucker Foley
使用ソフト:Pixia。やっぱりドット絵よりこういうでかい絵のほうが好きです(^^)。

2007年04月28日

さらにドット絵&DVDレコーダーのこと

ボウケンジャー       マジレンジャー       モンキーチーム オットー

先日のドット絵、出来がいまいちだったのであちこちのサイトをめぐりながらさらに挑戦してみました。
ドット絵がどうこう言うより、もとの絵が下手なのが問題の気もするのですが、パワレンあたりはまあ、多少アレンジしてもそれらしく見えるので見栄えはいいかな、とか。
(実は、長女のリクエストでディズニーのシンデレラもやってみたのですが、とてもアップできる代物でない。汗)
モンキーは、機械と人間の中間みたいなもので、表情がやっぱり難しい〜。
パワレンなんて、変身後のコスチュームなんてぜんぜん見てなかったのですが、長男の人形借りて細かいところなんかみると、結構バリエーションがあって面白いなあ、なんて思いました。


そうそう、DVDレコーダー、ついに購入!


機械はさっぱりなので、何買うべきか迷うかなーと思ったら、マルチリージョンで録画可能という条件を満たすのがひとつしかなかったので、思い切って手を出しました。

とりあえず、TVにつないで、日本とこちらのDVD視聴できることを確認、録画とタイマー録画をマスターしました。
編集もできるみたいだけど、DVD-Rしか持ってないのでまだ試してません。てか、PCでやる方が簡単なのかな??
これで、夜中のモンキーチームも余裕で録画〜。全エピ録り終わる前になくなってしまわないことを祈ります(^^)。


イラスト
番組名
 左から Power Rangers Operation Overdrive(ボウケンジャー)
     Power Rangers Mystic Force(マジレンジャー)
     Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!

キャラクター名
 左から Black(呼び名も名前も知らん)
     Red(Nick)
     Otto

使用ソフト:結局、MSペイントが一番単純でやりやすい。
      輪郭黒で描いた段階でGIF保存しちゃえば、ギャザ処理(まだらになる)がかからないことを発見。
      透過はEDGEで。

posted by junquito at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

ドット絵の練習

作ったものを並べてみました。
原寸大。こんなにでかくちゃ、ドット絵の意味がない??
ダニーファントム       スパークス      アンタウリ

一番左のが、MSペイントで作ったもの。
色を自分で作って使ったらGIF保存が汚くなったのでPNGで。

モンキー2匹はドット絵作成専用ソフトというもので、GIF用パレットを使って描いてGIF保存ついでに背景色の透過もやってみました。

ちなみに、このEDGEというソフト、拡大表示やペンの太さの指定がMSペイントより細かくできるのと、ぼかしペンというので線と塗り色の境界線に2色の中間色を勝手に入れてくれるのでMSペイントより線が滑らかになります(MSペイントだと、手でぽちぽち色を入れていくのですが)
↑説明が分からない人は飛ばしてください。

ただ、面白がってぼかしペンというのを使いすぎて、ボケすぎですが(汗)。

いつものでかい絵の方が全然速く描けますね。こういう細かくて小さい絵は、面白いけど目が疲れる。
アンタウリの手は、めんどくさくなって投げました(汗)

でも、必死こいてポチポチやるぶん、出来上がると愛着がでてくるかも(^^;

...これより小さくは、できそうにないなあ。


イラスト
  左から
  ダニー(ダニーファントム)、スパークス(SRMTHFG)、アンタウリ(左に同じ)
使用ソフト
  ダニー→MSペイント
  スパークス&アンタウリ→ドット絵エディタEDGE(無料版)クリックすると紹介ページに行きます
posted by junquito at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

モンキーペア

モンキーチーム スパークス&ノヴァスパノヴァ〜。

なんか最後のほうは、この2人の進展がストーリーのメインになってるといえなくもないのですが、いつからこの2人ってそういう関係になったんでしょう??

そういう目で見れば、しょっぱな(第1話のオープニング)からスパークスからかう→ノヴァ怒るのパターンはあるのだけど、どっちもそういう性格なので、とくに相手を意識してる、という風ではなく。

最初は、どっちかというと、オットーがノヴァを追い掛け回してた印象があったのですが。

サンライダーズのエピではノヴァがやきもち焼いているような設定でもあったし、チロのクローンとか、凍結地獄のエピなんかは、スパークスのほうが余裕あるって感じがするし。

個人的に、脈あり!!って思ったのは、メカニカル生命体のエピだったのだけど、そこまで気づかなかったのって、鈍いですかね??

あのエピきっかけに、「スパークスの片思いを、ノヴァが知ってか知らずかうまくかわしてる」の構図が定着したような気がするのだけど。

はやくくっつけ〜〜〜。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Sprx &Nova
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワレンキャラを2頭身で

ドット絵というのをやってみたいなあと思うのですが、SDみたいなかわいいのが描けないので、まずはそっちから練習。

Pixiaで描いたけど、逆にぼやけない線が描けないので輪郭がプルプルしてます。

コスチュームは、ダイノサンダーが好きなのでこちらから。
他にはワイルドフォースあたりが気に入ってますが、描くのはむずかしすぎる...


イラスト
番組名: Power Rangers DinoThunder
キャラクター名:Ethan(Blue ranger)
使用ソフト:Pixiaで描いて、MSペイントでGIF保存。MSペイントだとまだらになるので後で別ソフトで保存しなおそう...
posted by junquito at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ダニーファントム登場人物紹介:Skulker

ダニーファントム Skulker カタカナ読みはスコールカー、かな??
幽霊なのに幽霊コレクター。
珍種のダニーを追い掛け回してる。
 
でかい図体で怪力、テクオタクでもあるのに意外と抜けてるとこが親しみわきます。
(実は虫みたいなちっちゃなお化けが中に入ってるだけ)
 
タッカーのPDAを奪って自分の身体に同化しちゃったのはいいけど、タッカーの入力したスケジュールが解除できないで、ダニーに襲い掛かるたびにアラームが起動してどっかに飛んで行っちゃったり。その時の「またかよ〜(汗)」の表情が、か〜〜わいい。 
 
話変わって、この番組の、「ゴースト」の定義がよく分からないのですが。
 
ゴーストといっても、必ずしもみんな死人ではないようで、ダニーみたいに半分人間のも「ゴースト」。このスコールカーも、前世が人間だったとかいう設定ではないと思うけど「ゴースト」。
他にもゴーストというよりは神とか、妖精とか、そういう種のものもみんなひとくくりでゴーストらしいです。
 
そういえば、ゴーストゾーンっていうのも、異次元世界みたいで「死後の世界」とはまた違うみたいだし。
 
イメージとしては、「ゴーストバスターズ」のモンスターに近い!?
 
 
イラスト
番組名:Danny Phantom
キャラクター名:Skulker
使用ソフト:Alias Sketchbook Pro、鉛筆とマーカーツールを使用。

2007年04月24日

モンキーチーム妄想画:その4

別番組にハマっていたら、こっちの絵終わらすの忘れていました。
これこれこれの続き。これで全員分終了〜〜。
時間たってしまったので、この絵だけ雰囲気が違ってしまいました(汗)。
サムネイルで、誰かはわかると思いますが、一応隠したりして(笑)。クリックすると、全部の絵が見られます。

結局、何が描きたかったかというと、自分でもよく分からんのですが。


サルが描きたかっただけ??


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:ギブソンとスパークス(ばらしてるよ。汗)
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

MSペイント落書き

フェアリーペアレンツまたしてもMSペイントで練習。

お絵かきソフトをあれこれ試す前、Windowsに付属のこのソフトを相当長いこと使っていたので、それほど抵抗はないけど、やっぱり他のいろんな機能があるソフトに慣れると使いづらいですねー。
(ついでにマウス)

もともと、PCで絵を描く、というのは、こちらのサイトを見てめちゃめちゃ感動したからでして、そのせいで有料のソフトは、せめてこの方の半分くらい描けるようになってから考えよう、と決めてすでに数年経過してるのです(^^)。


MSペイントの描き方テクニックは、まさに目からうろこ。
使いたいツールがついてるソフトを探すんじゃなくて、使えるツールでやりたいことをどうやるかを工夫する、という発想がすごい。

で、上のサイトですが、ちょっと今更新中断しているようなので、勝手にリンクしてしまいましたが、フリーソフトのリンク情報、使い方、描き方テクニックなど、情報量はすごいし、すばらしいイラストがたくさんあるので、興味のある方はぜひー。
自分も、こんなのばっかりじゃなくて精進しないとなあ(涙)

イラスト
番組名:Fairy Oddparents
キャラクター名:Cosmo
使用ソフト:MSペイント
png保存したら、まあまあきれいにできた。

2007年04月22日

ダニーファントムお絵かき

ダニーファントム米国iTunesでダウンロード可能なダニーファントムエピ、以前モンキーチームを買うために購入したiTunesのカードが2ドル分残ってたので購入してしまいましたー。病気だ(汗)。
 
今週あたり、できたらDVDレコーダー買いたいのですが。そしたら、モンキーチームもパワレンもダニーファントムもとれるー。
マルチリージョンで録画可能なのはこちらで2万円弱。
うう、迷うよー。
 
この人(Butch Hartman)の絵は、自己流にアレンジしようがないですね。
昔ダウンロードして使っていなかったArtWeaverというソフトのチョーク石炭だかを使って線描いてみました。
(ソフトの情報リンクは下参照)
 
Butch Hartman氏といえば、どこかに声優からキャリアをはじめて、ドラマにも出演してた、とあり、Growing Pains(愉快なシーバー一家)も出演リストに載ってたのですが、1エピのみ出演のその回をたまたま先日見ました。
(本人のオフィシャルサイトに写真があったので分かった)
主人公のマイクが高校の生徒会長にふざけて立候補する時の対抗馬役。いかにも優等生といった風貌でした。

シーバー一家といえば、当時のアイドルカーク・キャメロンは今どこへやら、ちょい役で出てたレオナルド・デカプリオが大出世しましたが、キャリア転身したこんな有名人もいたんですね。


てか、カーク・キャメロンと同世代!若い!!

80年代後半から90年代初期に、カーク・キャメロンやらコリー・フェルドマン(スパークスの声優ね)やらのアイドル雑誌を買いあさってた自分としては、複雑な気持ち。


イラスト
番組名:Danny Phantom
キャラクター名:Danny Fenton
使用ソフト:Artweaver

      日本語での説明、ダウンロードリンク
      私が持ってるのは、多分古いバージョン
      ツールウィンドウがぼこぼこ出てくるのがちょっと邪魔。線も、他のソフトに比べてなんか反応が遅くて引きにくいけど、ブラシの種類がたくさんあってよいです。

2007年04月21日

ペイントでYinYangYo!

YinYangYoペイントで描ける簡単なもの…と思いついたもの。

YinYangYo!Yinちゃん。
色を青にしてリボンとまつげを取って、刀を持たせると兄弟のYangになります(笑)。

敢えて主線なし。ポーズが決まらないなあ。

午後3時のモンキーチームの時間帯をのっとった番組なのですが、みてみると意外と面白かったり。
ちなみにスペイン語吹き替えではYang君、チロの声。「ち・わ・わ〜〜!!」とか言ったりするのでなんか声だけ聞いてると笑えます。
ただ、この主役2人以外のキャラクターが、四角形ベースで、どうも親しみがもてない。
(センセイのパンダはいいとして、鶏やゴキブリがどうも…汗。)

スペイン語では、Yの発音が「ぢゃ、ぢぃ…」の発音になるので、いっつもCMとかで「ぢんぢゃんじょー!」と叫んでる。トムソーヤーに出てくる人ですか(それはインジャンジョー。笑)

あと、主題歌。Kyle Masseyという太ったかわいいおにいちゃんが稽古着来て歌ってるミュージックビデオがしばらく流れてた(吹き替え。これもラップで、子供らしか歌えない)。書いたのは、Guy Moonって、フェアリーペアレンツやダニーファントムの音楽も担当してる人だ。

気になったらもっと調べたくなりましたが、あと3分でパワレン新エピ3本立て開始なのでこれにて。



イラスト
番組名:YinYangYo!
キャラクター名:Yin
使用ソフト:MSペイントで、一発描き。色も既存のパレットから拾ったので微妙に違うんですが(汗)
posted by junquito at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

ダニーファントム登場人物紹介:ジャック・フェントン

ダニーファントム ジャック・フェントン ダニーファントムの中でかなりお気に入りがお父さんのジャック

発明家か科学者…らしい。専門は幽霊を捕まえること。

幽霊の専門家なのに、自分の息子が幽霊だってぜんぜん気づいてない。凄い至近距離で対峙して、話もしてるのに。外見っていったって、色が変わってるだけでしょー、「キャッツアイ」の俊夫ですか(汗)。(でも、これは他の人も同じ)。

この、体型のかわいらしさ(足の長さが!!)に加えてボケっぷりがたまらない。
授業参観には来て欲しくないけど、内心こっそり自慢にするようなお父さんですね(笑)
高校生の娘のことを、照れも無く「プリンセス」ってよべるお父さんはすばらしいです。

幽霊を捕まえるいろんな装置の他に、トースターとかの家庭器具も作れて、しかも自分の銘柄とか、自分の形をかたどったデザインのものを作るのが好きなよう。
(ペプト・ビズモルって実在の整腸剤をもじってファント・ビズモルとか)。
イラストに描いた幽霊を捕まえる鞭というか、網のようなものも、めちゃめちゃ笑いました。


イラスト
番組名:Danny Phantom
キャラクター名:Jack Fenton
使用ソフト:下書きをAlias Sketchbook Pro、色塗りをPixiaで

2007年04月19日

今そこにあったネタその2

なんか、このエピのネタばっかりですが(汗)
全部で6枚

スーパーロボットモンキーチーム(以下略)「今そこにある恐怖」より。




















ちゃんちゃん!!            




ネタもとは、大昔に読んだドラえもんより。
(のび太がママに怖い話をせがんだ時に、ママがした話)

いや、別にマンダリンが勘違いしてても彼の意思は関係ないので、こーいうオチは無いのですが。

オットーは、怖いものなしだと思います。



       あほな話ばかりでスミマセン…




イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:いろいろ
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダニーファントムカテ追加と、登場人物紹介:Vladおじさん

ダニーファントム:Vladダニーファントムのファンアートに挑戦、ってことで、練習中。ついでに専用カテも追加。ハマりました(^^)。
 
エピ感想とかは、思いっきりネタばれになるし、ここで放映しているものも順番がばらばらで感想を書こうにも分からない状態なので、登場人物紹介から。
ネットでかき集めた資料を模写してるだけですが(汗)。
 
いつも悪役から描き始める気がしますが、今んトコのお気に入りはVlad


ダニー以外では唯一半分人間半分ゴーストの人。

 
かつてダニーの両親と三角関係にあって、いまだにお母さんを追い掛け回してる。
見かけは渋いのに、ダニーやお姉さんのジャズに
「ママって、どうしておじさん(なぜか彼のことをおじさんと呼んでる)でなくてパパを選んだんだろう」
とか、
「おじさんの子供になりたい」


とか言われると、ころっと引っかかるあたりがかわいい。

 
しかし、お父さんかわいそう...
 
ダニーは、幽霊になっても色のトーンが変わるだけなのに、この人の場合若々しい体型に変身。不思議〜。
 


イラスト
番組名:Danny Phantom
キャラクター名:Vlad (人間と幽霊でラストネームが変わるらしい)
使用ソフト:下書き、主線までAlias Sketchbook Proで色付けをPixia

2007年04月17日

らくがき帳より

Oops!フェアリー・ペアレンツ「子供と一緒にTV番組の感想を語りつつお絵描きをするブログ」だったのに、子供のお絵描きがすっかりご無沙汰していますが(汗)。

オフラインで長男とお絵描き。
下の娘は、わきで注文つけてました。
コレクションしてたフェアリー・ペアレンツの板ガムのイラストを見つつ、

母親「誰描いて欲しいの??ヴィッキーいいよね。ヴィッキー描いていい?」
娘「ワンダがいい〜〜」
母親「ええ〜、ヴィッキーにしようよ、ママヴィッキー好きだしさー」
娘「いや。ワンダ描きなさい。」

だったので、後から仕方なく(笑)ワンダもつけ足し。

それよりビックラこいたのは。










Oops!フェアリー・ペアレンツ


長男、ティミーCrash Nebula変装画。
(ティミーのお気に入りTV番組のヒーローで、宇宙に行く時にはこの着ぐるみで宇宙船に乗ったり、友達がお泊りパーティに着てきたりする。)

ちゃんとティミーに見えるあたりが凄い。

子供の時期の、芸術感覚の発達過程とか、よく分からないのですが、手本の真似するような絵ばっかり描いてると創造力がなくなるからよくないのでしょうか?(その点、下の娘のほうが、奇抜な絵を描いてるような)。
まあ、こういうの見ても、観察力とかが養えていいのかな、とか思ってますが。

ちなみに、PC画は、運筆の練習で腕や指の筋肉を発達させる、という、幼児のお絵描きの目的に沿わないようなので今のトコ余り推奨してません。まあ最近の子なんて、鉛筆よりマウス握ったのが先だった、なんてケースも多いかもしれませんが。その辺も、将来どんな違いが出てくるのか興味あるところですね。



イラスト
番組名:Fairy OddParents
キャラクター名:Vicky, Wanda, Timmy
使用ソフト:ばあちゃんが送ってくれたサクラのクーピーペンシルでらくがき帳に。
       スキャナで取り込み。

ダイノサンダーのキラ

ダイノサンダーダイノサンダーの黄レンジャー。




う~~~~ん…










本物は、もっとかわいいのですが。





イラスト
番組名: Power Rangers Dinothunder
キャラクター名:Kira
使用ソフト: Alias Sketchbook ProとPixia
posted by junquito at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

らくがき

モンキーチーム

モンキーチーム



Alias Sketchbook Proの鉛筆ツールが気に入ったので練習しまくり。

ホントは、人物画(子供らの似顔絵とか)も描いたのだけど、さすがに恥ずかしくてアップできない。

オットーとギブソンのペアと、ギブソンの絵。どの場面かわかるかな〜〜??

話はぜんぜん変わりますが、モンキーチーム全部通して、絵が一番好きなエピは、ギブソンのカエル兄弟の話。

表情とかが最初っから最後までかわいすぎ!ギブソンだけで、他のメンバーがほとんど出番なかったのが惜しいのですが。

スパがヘルメット取る時、ギブソンの白目がじゅわーんとでかくなるとこが最高。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:オットーとギブソン
使用ソフト:Alias Sketchbook Pro
posted by junquito at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ひとりごと

チロの「恐怖」って、結局なんだったんだろな…??

「子供になること?なんじゃそりゃ??」と思ったけど、
よく考えると
「子供だった時のある時の思い出」に、恐怖を感じてるのかも知れない…

いくらおしゃれに無頓着で持ち服のないチロでも、
子供に変えられてしまった時の服装と
スケルトンキングが要塞にコレクションしてた洋服が
一致してるっていうのは、できすぎだよねえ…
(チロ、自分の服だって覚えてたし)。



まさか…




続きを読む
posted by junquito at 16:21| Comment(3) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

替え歌

アンタウリのダニーファントムTVの主題歌を覚えるのは、子供らのほうがいつも断然早いのですが、ダニーファントムのオープニングも彼らに先を越されてしまいました。

で、ムキになって結構一所懸命聞いて、英語の歌詞サイトまでいって見てみたら


なんかこれ、非常にダレカサンのケースに似ているなあ、と…


てわけで、替え歌を作ってみました(子供らの協力で)。

歌詞の転載と、訳は、許可なくやってはいけないというので、原文はこちらを参照してください。英語に自信があったらぜひ挑戦していただければ(^^)。

歌の方は、YouTubeで視聴可(画像悪)。英語分からなくても、画面を見てればなんとなく分かると思います。

↓↓↓

ヤツはアンタウリ、
ある時パパと兄貴がヘンな穴を掘って、
暗い世界をよみがえらそうとした
(みんなやっつけるさ、アンタウリだもんな)

家族の悪巧みは失敗、シュガズーム征服はあきらめた
だけどアンタウリも穴のなかに落っこちて
モンキーパワーに包まれたらすべてが変わってしまった
なんと魂がロボットの身体に乗り移ったんだ!!


ヤツが目覚めた時には
メタリックシルバーの身体に光る青い目で
壁の中を通り抜けたり、姿を消したり、飛ぶことだってできるんだ!!
他のサルとはちょっと違うんだぜ!

その時になって、ヤツは自分の使命を見出した。
宇宙の悪いやつらを食い止めるんだ
君や、僕らを守って戦うためにね!!

みんなやっつけるさ、なんたって、アンタウリだもんな

原文歌詞の

When he first woke up
He realized he had snow white hair and glowing green eyes
He could walk through walls, disappear, and fly!
He was much more unique than the other guy!


のあたりは、3シーズン目の復活シーンそのまんまでないですか。(目は黄色/緑→青で、ダニーと反対だけど)。あ、消えることはできないですね。

そんなばかなことを考えながら、アンタウリ版ダニーファントム変身シーンなど描いてみました。
(ダニーが人間から幽霊に変身する時は、光のわっかが身体の周りを上下に走るのです)

ちょっと猫背でポーズを似せようとしたのだけど…

ひとりネタで面白がっててすみません(汗)。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:アンタウリ
使用ソフト:Alias Sketchbook Proの鉛筆ツールで下書き、保存した後、Pixiaで色塗り。
       下書きは敢えて残しました(めんどくさかっただけ)
posted by junquito at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

アンチコズモ

Oops!フェアリー・ペアレンツ日本語吹き替えが放映されてることが判明したので、オッドペアレンツも「Oops!フェアリー・ペアレンツ」で紹介してくことにします。
ついでにコスモ→コズモに。なんか、まだ違和感あるのですが。

(日本で放映分のエピソードチェックができないので、ネタばれ入っていたらスミマセン。以下は米国で2005年放映のエピ)



(余談だけど、そうすると日本では彼らは「Godparents=代親、宗教上本当の親とともに子供の面倒を見る責任を与えられる人」って設定はなくなるのかな??分かりにくいコンセプトだからなくてもいいと思いますが。ゴッドファザーといえば映画しか思いつかないから、コズモ=ゴッドファザーを結びつけるのはむずかしいですよね。笑)

で、このシリーズ、人気キャラはなんといってもかわいすぎるコズモだと思うのですが、大人の女性の自分としては(←だったら夢中にならないように)前の記事で書いたフアンディシモとこのアンチコズモが断然よいです(^^)
ジョーゲンも好きだー)

アンチフェアリーは、各フェアリーの対になってる生き物で、色は青、性格は正規版のまったく正反対。
フェアリーはきれいな心を持っているので、アンチフェアリーは必然的に「悪」になるわけです。
アンチコズモはイギリス紳士風の格好で、頭脳明晰、冷静沈着。逆にアンチワンダは思いっきり崩れてる(笑)。
羽とか帽子とか眼鏡からして、西欧の悪魔がモデルになってるようだけど、アンチコスモはDr. レクター(羊たちの沈黙の)パロディーもやってました。

コズモ「クラリース??ここにいたのか?
ワンダ「クラリスって、誰よっ?!


夫婦関係も、どっちも仲はいいみたいだけど、ぜんぜん立場が逆になってて面白い。

(コズモが内臓の移植手術をすることになって、アンチコズモを提供者として連れてきた時、手術室で)

コズモ「もしボクが死んだら、ボクのワンダには絶対近づくなよ!
アンチコズモ「私が死んだら私のをもらってくれ(スペイン語吹き替えでは「殺ってくれ」になってた)




イラストは、前の記事で紹介したAlias Sketchbook Proでもう一回。
今回は色つけにも挑戦。
レイヤあるって説明あったのに、ないじゃん!←見つからないだけ?
蛍光ペンで弱めに塗ったら、下の線も残ったけど、やりにくかったです。
アンタウリはほぼ一発で描けたのに、こちらぐちゃぐちゃ書き直しばっかりして、消しゴムも相当使用。


イラスト
番組名:Fairy Oddparents
キャラクター名:Anti-Cosmo
使用ソフト:Alias Sketchbook Pro

2007年04月10日

無料お絵描きソフトのこととか

アンタウリ たまたま見つけたAlias Sketchbook Proというソフトのお試し版がダウンロードでキルサイト。
ここをクリック

15日間だけ全機能が制限なしで使えて、その後は筆のサイズ変更とか、レイヤとかが使えなくなるらしいです。

ためしに使ってみた感想は、鉛筆がすごく描き心地よい!
ペンタブの筆圧感知も敏感(っていうのかな?)だし、とっても滑らか。

ただし、色塗りがいまいち。フル機能装備でも濃度の調節ができないし、ぼかし機能がない(みたい。少なくとも見つからない。汗)。

製品版を買うつもりはないので時期にレイヤも使えなくなる。この3つは自分にとって必須機能なので、鉛筆専門になりそうです。それでダウンロード容量12MBは重いなあ。(自分の持ってるバージョンのPixiaは3MBくらい)。

線と色では、Pixiaよりわんぱくペイントのほうが断然よくて、鉛筆もこのソフトに近いものが描けるけど、日本語版しかないのでいま使ってるPCにはインストールしてないのです。

線をこれで描いて、色つけをPixiaとか、ソフト間をあっちこっちすることになるかも。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:アンタウリ
使用ソフト:Alias Sketchbook Pro
posted by junquito at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

モンキーチームお手製グッズとか

ここ数週間ほど、オフライン時にチョコチョコやってたやつ。

一応編み物ですが、原色の細い毛糸を、極細の鉤針編みで編んでいきます。(こま編みだっけ??)
色は、みんな一緒に編んで、出したくない色を中に織り込んで行きます。

もう10年近く前のことになりますが、中米グアテマラを旅行して、原住民のお宅に数週間ホームステイをしたことがあるのですが、その時に教わったもの。その村では、女性が機織、男性が編み物をするのが普通で、一応機織も教わったのですがむずかしすぎ…。

メキシコで、同じタイプの毛糸を見つけたのでたまに袋とか作ってましたが(本来は幾何学模様)、5色そろってるのを見たらむらむらと…。


ハイパーフォース、GO!(ちっちゃくて見にくいなー)


作った順番はノヴァ→アンタウリ→(スパークス)→オットー→ギブソン で、あれこれ試行錯誤しながら微妙に変えてます。

モンキーチームお手製グッズ1

裏には名前付けてみたり (ギブソンずれた)

モンキーチームお手製グッズ2

拡大で、自分的に一番出来がよかったギブソンを

モンキーチームお手製グッズ3

写真では4匹しかいないのですが、ちゃんとスパークスも作ったんですよ。なんだか、子供らに連れまわされた挙句迷子になってしまったようで現在捜索中。
(いつもいなくなるのは赤なんだよね。って、スクラッパートンにさらわれたのか?)

今回は、果たして出来るかを確認したかっただけなんでかなりちっちゃい(5×8センチくらい)。
もっとでかくすると、編み目もたくさん使えて、らしくなるのだとは思うのですが、なにぶんめんどくさい。

縦長にすれば、ケータイ入れにもなります(多分…)。

他のカートゥーンキャラでも出来ると思いますが、今回、肌色買いそびれたので人間が出来ませんでした。

作って欲しい人、います??
送料がめちゃかかるので、作って送るより作り方教えますが(笑)。
あ、それよりモンキーチーム日本語版DVDと交換でっっ!!←商売しないように(汗)

おまけ。本当はこんな感じ
(相当昔に作ったので、MDウォークマンケース)

posted by junquito at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みつけた〜〜

フェアリーオッドペアレンツの日本語版。

タイトルが変わってたので検索しても引っかからなかったよう。←マヌケ。
たまたまNickelodeonの日本語ページを見たらありました。な〜んだ。

http://www.nickjapan.com/program/fairy_parents.html

ちなみに、子供らお気に入りのBackyardigansもあった。


動画もあったけどナレーションだけで声が聞けなかったです。悔しい。

以下、番組解説から抜粋。なんか、自分が頭に描いているものと凄いズレがある気がするんですが…

ティミーは普通の10歳の男の子。
とっても賢いが、学校ではいじめられっ子。両親はとてもティミーを愛しているが、彼への関心がいまひとつ足りていない…。実のところ、ティミーのベビーシッター、ヴィッキーが本当は意地悪なことにも気づいていない…。そんな家でも学校でも力のないティミーを救うためにやってきたのが、ちょっとおかしな妖精のカップル、コズモとワンダ!魔法でティミーを救おうとするが、彼らの魔法は何かが欠けている…。賢い10歳の男の子と想像力が豊かすぎる妖精たちが手を組めば、どんな魔法が飛び出すかわからない!!

ティミーに「賢い」の形容詞がつくのって、なんかヘン…(「悪知恵」でしょう。どっちかって言えば。)
「両親はとてもティミーを愛している」のも、うーん(子供がいるの忘れてるっぽいのだけど)

コスモって、英語発音だとコズモですね。スペイン語はザ行の音がないのでコスモコスモって言ってましたが。コズモってカタカナで書くと、なんか違う…

ちなみにそのコズモのキャラクター紹介は

どこか欠けてる魔法の力は意気込みと情熱でカバー。

魔法の力はあるんだよね。欠けてるのは脳みそで(笑)。

んじゃー、これから「Oops!フェアリー・ペアレンツ」で、日本のサイトめぐりしてきます(^^)。

2007年04月08日

モンキーチームのイースター

モンキーチームちと遅くなりましたが、季節絵でイースターとか。
(でかい絵ですみません)

何でも輸入の日本でも、まだイースターはそれほど浸透してませんね。
カトリック教徒が大部分の南米では、「キリストの復活祭」として、結構大きな行事です。
メインはキリストが十字架に架けられたという金曜日から、蘇った日曜日までの4日ですが、その40日前から金曜日は赤肉を食べてはダメとか。非カトリック(というか、無宗教)の自分としては、なんとなく肩身の狭い思いをさせられます(汗)

まあ、そういう真面目なイベントは置いといて、子供たちのイースターといえば、やっぱりイースターバニーとタマゴですね。

これも、起源とか意味とかはさっぱり分かりませんが、要はウサギがタマゴ形のチョコレートをいろんなところに隠すので、イースターの日に子供がそれらを探して食べる、というもの…らしいです←ホントか??

というわけで、単純に「ウサギ」「タマゴ」「チョコ」ネタをぶち込んだだけですが。
なんか間違ってる気もする…

わはは。ま、いっか。(ごめんアンタウリっ!)


イラスト

番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:チーム全員
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 20:22| Comment(3) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

ダニーファントム:感想&メモ

ダニーファントム今週より、夕方の時間帯にダニーファントム鑑賞中。
まだほとんど話が見えないものの、あらすじはオープニングで説明があるので(ここら辺、モンキーチームというよりは、ウィル・スミスが昔出てたPrince of Bel Airを彷彿。ラップだから??)大体分かったことによると。

高校一年のダニー君、ゴーストバスターズの仕事をしてる両親の実験機械の中に入ってあれこれいじくってたら、事故に巻き込まれてゴーストモード(あれ?)になれるように。

秘密を知ってるのは、親友のサムとタッカーだけ。両親は息子であることを知らずにゴーストの彼を捕まえようと躍起になってる。(お姉さんもいる。両親よりは賢そう)

普通モードの時のダニーは、あんまりぱっとしない。いじめっ子に追いかけられたりもする。けど、ゴースト力で物事をうまく運んだりすることも可。


ん〜まだそれくらいしか分かりません。幽霊側でも、常連悪役はいるのだけど、関係がよく分からない。
ごく普通の主人公が、スーパーパワーを得るってあたりは、よくあるヒーローものと同じだけど、ゴーストダニーはヒーローではないみたい。悪者の幽霊と戦うけど、一般市民からは一くくりに幽霊として捕らえられてるみたいで、彼を捕まえようとする市民ともトラブルがいっぱいのよう。

昨日見たエピでは、サムとダニーがいい感じ。というか、お互いそういう感情はぜんぜん見せないけど、他の女の子と仲良くするダニーにサムがやきもち焼いてたり。この人、なんかいい味出してます(^^)。

あとは、ボケ役に徹してるお父さんが、結構いいかも。

ちょこっとネットで調べたら、この番組も07年の2月で制作が終了、エピソードは52話までで終わりだそうです。ファンが配給元(?)のViacomのオフィスでプロテストデモを行なったとか。

とりあえず現在は、再放送が見られるからいいけど、やっぱり決着つかないで終わるプロットがあるんだろうなあ。残念。

Viacomは、YouTubeにアップされてる自社の映像をことごとく削除させてしまったので、英語エピも見られず。ビデオも出てないのかなあ。

フェアリーオッドペアレンツの2頭身を見慣れてるので、高校生キャラは最初抵抗があったけど、アニメの動きとか色彩なんかは個人的に好きです。


イラスト

番組名:Danny Phantom
キャラクター名:ゴーストモードと普通モードのDannyと、Sam
使用ソフト:Pixia

2007年04月05日

いまそこにあったネタ(笑)

モンキーチーム マンダリン モンキーチームのNight of Fear(今そこにある恐怖)エピで、4コママンガを。

4枚描いて、縮小しようと思ったけど、字が汚すぎて読めないので原寸大で以下に。
それでも読めないのは下手なだけで。
(英語版のPixiaだと、日本語のテキスト挿入ができないようで…)
でかいし、重いです。

セリフは、自分が見たのが日本語でない上にろくに覚えていないんで適当。全部の絵はこちらから
posted by junquito at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

モンキーチーム着せ替え

モンキーチーム オットー、スパークス、ギブソンが、90年代初期にタイムスリップ。

ネタは、こちらの続き。←の記事のメンバー設定と同じ人がもとになっているのだけど、今度は約6年後、バブルガムソウルからニュージャックスイングという新しい音楽が生まれた時期です。
(なんか、この用語自体が死語…)

New Editionから派生したBell Biv DeVoeというグループ。
この人たちの曲をディスコで踊ったことのある人は…(←私はまだちょっとそこまで行ってなかった。花の高校生。笑)

つー訳で、BGMはこれ→ http://www.youtube.com/watch?v=Cylqo8Hh_7g

ニューエディションも、メンバーとモンキーチームのキャラが結構かぶるけど、今回は赤青緑のコンビで対応を。(括弧内の説明は上のビデオ参照)

リッキー・ベル(熱唱してる人)=Otto
器用で、質のよいお仕事をする。目立ちたがらない性格ゆえにその実力は過小評価されがち。
実は胸の奥にいろんなことを秘めてそう(え?!)
ときどきせくしー(えええ?!?!)

マイク・ビヴィンズ(お風呂入ってる人)=SPRX77
グループのリーダー的存在。実力があるというより、目立ちたいから、という要素のほうが多。
センスは抜群で、世渡りもうまそう。人を使うのがうまいのかも。
いろんなことに気がついて、周りを気遣える才能も備えてる。
でもちょっとどじっぽい。
"女の子を追いかける役"

ロニー・デヴォー(一番背高い研ナオコ似の(!)人)=Mr. Hal Gibson
頭の切れる、グループのブレイン的存在
あまり目立ったことをしないのに、なぜか人気はある。
チームを代表してしゃべることが多い。
2人の唯一の違いは、ロニーは運動神経よさそうなところ…かなあ。


ちなみにBell Biv DeVoeでBBDなので、OSGね。メンバーの頭文字とって3文字のアルファベットをグループの愛称にしてたのも、当時の流行。(TLCとか、SWVとか…)

服装とかは、要はだぶだぶの服に野球帽、あとはアクセサリーをジャラジャラつけてればOKだったような。頭でっかちで手足の細いモンキーたちに着せるのは、意外と簡単だったかも(笑)

しかしまあ、中学から高校にかけてこういうのばっかり聞いてたおませさんで、大人になってからアニメにハマってる自分て…。
よく分からない。

ぜんぜんわかんないですね。すみませんです(いまCD聞いてるから描いてみただけ)


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Otto, SPRX, Gibson
使用ソフト:Pixia。主線をぶっとくして、はみ出しをごまかし〜〜。
posted by junquito at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

朝っぱらからLazy Town!

レイジータウン スポータクスそうそう、放送時間の変更はJETIXだけでなくて。

登園前の朝ごはんタイムは、JETIXはうるさすぎるので、Discovery Kidsという、もう少し低年齢層対象の番組を見せてるのですが。
(アメリカのNick Jr.とかPBSとかの番組を放映。)

朝の7時台、いままでセサミストリートLittle Peopleという人形劇をやっていたのだけど、4月からLazy TownHi-5という、どちらも運動系の番組が入るようになりました。

Hi-5は新番組で、5人のおにーさんおねーさんと、五感について学ぼう、という、「お母さんと一緒」仕立ての番組。

Lazy Townは、以前見てたのがJETIXに取って代わられたのだけど、ここにきて復活。
これは、結構面白い。

アイスランドで制作という、結構珍しい番組で、生身の出演者はヒーロー、ヒロイン(この娘だけアメリカ人)、悪役の3人のみ。後は全部人形が演じてるという変わった(というか、日本的な)演出。

ヨーロッパの体操界ではかなり有名らしい人が企画、制作、主演を担当。
テーマは「子供たちに健康な生活習慣を身につけてもらう」ということで、まあ、この人ふんするスポータクスというヒーローが、あちこち飛び回って食生活がどうの、睡眠がどうの、友情がどうのといったことを女の子&パペットどもに教えるのです。ヘンに教訓じみてなくて、悪い習慣をもってるパペットたちを怒るでなく、まさに「態度で示す」とこが、いいなと思います。

いやもう、スポータクス、凄いです。胸とか腕とか(だから、見てるところがー)。200度開脚で宙を舞ったり、バク転でセット中を移動したり(普通に歩けないようで、いつもバク転しながら移動する)。これであのコスチュームですから。

ただ、私はどちらかというと悪役の役者さんの方が(笑)。長いつけあごで、凄い化粧してて、ルパン3世とジム・キャリーを足して2で割ったような感じの人。くるくる回ってるだけで演技も何もなっちゃいない他2人をうまくカバーしてると思う。存在感はぴか一。

同じようなエピソードなんで、さすがに何度も見てると飽きてくるけど、歌とかは結構良いです。
→これとか http://www.youtube.com/watch?v=--dFgkYiMjo

しかし。朝からこれ見てちゃ、疲れる。あ、もとい、元気でそうです(^^)

日本でもやったらウケそうですが。佐藤弘道おにいさんファンのお母さんたちなら、スポータクスだって結構いけそうです。

しかし、ウチの長男。むかしはこの番組見て
「スポータクスみたいになりたかったら、ちゃんとご飯食べないとだめだよ」
とかいうと、ほいほい食べてたのに、今は
「ほらっ、今から食べて大きくなっとかないと、パワーレンジャーの入団試験ではねられるぞ」
という脅ししか効かなくなった。
おおきくなったねえ(ほろり)。


イラスト
番組名:Lazy Town
キャラクター名:Sportacus
使用ソフト:Pixia

胸板と腕を描いてみたかっただけ。服とか、ぜんぜん違ってた(汗)
posted by junquito at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンキーチーム妄想画その3

モンキーチームまたしてもサムネイルで。こりゃ、ばればれですな(笑)。
こちらも、本筋とは全然関係なく、勝手に想像して描いてるので、任意で見て行ってください(^^)。

だんだんネタが、スターウォーズから鉄腕アトムになってきたなあ。う〜、真相が気になるよぅ…

なんか、どーでもいい記事ですみません(汗)


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:登場人物3名。サムネイルをクリックすると絵が全部見られます。
使用ソフト:Pixia。30分くらい??最短記録だ(笑)
posted by junquito at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

フェアリーオッドペアレンツのSchool's Out

フェアリーオッドペアレンツフェアリーオッドペアレンツのミュージカル仕立ての一時間エピ。

なぜか部分部分しか見たことがなくって、先週末一挙放映してやっと初めてまとめて見られたので感想を。

他の長編に比べると、ストーリー的にはひねりがないし、脇役陣がほとんど登場しないし、歌ばっかりでFOP一番の魅力のセリフがあまり生きてなかったな、という気もするのですが。
(歌は、スペイン語吹き替えなんだけど、ティミーの声が高すぎで聞いてて苦しくなった。汗)。

が、アニメはよくできてました。

一番ハマったのは、今回の悪役、Pixies
FOPの悪役は、結構いて、前回長編2編ではVicky、Crockerがそれぞれ暴れてたけど、今回、フェアリーの世界を灰色一色の企業社会に変えてしまおうとたくらんでる(そうなの??)Pixiesの、とんがり頭のボスと、四角い顔の部下が地球とフェアリーワールドを、超退屈な世界に変えてしまう、というストーリー。

で、この2人が思いっきり無表情でラップを歌うのです〜〜。
うぃあ ぴくし〜ず、うぃあ ぴくし〜ず!!
(手首をくいっ!)

アニメと見事にあってて。
腹抱えて笑ってしまいました。
(これは、実際に見ないと分からないと思いますが)

英語版は、Ben Steinが声担当。聞きたい〜〜!!
(注:「フェリスはある朝突然に」で出席取ってる、ボーっとした感じの高校教師。実は政治や法律の専門家で、著書も多数あったり)

他の見どころは、コスモとワンダのデュエットで、昔の2人(ポニーテールワンダとにきび面コスモ)を回想するところ(ワンダがいっつもコスモにひどい目に合わされてる)。

これは、なんど繰り返してみても面白そう。長編3本(Abra-Catastrophe、Channel Chaser、とこのエピ)は、DVDがでてるんですよね。

モンキーチームもなくなりそうだし、マジで録画できるマルチリジョンのDVDデッキ、買おうか検討中。
(マルチリジョンなら、子供らに日本の戦隊シリーズとかアンパンマンとかも集められるし。)

というわけで、いきなりお気に入りになったpixiesの部下を描いてみました。



イラスト
番組名:Fairy Oddparents
キャラクター名:Sanderson
使用ソフト:Pixies…じゃなかった、Pixia。

あああああ

モンキーチーム日中の放送枠、消滅。 (注:メキシコのJETIX。)

結構粘ったのだけど。でも、最終回は3回しか再放送してないぞっ。

偶然夜の8時半にチャンネルを合わせたあの出会いから、2年半。
今年になって午後3時になって、無理やり時間を合わせてみていたのですが。
(ちなみに、順調に行けば月曜はBrothers in Armsで楽しみだったのですが)

とりあえずまだ夜中の12:30と3:30でがんばってる。これは、とりあえず、目星つけたエピソードだけでも起きて見ないと〜。

子供ら、かわいそうだなあ。ま、初期のはいTunesビデオがあるからいいとして。
(はやく全エピだしてくれようっ)

パワレンは夕方の時間帯にWild Force とSPDとMystic Forceの3本立て。
ダイノサンダーもなくなったー!!

ちぇ、なんか元気なくなっちゃいました←お子様みたい…

posted by junquito at 07:33| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。