2007年03月31日

バイオスタティック云々…"ぎぶそんっっ!"

モンキーチーム ギブソンギブソン。

スピンショッカーってか、水撒いてるようにしか見えないですが(涙)。
(技の名前、これしか知らないのです)

何で背景が赤なんだろ、とか、そういうことはいいとして。
いろいろいじくってたら、途中で直せなくなりました〜。

いま、お絵かき用のノートPC使えなくて、仕事用のデスクトップにタブレット取り付けたら、息抜きでお絵描きばっかり。仕事ばっかりだと眠くなるんで、こういう息抜きがあってもいいと思うんだけど…効率上がってるのかなあ??現在、毎日睡眠時間4時間!来週は爆睡予定。
てか、もう寝る(汗)。

イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Gibson
使用ソフト:Pixia ノートに落書きしたのにスキャナが動かなかったので、下書きからPixiaでやり直し。
posted by junquito at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兄弟!?

モンキーチームのジャイラスフェアリーオッドペアレンツのクロッカー先生

最近、凄いに似てると思うようになってきたんですが。

2人とも

 顔色が悪い
 姿勢が悪い
 行動がおかしい
 リアクションが派手
 妄想家
 自分の名前がついた町とか、自分のモニュメントのある町とかを夢見てる。
 暗い過去がある
 頭はものすごくいい(発明家)
 精神病院に入った経験がある
 時々、異様に明るく振舞う



あたりが同じ。
実は、現実世界にも結構多いタイプかも知んないですね。←怖っ!

しいて違いを挙げると、クロッカーのほうが、「フェアリーを捕まえて魔法を自分のものにして世界征服する」という野望を持ってるので、ジャイラスより腹黒いかも。

自分の世界を創造したとき、ジャイラスはヒーローになったけど、クロッカーは独裁者だったし。

少なくともクロッカーは、コスモとワンダにホットケーキ作ったりは…しないでしょう(汗)。


クロッカーは一発で描けたけど、ジャイラス難しかった。ってか、描いててキモかったです。


イラスト
番組名:Fairy Oddparents & Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Denzel Crocker & Gyrus Krinkle
使用ソフト:Pixia

2007年03月30日

妄想画その2と、ウィキペディアについて

モンキーチーム妄想絵第2弾。こっちは完全ネタばれなので、最後まで見た人と、気にしない人のみ。
(右の絵をクリックすると全部見られます)。

あと4人(か5人)だ〜。

ウィキペディアの訳のほうは、上の絵に描いてる人残してぜんぶ終わりました〜。
(見直しとか、ぜんぜんしてないので間違いいっぱいだと思いますが)
最後の登場人物の項は、キャラクター紹介というよりはエピソード丸ごとなので、多分訳さないと思います。めんどくさい(^^;。

結構ちょこちょこ書き直されてるみたいで、スパークスとノヴァの項とか、書き足しがありましたが。
これも最終回の部分のとこだし、とりあえずほっといて気が向いたらこちらのブログの記事の修正もやっていく…と思います。

ただ単に書いたの読んでいただくだけなのもつまらないので、各登場人物記事で「こいつキライや〜〜」とか、「この人、こんなトコもいいよね〜」とか、「このエピでこんなことやってたね〜」みたいなコメントがあったら、ぜひ書き込んでいただければ光栄です(^^)。あと、間違い直しも。←自分でやれよ。
posted by junquito at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンキーチーム勝手に妄想画

モンキーチーム マンダリン&オットー人間含めたモンキーチームの某時代の全員集合絵を描こうと思ったのだけど、大勢一気に描くというワザはとてもできないので、部分ごとのデッサンなどしてみることに。

本編ストーリーとは何の関係もないネタですが、見本は日本未放映のエピを参考にしてるのでサムネイルで。クリックするとでかい絵が見れます。(サムネイル見りゃ大方分かると思いますが)。
タイトルは、サムネイルのトコにマウス持ってくと見られる…と思いますが。

あんまり次シーズンの音沙汰がないので、自分で勝手にチロやモンキーたちの過去を想像してメモッてますが(小説とか書ける人は、いいよなあ)。この絵ができるころには頭の中でもなんとかまとまるかなーとか。
まとめてどうする、といわれても、アレですが。

あ。仕事しないと〜。

イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Mandarin。と、サムネイルの外にはOtto
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

お気に入りレンジャー:長男編

パワーレンジャー ワイルドフォースじゃ、ウチの長男の女の子パワレンナンバーワン。

ワイルドフォースのアリッサ (ガオレンジャーでは麗しの白虎、とか?!)
ちなみに男だとSPDのジャックだそうです。


あらら、意外な選択。


でも、実は一番足が地に付いてるキャラクターかもしれないですね。嫁にはぴったりかも…って、何言ってるんだ(汗)。

キャラクター描写は、このワイルドフォースあたりから、全員かなり描き込まれてくるような印象があります。全エピまともに見るようになったのがこの回からかも知れないですが。

これ以前は、どうしても赤ばっかり目立ってて、その中で各色レンジャーのエピソードを適当に投げ込んでた、って感じですが、ワイルドフォースなんかは、一人一人がとっても個性的。

熱血なんだけど、どっかボケて外れてる野生児コール(赤)、コールにライバル心むき出し、姉貴格のもと軍人テイラー(黄)、子供みたいな漫才コンビのマックス(青)とダニー(黒)、で、彼らの間でさりげなくみんなをまとめるしっかり者がアリッサ、といった感じで。

アリッサは、メンバーがが寝泊りしてる基地から、バックパック背負ってヘルメットかぶって大学にチャリ通。空手家の父の跡継ぎになれるほど強いのに、「教師になりたいから」と、大学進学の道を選ぶ、なんて家族ドラマもあったり。(おとーさん、パワレンに変身した娘を物陰から眺めて感動してるし)。

みんなが力を失って、それぞれの道を歩み始める最終回も、彼女がきっちり締めてくれました。
この辺が、現実的でよかった。「パワレンその後」がある、っていうコンセプトは、見てる子供たちにとってもよい影響なのでは?

(ウチの息子は、将来パワレンになる!といってますが、「でも、パワーレンジャーやめた後何になるの?」とか、「パワーレンジャーにスカウトされるには、別の仕事で活躍してないといけないんだよ←これはライトスピードレスキューのパターン」とか諭してます。笑)


イラストのほう、前のレオと比べると気合の入れ方がぜんぜん違いますが(汗)。
女の子はあんまり似なくても気にならないしー。わはは。


イラスト
番組名:Power Rangers Wild Force
キャラクター名:Alyssa (WhiteTiger)
使用ソフト:Pixia

posted by junquito at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

その5:たのみcomにたのみこむ。

モンキーチーム放映続行応援コーナー

ほんっとにたまたま、「たのみこむ」というサイトを見つけたのですが、このサイト、

参加登録者が自由に商品企画やリクエスト等を投稿し、他の登録ユーザーの賛同票やコメントを受け付け、企画やアイデア等を洗練していく「インターネットブレインストーミングルーム」

なのだそうです。

面白そうだったので覗いてみると、結構いろいろな企画が。コメントやなんかも結構来ているし、実際に商品化された企画も結構あるようなので…


モンキーチームのDVD化をリクエストしてきちゃいました(^^)。
ここ



民法放映化を通り越してDVDとは。ですが、まあ、言ってみて減るもんでもなし(←投げやり。笑)
モンキーチームを知らない人たちの目にちょっとでもとまる機会になればいいな、と思ったので。

メンバー登録すると、賛同投票したり、コメントを残したりできます。
ちょっとでも興味のある人は、ぜひ投票してください〜〜。お友達にも、ひろめてね(笑)

ちなみに、紹介文はこんなの↓。しょぼすぎるんで、追加説明もコメントとして書き込んでいただければありがたいです。

海外で放映中のアニメ。日本ではスカイパーフェクトTVのトゥーンディズニーという局のJETIX(アメリカのアニメ専門コーナー)枠で現在吹き替え放映されています。

ストーリーは、1人の少年がスーパーヒーローになり、サイボーグ化された5匹のモンキーたちと合体ロボットを操って、自分たちの住む星や宇宙の平和を脅かすさまざまな敵と戦う、というもの。

スーパー戦隊の要素あり、巨大ロボットアニメの要素あり、スターウォーズや他のアメリカSF作品を意識したプロットありで、子供よりは大人が楽しめる内容になっていると思います。表情や動きのかわいい個性的なメインキャラクターたち、意外性たっぷりのストーリー展開など、見れば見るほどハマるかなり濃い番組です。

現在、アメリカのiTunesで、エピソードが一部ダウンロード配信されていますが、DVDシリーズはまだ出ていない様子。作品自体が、日本のアニメに非常に傾倒しているので、アメリカより日本のほうが人気が出るような気がします。そこで、先に日本で吹き替え版を含めたDVDセットを販売してもらえないでしょうか??


「続行」については、日本ではまだ放映中なので触れていませんが、書いたほうがよかったのかなー。
その辺も、コメント欄にのこしていってくだされば…(はっきり言って、おもいっきり人頼み)


個人的には、「吹き替え版」がポイントで。
日本語で見たいよ〜〜。

その4:ご意見・ご要望欄に投稿!

モンキーチーム放映続行応援コーナー

いちいち日付設定するのがわずらわしいので、このコーナー記事も、ふつーにアップしていくことにしますね。 順序ばらばらになりますが。(^^;

さて、署名よりちょっとめんどくさいけど、上に声が届く可能性が高そうなのは

製作者に直訴状

を送る、ということ。

これも、海外のサイトを当たると、手紙の書き方、送り先などの情報が結構入ります。
英語で書ける人は、ぜひトライしてもらいたいけど、ここではあくまで「日本で展開」に注目して、ぱっと思いつく嘆願レターの宛先を書き出してみようかと思います。

まずは、JETIX日本サイトの「ご意見・ご要望」ページ

http://www.disneychannel.jp/jetix/info/subs/request.html

「投稿にはDisney.co.jpへのメンバー登録が必要です」

とあり、「ご意見・ご要望はこちらへ!!」というところをクリックするとログイン画面が現れました。あら〜。
ためしに登録しようとしたけど、住所とかも入力しなくてはいけないためちょっと保留。
う。壁が高いな。

Disney.co.jpのメンバー登録すると、確かオンラインゲームとかができるようになるのだと思ったけど。
お子様のいるうちなら、他にも利用価値がありそうですね(^^)


ここに、「海外ではモンキーチームの放映が途中キャンセルになっているということですが、どうしたら放送続行してもらえるのでしょう??」といった内容の誠意のこもったコメントが1000通も届けば、何らかの動きはあるのでは?と思うのですが。
少なくとも、「そんなに面白い番組なのか」と、JETIXのスタッフさんが思ってくれる??

日本在住じゃないので、事情がよく分かりませんが、他のメディアもあるはずですよね。
雑誌の読者投稿欄とか、番組の感想や、放映して欲しい番組を紹介するコーナーとか、そういうのを見かけたらちょくちょく手紙を出してみれば、これも数が大事だけど、もしかしたら誰かの目に留まるかも知れないですね。

ここら辺は、アニメ事情に詳しい人とかの意見を聞きたいです(^^)。

2007年03月26日

お気に入りレンジャー:ウチの長女編

パワーレンジャー ギャラクシー我が家で歴代パワレン男女別お気に入り投票をしたところ、

長女→ 男: ロストギャラクシーのレオ
     女: ライトスピードレスキューのダーナ


と出ました。

ので、彼女用にレオを。似てないって。

オープニングで、上半身裸になってるんですが。きゃ。

週末に再放送やってたなーと思ったら、いつの間にか次のライトスピードに変わってたので、エピソード未見のものが多いのだけど、これもメンバーハズレなし、という感じでよかったです。ただ、前作のスペース(アンドロス、TJ、カルロスのトリオ。って、男性人だけ。汗)に比べると、ちょっと劣るかな、って印象もありましたが。

実写人間のイラストは難しい。マンガ調で似顔絵を描いたのだけど、似ていないといわれて却下。うえ〜ん。

ダーナは、平々凡々の女の子だから書く気なし。
今度暇ができたら長男のリクエストの方に挑戦。

ちなみに、描かないけど自分のお気に入りは

男:ダイノサンダーのトミー
女:ダイノサンダーのキラ
悪役:ニンジャストームのローザー
(日本語表記はこれでいいのかな??)

といったあたり。



イラスト
番組名:Power Ranger Lost Galaxy
キャラクター名:Leo (Red)
使用ソフト:Pixia クチのトコだけで他の部分全部あわせたより時間かかった。
            あの唇は描けませんて。
posted by junquito at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

トミーの変装。

問題です。
下の絵で、トミー・オリバーが実際に身につけなかったヘルメットはどれでしょう??(笑)





 

モンキーチーム2シーズン目最終回を見てて

「アンタウリの黒いヘルメットはどうなったか??」

ということについて考えてたら、ふとこの写真が頭に浮かんだので

写真をネタにこんなパロディーを。

(ヘルメット←マスクだろ。はめんどくさかったから、写真を下絵にして直接写してしまった。笑)

トミーは他にも、ターボレンジャーの赤と、ニンジャの白(MMPRの一部??)になってますよね。
ちなみにアンタウリを抜かして左から、Mighty Morphineの緑Zeoの赤Mighty Morphineの後半の白Dino Thunderの黒、となります。これだけの異なるレンジャーになったのは、トミーだけ。

ダイノサンダーのトミーは、色だけでなく役どころもアンタウリに似てますね。
あくまでも「リーダー」は、赤のコナーなんだけど、命令とかは彼が出していて「司令官」。
ティーネージャーのほかのメンバーたちとうまく混ざりながらも、要所要所で距離を置いて、みんなのよき指導者になってる。
アンタウリみたいな悲壮感はないと思いますが。


アンタウリのヘルメット...かぶせてみたいかも。


イラスト
番組名:Power Rangers & Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Tommy OliverとサルバージョンのChiro
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長女らくがき

モンキーチームらくがき

最近、子供らのお絵描きを載せていなかったので長女の絵を。

リサイクル推進家庭で、シリアルの箱の裏とかにあれこれ書くのでこんな見にくいバックですが。
(これでも色彩調整とかして、明るくしたのですが。壁画みたい??汗)。

手をつないでるスパークスとアンタウリなんて。いいなあ。(親ばかの3乗)



週末は、日本で金曜日に放映されるモンキーチームの新エピソードの感想をブログでアップされている方々の所にお邪魔して楽しませてもらってますが、今週はEvil Agesだったんですね。この2人はカウボーイ姿で博物館の館長の先祖と対決。

カウボーイハットをくいっとやるスパークスとか、手袋を脱ぎ捨てるアンタウリとか、似合わな過ぎて笑えました〜。

シュガズームの歴史って、地球に酷似してるんですねえ。後で、ちょっとつじつまが合わなくなってきますが...


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:アンタウリ&スパークス
使用ソフト:長女がクレヨンで。
posted by junquito at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

チロ、泳ぎに挑戦

ちと季節が早いですが、泳ぎネタで。

6枚別々に描いたんで、6コマ漫画風に並べてみますが、うまく表示されなかったらすみません。
(多分、字とか読めないと思います)

モンキーチーム1
モンキーチーム2
モンキーチーム3
モンキーチーム4
モンキーチーム5
モンキーチーム6

わはは、色とか、ばらばらですが (4日くらいにわたって描いたので)。


つかれた〜〜。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター:チーム全員
使用ソフト:Pixia

posted by junquito at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

マジシャイン米国バージョンは...

ミスティックフォースvs.マジレンジャーミスティックフォースは、新エピ毎日放送!で、すごい展開速いんですが。
3月に始まったのに、もう15話くらいまで進んでしまいました。

「レンジャー5人を合わせたより強力」なゲートキーパーが、意外なあの子だったり(あれはどうみてもセーラームーン。汗)、アホに見えたチップが意外と一番活躍してたり、リーダーのニックはぜんぜん何にもやってなかったりと、あれよあれよという間にストーリーがすすんで、感想や突っ込みいれる暇もないのですが、なんたってびっくりしたのはSolaris Knightの登場!

日本の「マジシャイン」にあたる人ですが。

長男の感想は。
「あごひげのあるレンジャーって、初めて見た。」←意外と鋭ーい(汗)。

む、むさいおっさんだなあ...(服もダサい)

日本のは、もう完全に視聴者のお母さん用!!って感じの人でしたが。よくもここまで変えたもんだ。

しかも、「カエルの姿に変えられていたのが、青レンジャーのキスで人間の姿に戻る」ってプロットは同じ。ま、マディソン...(汗)。
でもマディソン、一目ぼれみたい。無理がありすぎるよー。(ルックスじゃなくて、年の差が...)

魔法のランプと、中に入ってる猫もこちらでも健在。

これで、登場人物ひととおり出揃ったのかな??前半こんなに飛ばしちゃって、後どう続けるのかがちょっと楽しみ。

去年のパターンで行くと、来週あたりからまた延々と再放送が始まって、新エピは7月くらいまでおあずけになるはずですが。どうしてそういうスケジュールを組むんだ(怒)。
4月からは、子供たちとYouTubeはじめとするネタばれサイトめぐりに励むことになりそうです。
(基本的にネタばれとか、ぜんぜん気にしない母子。)

イラスト
番組名: Power Rangers Mystic Force
キャラクター名:Solaris Knight(名前まだ覚えてない)と、マジシャイン(ヒカルだっけ??)
使用ソフト:仕事の合間に、Pixiaで。
posted by junquito at 19:14| Comment(4) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チロとアンタウリのペア(?)で

モンキーチームで、戦闘服のチロ

太ってしまいました(汗)。

なんか、何も考えなかったけど、出来上がって見てみると、構図が「アート通信講座」の「あなたの才能を無料診断」にある(雑誌の広告とかについてくるヤツ)、「よい構図は下のどちらでしょう?」の悪い例みたい。←説明長すぎっ!

アンタウリは、右に来るべきだったんですよね。CGなのに、描いたあとで動かして修正、とかいうこともできないのでした(涙)。

一応、元になってるイメージは第2シーズン最終回ですが(どこがー??)、これ、明日のお昼にみられるー(^^)。

ストーリーがようやく見えてきたころ、アンタウリのマスターのエピを見て、「アンタウリって、かっこいいよなあ」と思い始めた次の日にこれ。いくら待っても続きが放映されないので「これで終わりかよっっ!!」となんともいえない後味の悪さを味わいました。

で、まあ、半年くらいその状態で、ある日突然シルバーモンキーとなって帰ってきたわけですが(このときも予告なかったなあ。びっくりしたよ)、なんとなく、黒のアンタウリとシルバーのアンタウリが違う。

どこがどうちがうか、といわれると、うまく言えないのですが。(多分、見てる自分が、第3シーズン以降かなりハマってマニアの目で見てるせいかも...)
なんかやっぱり、黒のアンタウリは死んじゃったんだなあ。とか、以前のエピソードを見てると思ったり。


アンタウリに限らず、他のメンバーも、だんだんキャラクターが強くなってきて、初期に比べるとずっと個性的なんだけど、とりあえず気になるのはアンタウリだけなんですよね。なんでだろ。

はっ!!チロの絵なのに、後ろで寝てるだけのアンタウリの話にっ!!
明日はチロとマンダリンの一騎打ちも見られるんだな。楽しみっ。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Chiro & Antauri
使用ソフト:下絵から全部Pixiaで。解像度600×800のPCで描いたらスクリーンからはみ出して描きにくいことこの上なし。
posted by junquito at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

こりゃいいっす!!

そうそう、チロの服装がよく分からなかったので、Monkey ChiroでGoogleイメージ検索していたら、こんなのに遭遇

http://images.cosplay.com/gallery.php?cat=32607&member=37142

いるんだな、海外にも、コスプレ趣味の人って。(ち、ちろるさんじゃないよね??)
こちら、かなり凝った変身チロ。敵はだれだろー??


こちらのお兄さんも、私服版チロでなりきり。

http://images.cosplay.com/gallery.php?cat=29034&member=37142

飛んでるよスパークス

手にしているのは、なぜかマジレンジャーの変身ケータイ(ウチの長男のとおんなじ!!)

どーでもいいけど、ハンサムだな、この人。


おもちゃ、コスプレ、イラスト、ファン小説、これだけネタのある番組なんだから、やっぱり人気でなくちゃおかしいよね。
ちょっと、ウチの子にこういう服着せてみようかとか思ってる自分...
posted by junquito at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ツーショット。

モンキーチーム週末にこんなの描いてみたり。

チロって、描いたことないなー、と思ったのがきっかけなんですが。

...描けなかったんですな(涙)

私服より戦闘服姿のチロのが断然かっこいいけど、私服だとふつーの男の子ー、という感じがして、いいですよね。
なんとなくイメージがかぶるのが「天空の城ラピュタ」のパズーだったりするんですが。ちょっと違うな。やっぱり(多分スペイン語の吹き替えの声優さんのせい。)

相手をスパークスにしようと思ったんだけど、ヤロー同士でつるんでもなんなんで、ノヴァに変更。

イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Nova & Chiro
使用ソフト: Pixia
posted by junquito at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

モンキーチームの第5シーズン応援カテ

ウィキペディアの訳のほうもまだ終わっていないうちにまた新コーナーですが。

海外のサイトで知り合った、モンキーチームの熱烈ファンで、シリーズ放映続行運動のページも開設しているnetbugさんとコンタクトが取れて、彼女のサイト(注:ネタばれあり)にある情報の翻訳/要約OKをいただいたので、この辺にある情報を中心に、

モンキーチームを4シーズンで終わらせないために何ができるか

についてここで考えて行こうと思います。

と言っても、自分は単なる1視聴者(というか、視聴者の母親〜)に過ぎず、アニメ業界事情などにはほとんど通じていないので、そんなに本格的なものになるとは思わないのですが(汗)

とりあえず、「なるべく自分が何もやらなくてすむ」ことを第一に進めていくので(笑)。

まあ、得意なのは英語の読み書きであったりするので、海外のサイトで集めてきた情報をここで紹介するくらいのことはできるかな、と。ということで、気長に様子を見に来てください。

んで、より事情に詳しい方、モンキーチームに関するサイトをお持ちの方がいましたら、どんどんコメント/トラックバックしまくって、リンクつないでお互いのサイトの訪問者を増やし、日本での番組の知名度を高めていきましょう(^^)。

モンキーチーム続行応援カテゴリはこちらから
posted by junquito at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このコンビもあり

モンキーチーム オットー&マンダリンアンタウリ&スパークスに負けないくらい異色のマンダリン&オットー

いや、単にマンダリンと誰かを組み合わせようと思ったら、オットーしか残らなかったので(汗)。

(アンタウリとは水と油、スパークスとは絶対気が合わないし、ギブソンもいじめられそう。ノヴァは、好きの裏返しでやっぱりいじめるので嫌がられると思います。(^^; )

そもそも、オットーが誰かと仲悪いってありえないと思うんですが、彼なら、マンダリンも喜んで世話焼いてあげそう。
第1シーズンのラストで、オットーが一番最初にマンダリンに屈しそうになったのも、その辺のからみがあるのかな、とか。


なんか、役割が反対の気がするのですが、昔はメカ系もマンダリンが一番で、オットーに教えてやったのでは、なんて(マンダリンは、機械強そうだけどセンス悪すぎー。スプリームデストラクターとか、クローン製造機とか、ろくなものない)。

なんだか、そろそろオフィシャルマンダリンファンになりつつあるワタシ。お、おかしいのかな??
絵を描きながら、ウホホホホホッッッとかやってますが←おかしい。
名前がいいよね。市場に行くと3キロ100円で売ってるんです(日本のみかんみたいなやつです)。



イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:マンダリン&オットー
使用ソフト:鉛筆+Pixia

鉛筆の下書きに色つけして、今回、主線のレイヤは削除するつもりが、ピンボケすぎてわけ分からないので部分部分薄く残しました。原寸大でみると結構バックが汚い。時間かかったー。

posted by junquito at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

コスモとか。

フェアリーオッドペアレンツフェアリーオッドペアレンツのエピソードで、毎年TVムービーという、30分番組で3回分(実際は70分くらい)の長編をやってるみたいですが、今までで見たChannel ChasersAbra Catastropheというのがお気に入りです。

どっちも、プロットがものすごく凝ってて、これでもかこれでもかと伏線を引いてくる。
テンポもよくってそういった意味ではAbra Catastropheのほうが濃い内容になってる気がするのですが、Channel Chasersは、なんと言ってもころころ代わる画調(という言葉があるのか??)が見もの。

子供だからと言う理由で自分の主張を聞いてくれない両親に愛想をつかして、「大人にならない」TVの世界に行くことを決めたティミー、ところがなぜかヴィッキーもTVの世界に入り込めるリモコンを手に入れてしまい、未来を変えてしまう。

そこでヴィッキー独裁者の未来から来た大人のティミーと一緒に、みんなでヴィッキー阻止!を目指してあちこちのチャンネルを渡り歩く、というストーリーなんですが、まあ、それはいいとして。
(てか、このストーリー設定自体、ターミネーターっぽいですね)

ティミーがいろんな番組のなかに入り込むたびに、キャラクターがその番組のタッチになってしまうのが最高おもしろい!

アメリカカートゥーンファンではないので、大半は知らないものなのが残念ですが、パロディー化されてる番組のリストを引用すると

* The Jetsons and The Sopranos
* Rugrats
* Fat Albert
* Jonny Quest
* Strawberry Shortcake/Teletubbies
* A Charlie Brown Christmas
* Space Ghost
* Politically Incorrect
* The Big Spin and/or Wheel of Fortune
* The Flintstones
* Speed Racer parody
* Scooby-Doo/Goober and the Ghost Chasers
* Batman & Robin
* Blue's Clues
* Tom and Jerry
* Bugs Bunny/Daffy Duck
* Rudolph the Red-Nosed Reindeer & Frosty the Snowman
* The Simpsons
* Sesame Street
* Teenage Mutant Ninja Turtles
* Dragon Ball, Transformers, and Mucha Lucha
* Porky Pig
* South Park


なげえ。

セサミストリートでは、実写のパペットがでてきて、紙製のTVスクリーンを破って飛び込んでいったり
(セサミストリートと言うよりドリフのニンニキニキニキ西遊記を思い出した私)
トム&ジェリーでは、「60年代アニメは暴力シーンが多いね」と言いながら、トム(ヴィッキー)が殴られたりするシーンをカットしたり
Blue's Cluesは、やはり実写のお兄さんが出てくる幼児番組だけど、あれ、本人かなあ(まさか...)

で、最終決戦は鳥山明タッチのティミーとヴィッキーがコロシアムで対決。

「あたしが子守で使ってる拷問テクニックは、みんなこの日本アニメから習ったのよ!!」

というヴィッキー。

技を発する時に「みやざきいいいい」「くろさわああああ」とか。ワケ分かりませんが(汗)

そういうわけで、いろんなコスモやワンダやティミーが見られて非常においしい70分ですが(個人的には鳥山調コスモが一番。)、そんなことにこじつけで、イラストみたいなコスモもありかな、。
(前おき長っっ)

んでも、やっぱりコスモは目くりくりでクチぱかーっとあけてるオリジナルがよいですね。
(FanArtCentralに、鼻血もんのコスモを描いていた人がいたのですが。あれくらい描けるといいなあ。)


イラスト
番組名:Fairy Oddparents
キャラクター名:Cosmo
使用ソフト:鉛筆の落書きにPixiaで色つけ
       最近このパターンばっかり

2007年03月15日

My手帳デコレーション

フェアリーオッドペアレンツ 数日前の記事に書いた、フェアリーオッドペアレンツおまけシール。手帳にコレクションしてます。

古いデジカメの上、容量落とすのに小さくしたので見づらいことこの上ないけど、上からコスモ、ワンダ、虫に化けたコスモ、ティミー、虫に化けたコスモとワンダ、です。

かわいらしくコスモだけ端にちょこっと貼っとこうと思って長女から奪取したのですが、長男ともども面白がってべたべた貼ってます。ここまで来るとやりすぎ。
(この後現在に至るまで、さらに7枚追加)
 
ちなみに、使っている手帳は勝間和代さんの「ワーキングマザー手帳」。
中央にDiary for Warking Mom 2007とあるのですが、このコンビネーションがなんとも。
プロフェッショナルな雰囲気が一気に小学生の連絡帳になってしまいましたねー。
 
在宅ワーキングマザーだけど、外に行く時は初対面の人やあまり面識のないひとにあうことが多いので、持ち歩くのがちょっと恥ずかしくなってきた今日この頃(照)。

2007年03月13日

おサルの学校その2

モンキーチームイラストそういえば、結構前に、ジャイラス関係で、こんな落書きをしていたのですが、ネタばれ解禁になったので色付けしてアップ(^^)。
アンタウリがアンタウリらしくないのは、最初ギブソンにしようと思ったから。

でも、ジャイルスのエピで、アンタウリに呼ばれてオットーの脇で自製のノヴァ紙人形をバクバクやってたスパークス、あれ、どうしてもアンタウリの物まねしてからかってるようにしか見えないので。
(「またうるさいのが〜〜!!」って感じで。)

まじめに話すアンタウリをちゃかすスパークス、だんだん行為がエスカレートしてる??


細かいところが描けてないのですが、ノヴァが持ってるのはスパークスバージョンです。

全員分作ってみんなで遊んでいるものと思われます。
どーでもいいけど、このエピソード、監獄アートのギャグが怖かった(サッコのスケルトンキングにしばかれる絵、とか)


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター:チームメンバー全員
使用ソフト:Pixia

posted by junquito at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

パワレン系感想

パワーレンジャーミスティックフォース忙しくて絵かいてる暇がないのですが。

パワーレンジャー、描いてみようと思いつつPCは仕事一本でソフト立ち上げる暇もない状態なので、鉛筆の落書きにマウスで殴り塗りしたのををとりあえず。...って、もうちっとまともなの描いてから上げればいいのですが(汗)。

今週ミスティックフォースの新作が4本くらい見られて、週末はYouTubeでOperation Overdrive(オープニングしか見られんかった)とゲキレンジャーの視聴。3つまとめて思ったことをざっと。

MysticForce

ユニフォームがなんか(汗)。
いや、魔法使いだからいいんですが、変身前もマント付きは、ちょっと動きにくそう。そのせいか派手なアクションも控え気味。

というか、スタントが、あんまり本物っぽくないというか、やたらワイヤー釣りのアクションが多い気がするのですが。気のせい??

男の子陣も、細い人ばっかりだなあ。赤レンジャーは、伝統的に筋肉質のイケメン、なのだけど(除アンドロス)、ニックは、みててはらはらしてしまう。

あと、展開がすごい速い。変身→メカ登場までは、今までどおり2,3回目でやって、その後、合体、変形版があれよあれよという間に出てきて。人間関係もどんどん発展していくし。ついてくのが大変。
ニック(赤)とコーラック(悪役)、ぜったい親子だよね。

ウドナ(おばさん白レンジャー)は、アップが酷だ(汗)シワシワ〜。

なんか、唯一の見どころって、さわやかサンダー(緑)では??この人だけ、見るたびよくなってきます(^^)


Operation Overdrive

歌が最低。
ラップかよっっ!!
どうやって覚えるんだ。
(でも、ウチの子、YinYangYoの主題歌ラップは歌えるようになったんだよね)

歌にがっくり来て(あと、オープニングの黄レンジャーのポーズがなんとも。汗)、エピソードのほう未見ですが、こちらもメンバー、平々凡々のティーネージャーという印象。青は久々のアジア人だけど、特徴なさ過ぎです。
ギャラクシーのカイとか、ライトスピードのチャド、ニンジャストームのキャムあたりよかったのになあ(タイムフォースは問題外)。


ゲキレンジャー


パワレンを見慣れてしまうと、日本の戦隊は、出演者の演技が見るに耐えない(汗)
パワレンキャストだって、そんな演技がうまい人がいるわけではないのですが、日本のはなんと言うか、キャラクター設定(セリフとか)からして、おかしい。で、それを棒読みかオーバーアクションでやって見せるので、見てるほうが居心地が悪くなる。子供番組と思って慣れてしまえばいいのかもしれませんが。

コスチュームが、ベルトないと、なんだかやらしく見えてしまうのは、私だけでしょうか??
アクションは、ヌンチャクあり、トンファーありで、かっこいい。ロボットまでヌンチャク使ってるしっっ。
今回のテーマは拳法なのですねー。パワレンになるときは、赤レンジャーを中国人にしてほしいなあ。
(アジア人赤レンジャーって、いまだ出て来てない)。

どーでもいいけど、ボスが動物(着ぐるみ)というのは、定番になってきたのでしょうか?今回はネコの模様。
この人も、変身するのかなー。ドギーみたいにかっこよくなって欲しいですが。

主題歌は、やっぱり日本のは元気でますね。聞いてるとわくわくします(笑)


暇がないといいつつやたら長々かいたなあ(汗)


イラスト
番組名:Power Ranger MysticForce
キャラクター名:Xandar(緑)
使用ソフト:鉛筆。申し訳程度にPixiaでいろつけ
posted by junquito at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

Five-man Band解説!!

あるところで読んだFive-men Bandセオリーというのが、結構面白かったので、メモしときます。

ストーリーの中で、グループ/チームが活躍するものは、5人のメンバーを基本としていて、各人の役割が決まっている、というようなもの。

で、その「役割」を引用してみると

The Hero  カリスマ性を持つリーダーかつ主人公

The Lancer  Heroと対照的な性質を持つサブリーダー

The Big Guy 頭は弱いが力が強い

The Smart Guy 力は弱いけど頭脳明晰

The Chick 女の子



で、補足として、Pet(何の役にもたたん、でもいないと困る)、Mentor(お師匠)、The Sixth Ranger(悪と善をいったりきたりするやつ)がいて、チームものは、だいたいこれの組み合わせ+バリエーションでできているのだそうです。

参照 http://tvtropes.org/pmwiki/pmwiki.php/Main/FiveManBand


そういわれてみると、初代ゴレンジャーガッチャマンなんて、そんな感じだったですね。
(当時は、チームにデブキャラが必ずいたような・・・)

ちなみに、チームものとしてはあまり取り上げられることのないスターウォーズ

Hero-ルーク
Lancer−ハン・ソロ
Big guy−チューバッカ
Smart guy−3CPO
Chick−レイア
Pet−R2D2
Mentor−オビ・ワン&ヨーダ


と、ちゃんと方式に従っているのだそう。
アメリカものは、味方のメンバー描写に力入れるより、ヒーローvs.敵の一騎打ちに集中する傾向があるように思うのですが。(ヒーローよりかっこいい脇役とか敵とか、いないもんね。ハン・ソロは別として(きゃ))


それに比べて日本。私が大昔夢中だった、「リングにかけろ」なんて、典型的ではないですか(古くてすみません。汗)

Hero-竜次
Lancer−剣崎
Big guy−石松(ちっちゃいけど)
Smart guy−志那虎(弱いわけではないけど、渋いところが)
Chick−河合さん(あれ?)



日本のスポ根はこのタイプ多いかも
ドカベンで。

Hero−山田
Lancer−里中(か岩鬼。どっちも山田君とは対照的だし)
Big guy−岩鬼
Smart guy−殿馬(アホ面だけど、やたらかっこよかったずら〜〜)
Chick−さっちゃん??里中君かも(笑)



他に、日本のアニメならクラッシャージョーとか(Lancer欠席の4人だけど)、少年ジャンプなら筋肉マン、魁・男組、ザ・モモタロウあたりも好きでした。ドラゴンボールは、後半登場人物多くなりすぎだけど、初期はこの構成だったでしょうか??ルパン三世とかも??


さらに、現実世界で、junquitoが愛してやまないR&BグループのNew Editionでいくと
(多少無理があるけど)

Hero-ラルフ
Lancer−ボビー
Big guy−マイク
Smart guy−ロニーとリッキー(ロニーはペットにしたいですが)
Chick−とりあえず欠席
Sixth Ranger−ジョニー


とか(いいんだろうか...)。


で!!モンキーチームは!!結構典型的。アンタウリの役どころに迷いましたが。
(なんと上のサイトにも言及がありましたが、ちょっと変更)

Hero-チロ
Lancer−スパークス...にはちょっと大役すぎ??アンタウリかなー
Big guy−オットー
Smart guy−ギブソン
Chick−ノヴァ
Sixth Ranger−マンダリン
Mentor−アンタウリはこっちですね。


で、ジンメイとスーパーロボットあたりがペットでしょう(あれ?)


...表とか作ってみたら、面白いのではっ!?
(でもそこまでやったらこわい...)

自分のツボは、ファイヴ・マン・バンドだったんですねっっ!!なんだか、幼少の時期から自分の情熱を支配してきたものの正体がやっとつかめたような気分になっています。

ちなみに、自分が惹かれるのは、LancerかBig guyのような気がします。
(日本の番組は、Lancerを目立たせるのが好きですよね)むむ、面白い傾向...
posted by junquito at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェアリーオッドペアレンツ影のヒーロー

フェアリーオッドペアレンツ クリムソン・チン正義のヒーローCrimson Chin登場っっ!!

え〜、先日、近所の駄菓子屋(あるのよ)でフェアリーオッドペアレンツの板ガムを見つけまして。

ガムなんかどうでもよくて、オマケっ!!大き目のキャラクターカードの裏に、ちっちゃいスティッカー3つ付。
わーい。集めるぞー。

とりあえず、狙ってるコスモとかフアンディシモ(←脇役だから、ないかもなあ)とかはまだあたらないのですが、ティミーのコミックヒーロー、クリムソン・チンのカードをゲットしたので、描いてみました。

こういう、筋肉もりもり、固めの線のアメコミ調は、あまり好きでないのですが、この人は面白いのでよいです。

スパイダーマンのパロディーで、虫に刺されたあごが巨大化して、スーパーパワーを身につけたのだそうです。アニメの中の架空のコミックヒーローだけど、ティミーがコスモとワンダにお願いしてコミックの中に入って、彼のサイドキック(バットマンにおけるロビンのような相棒)になったりします(←ティミーの変装がまたかわいい。人前に姿を現せないコスモとワンダは、マスク&マントを身につけた犬に変装。笑)

名前と外見でわかるように、必殺技はあご。振り回して殴るだけでなく、いろんなものがでてくるのです。
宿敵とかもちゃんといて、戦うシーンはお決まりのKa-booomとかいった文字が画面いっぱいに出てくる。
オッドペアレンツの画調とぜんぜん違和感なくマッチするところがまたすごいと思います。


そうそう、オマケといえば、前の記事に書いたDanny Phantomのスピンも相変わらず集めてますが、ダニーに当たらないっっ!!
Butch Hartman氏、稼いでますな。

ちなみに、ニカロディアンでなく民放の放送枠発見。モンキーチームのすぐ前の午後2時半。
子供らのお迎えが午後1時なのですが、帰宅後モンキーチームにあわせてだらだら昼ご飯作ってたのが、もっと急がないとダメになりそう(我が家は食事中のTV禁止です)。

ああ、TVに振り回される生活。

ダニーファントムも、ちょっとだけストーリーが見えてきたので、後日紹介などしてみたいと思います。

イラスト
番組名:Fairy Oddparents
キャラクター名:Crimson Chin
使用ソフト:くれよん。うすい紙のノートに書いたので、裏の長男作ミスティックフォース魔法輪が透けてる。

2007年03月09日

おサルの学校(モンキーチーム)

モンキーチームマンダリンがいた時のモンキーチームを想像(妄想?)するのが好きなのですが。
「俺がみんなを教えた」と、威張っていたので、彼を先生に、授業風景を描いてみました。
なんか、ドリフのコントみたいですね。マンダリンが長さんで。(...って、分かる年代の人がいるのか...汗)


マンダリン「じゃあ、これやってみろ。分かるヤツは??」


ノヴァ「はいっ!!」


マンダリン「お前、さっき指しただろ。アンタウリはどうだ?」


アンタウリ「…。」


マンダリン「アンタウリっっ?!?!」


ギブソン「こいつ、マインドだけどっか行っちゃったみたいです」


マンダリン「...退学だな。あいつ。」


スパークス「おい、もう戻っていいだろ??手ぇ疲れちゃったよ」


マンダリン「2時間って言っただろ。文句言うと、もう一時間追加だぞっっ」


ギブソン「あの〜。オットーが僕の答え見てるんですけど」


オットー「だって、わかんないんだも〜ん」


ノヴァ「はいはいはいはいってば〜〜〜!!」


マンダリン「…(ため息)。ノヴァ?」


ノヴァ「分かりませんっっ!!」


マンダリン「...(怒)」


授業、といえば、居眠り、カンニング、早食い、内職...と、ろくなものが思いつかないのですが(汗)。

こ、こういう授業は、しないですよね(笑)
アンタウリとか、裏庭でタバコ吸ってそうだな(^^;。


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:マンダリン、アンタウリ、ギブソン、オットー、ノヴァ、スパークス
使用ソフト:Pixia (色塗りが適当すぎるんですが)

posted by junquito at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェアリーオッドペアレンツのヴィッキー

フェアリーオッドペアレンツフェアリーオッドペアレンツサイトに、「ヴィッキーの描きかた講座」があったので、早速実践(笑)。

もともと手書き用のものをMSペイントで描いたので、アドバイスのポイントとかはほとんど無視ですが。

「目玉、クチは輪郭からはみ出さないこと」
「胸は小さく」
「怒ったときは眉を髪の上に」

など、いろいろ注意事項が書いてあって、面白かったです。

この人、ティミーのベビーシッターですが、超怖い。

親がいなくなると、拷問道具を持ち出して、ティミーをいじめまくり、家事をやらせて夜になると即ベッド。自分はTVばかり見てる。それで時給8ドルとは、うらやましい。

ティミーの家にやってくる時は、雷がとどろいたり(笑)。

というわけで、彼女に対抗するために、ティミーがいろんなお願いをするエピソードが結構あるのですが。

「そもそも、『ヴィッキーがいなくなりますように』とか、『やさしいベビーシッターが来ますように』とか、『ヴィッキーがやさしくなりますように』といったお願いをすればいいのに」

と思うのですが、そうするとティミーは不幸でなくなり、不幸な子供のもとにやってくるオッドペアレンツは御役御免でフェアリーの国に帰ってしまう、ということで、ヴィッキーはコスモとワンダがティミーと一緒にいるための不可欠要素なのです。シニカルですな。

ヴィッキーのせいで、「ベビーシッター」とはこういうものなんだという観念が子供たちに定着してしまい、この先外に仕事にでるようになっても子守を雇うのは至難の業になりそうです(この国では、お手伝いとか子守とか、結構普通なんですが。アメリカみたいに学生のバイトではないかも)。

MSペイントの曲線で描いてみたのですが、なんだか仕組みがよく分からず、思う曲線が描けない。
両端を線で引いた後、2点をクリックして曲げるんだけど、曲がり方の予想がつかないのです(涙)
髪の毛と目玉が丸くならなかった。

イラスト
番組名: Fairy Oddparents
キャラクター名:Vicky
使用ソフト:MSペイント

2007年03月08日

兄弟ゲンカ

モンキーチーム アンタウリ vs スパークスあーうー。タイトル以外の説明のしようがありません(汗)。

スパークス「おいっ!アンタウリっ!オレがチロからもらったゲーム機壊しただろっ!!後ろに穴開いてたぞっっ!!」

アンタウリ「バカなことを。ズルしようとしてぶち壊した自分の非を他人に擦り付けるのは大人じゃないぞ」

スパークス「な〜〜〜におぉぉぉぉぉっ!!!!」



と、冗談はおいといて。(訓練の一環ということに。笑)

ネタばれもなんですが、終盤は、マジでA vs.Sのシーンが数回あるのですが、見るとなんだか悲しくなります。

スパークスとアンタウリの関係って、なんとなく特別な気がするのです。

水を怖がるチロにあきらめ口調のスパークスに「お前も克服したじゃないか」というアンタウリは、スパークスのいいとこを認めるお兄さん。
逆にマンダリンにとらわれたチロを心配するアンタウリに「あいつはマンダリンとぜんぜん違う」といったり、ワームの中でチロの存在を感じられないアンタウリにかわって「さっさと探しにいこう」と音頭をとるスパークスは、ちょっと繊細なところのある(ある??)アンタウリをさりげなくカバーできる頼りがいのある相棒、という印象があるのですが。

そのくせ、生真面目すぎるアンタウリに挑戦的な言葉を投げかけるところもあって(「ベジタリアン?コップでも食ってろよ」とか。笑)やっぱりスパークスにも反抗したいところはあるのかも知れないなーなんて。


で、なんと言っても、メカニカル生命体エピで、自分が助かると(ノヴァさえ放って!)真っ先にアンタウリを助けに行ったスパークス(その前には「あいつも敵の側についたんだ」とか悪口たたいてたのに)、と、その後倒れたスパークスのもとに猛突進して抱き上げて脱出するアンタウリ、ああ、男の友情、と、あそこは何度見ても大興奮してしまうのです。

そういう2人が、例え通常の状況下でなくても対立することになると...
スパークス=息子 アンタウリ=交際してみたい相手 (←ぐわ〜)の自分としては、考えただけではらはら。

チーム同士で戦うのは、見ててもイヤだけど、そうやって絆を深めていくのかもね(←意味不明)。
ちなみに、マンダリンも最終的にはぜひ戻ってきて欲しいと思っているjunquitoなのです(自分だけだろうな...汗)

なんか、すげー妄想ムードなんですけど...(汗)


バック手抜き。あと、Pixiaには「鉛筆」という(かすれるっぽい)筆がないので(つーか、自作できるはずですが。汗)こーゆう輪郭線線はちょっとしょぼいですねぇ。クレヨンみたいに太くすればよかったのかな??


イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Antauri&SPRX-77
使用ソフト:Pixia
posted by junquito at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

モンキーチーム集合!(笑)

モンキーチーム

 

スパークスまでできたので、こんなの作ってまとめてみました。
なんか、全員雰囲気が違ってしまった。改めてみると、ちぐはぐですな(汗)。
ギブソン「字がじゃまっっ!!!」(笑)。
サルばっかりかいてたら、ヒトが描けなくなったしまいました(^^;。

イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:アンタウリ、ノヴァ、オットー、ギブソン、スパークス
使用ソフト:Pixiaで描いて、Fireworksで合成。Fireworksは、ほとんど使いこなせません(汗)。

posted by junquito at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミスティックフォース登場人物

パワーレンジャーミスティックフォースなぐり描き過ぎてわかんないですね。

Power Rangers Mystic Force初回2エピを日曜に放送。
思い出しで5人、書いてみましたが。緑はこんなのではなかったです(涙)

近年のパターンなのか、1回目はキャラクター&背景描写で変身するのは2回目なんですね。
つーわけで、2回一気に見せてもらったのはありがたかったです。

あと、ふつーは第6(又の名を悪)レンジャと、メンターレンジャー(トミーとかドギーとか)は、中盤にならないとでてこないのに、5人が変身する前に両方登場しちゃいました。あらら。

レンジャーメンバーの、性格第一印象を挙げておくと。

赤(ニック)-暗め。
緑(サンダー)−外交的。赤がいないときのリーダー。でもちょっとボケてる(緑の所以だな)
青(マディソン)-しっかりもの。一番まともでは(汗)
黄-(チップ)道化役。男の子が黄色になるとそうなるのか??(ニンジャストームのダスティン然り)
  名前が一番笑えるぢゃないすか
ピンク(ヴィダ)-嫌いな色はピンクだって...黄色とコンビ組みそうだ。

今回見た中でのポイントは、悪者レンジャーが巨大ケンタウルスになったのを見たチップの
「お...俺もあんなのほしいっっ!!」


マジレンジャーは、YouTubeで見られたのしか見てないですが、赤は爽快度100%のサッカー少年でしたよね。ギャップが激しすぎる(汗)。

あと、マジレンジャーだと青の女の子は後出のマジシャイン(変換したら「マジ社員」になった。笑)とゴールインしたと思うのですが。なんか、こっちでは赤に色仕掛けしてましたよっ!!

特撮とかは、やっぱりすごいなあ。でもなんとなくアメリカ仕立てというか、全体に暗っぽくて、どうも好きになれないです。日本の変身シーンとかは、かっこいいのですが。

あと、テーマソングはいまいちだったけど、戦闘シーンのBGMがなんか目立っていた印象。

んーそんな感じですかね。
いままで写真とかで見ていたのは、どうも野暮ったくて気に入らなかったけど、動いているのみたら緑あたりは結構よいですね。SPDも第一印象はそうとうなんじゃこれ??だったので、これからよくなってくのかも。

そうそう、Operation Overdriveも、某サイトに写真アップされてました。
今度はまた、黒人、アジア人取り混ぜた基本構成(なんじゃそりゃ)のよう。こっちのが面白そう。

イラスト
番組名: Power Rangers Mystic Force
キャラクター名:Nick, Xander, Madison, Chip, Vida(あってる?)
使用ソフト: 鉛筆(笑)
posted by junquito at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

若かりしころのトミーとか。

パワーレンジャーPRの新シリーズ自体はそんなに期待していないのですが、記念イベント(?)で歴代シリーズ垂れ流し放映状態なのがおいしい今日この頃。

昨日はMighty Morphin(初代)のエピソードを。

トミー若けぇぇぇぇぇぇ!!

実はプロフィール調べたところ、なんと私、同年生まれで誕生日が一週間くらいしか違わないんですね。
このシリーズに出演してたころは、私、初めて高校留学した年ではなかったかと思います。
当時大ブームで、「アメリカでも戦隊シリーズってあるんだ」って思った記憶があるので。

まあ、今見てみると、確かに、みんなこういう服装&髪型してたし、高校のカフェテリアなんかも、あんな雰囲気だったですね。当時の高校生の典型って、「愉快なシーバー一家」のマイク(カーク・キャメロン)とか、あのあたりでは??

10年後に教授になって出演した時より、こっちのほうがガタイがいい。腕とか胸板とか(どこ見てるんだ。汗)。
キャラクターも、いかにも武道家!!という感じで。デブヤセの漫才コンビ相手に、意味もなく廊下で空手パフォーマンスをして見せたりとか(このあたりの演出のセンスがどうも分からない。汗)。
ダイノサンダーでは、細身でしなやか、という印象のが強いのですが。


イラストのほうは、落書き帳に鉛筆描きしたものをスキャンして、そのまま色つけレイヤを重ねてみました。光と影はマウスで超雑に。縮小して見るくらいがちょうどいいですな(汗)。なんか、すごいいい加減なポーズですが(汗)。

しかしJETIX。昨日(土曜日)パワーレンジャー計5時間放映。親の立場にもなってくれ。
(2時間しか見ちゃダメ!って言ったら、泣きそうな顔してなやんでた長男)


イラスト
番組名:Mighty Morphin Power Rangers
キャラクター名: Tommy Oliver (Green Ranger)
使用ソフト:鉛筆描きにPixiaで色つけ。


posted by junquito at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

オットーだよ〜ん

モンキーチーム オットー上から読んでもOtto、下から読んでもOtto、とか、そんなことはどうでもいいんですが。

英語版のオットーの声と、スペイン語版のホーマー・シンプソン(ザ・シンプソンズの)声が、非常に似てます。いや、それも、どうでもいいですね(汗)。

ポーズのアイディアもとは、ゴリラのエピソード。なんか、普段おとなしいのに(当時)この時は結構本音が出てました。
(チロに「やきもちやいてるんだ!」とか、ギブソンに「いつも楽しみを邪魔して...機械作っても使ってくれないし」と文句言ったりとか。)

最初のエピソードを見てると、どーも最初はノヴァとなかよしだったのは彼だった気がするんですが。
(水のヤツとかエレベーターのとことか)。スパークスがしゃしゃり出て告白できないままなのかな??

新作がでるなら、絶対オットーかギブソンの彼女、登場して欲しいですね(これも特に意味はないんですが。汗)


イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Otto
使用ソフト: Pixia
posted by junquito at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

子供と落書き。

モンキーチーム ギブソンこっちの落書きもついでにアップ。

母親が輪郭描いて、長女に色つけしてもらいました。身体忘れてるよ。

ギブソン怪物化!!の話を見ながらなので、怖いギブソン&シンギィもおまけ。シンギィ、こちらではコシータ(Cosita)という名前です。(ちっちゃいヤツ、みたいな意味)。
(絵中の矢印は長男がつけたし)
 
この回、しょーもない話だとか、最初思ってましたが、なんか、すごく笑える。ギブソンがらぶりー。


さて、ウィキペディアのほうも、悪役全員分終了〜〜。
(右のカテゴリ欄から見てください)
自分でも、「こいつは、このポイントも入れてくれよー」みたいのが結構あるのですが。ウィキペディア自体を編集する度胸はないです。

ちなみに、スペイン語のウィキにもありました。
こっちはちと貧弱だけど、モンキーたちの紹介は英語版より詳しい(ちょっとだけ)。

だれか、日本語ウィキペディアでも項目つくってくれないかなあ。とか
 

 
イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター:Gibson, Monster Gibson, Thingy
使用ソフト:クレヨン、長女との合作(^^)。
posted by junquito at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mystic Forceがはじまるよ

ミスティックフォースミスティックフォース


メキシコJETIXで、土曜にPower Rangers Mystic Forceのプレミアがあるそうです。

長男一人で盛り上がってますが。母親もつられて彼のお絵描き帳に落書き。
実はモデルはマジレンジャーだったりします(おんなじだって)。

今回、2度目の 青→女の子 シリーズ(ニンジャストーム以来)。
マジレンジャーは、全員兄弟、さらに父母まで変身してしまうのですが、こちら、血のつながりがあるのは女の子レンジャー2人のみのようですね。悪役父さん、まだ変身前の姿を拝めていないのですが、どんな人だろー。

いずれにしろ、マジマザー(このネーミングがまた笑えるね)にあたる人は、米国版でも結構なおばさんのようで、トミーのレンジャー最年長記録を塗り替えることに??

なんか、長男じゃないけど、いまから結構どきどき。長男は、2年前に日本のおばあちゃんが買ってくれた変身用携帯電話(ボタン押すと、「まじ・まじー」とか呪文を唱える。おもしろい。)をもって、TVの前で構えてます。


イラスト
番組名: Power Rangers Mystic Force
キャラクター名:ミドリとピンク(名前まだ知らん)
使用ソフト:クレヨン。やっぱ、手描きはいいですな(^^)
posted by junquito at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。