2007年02月28日

ギブソンだぞぃ。

モンキーチーム ギブソンこれは、短時間で描けた。
本来のキャラクターから一番かけ離れたかも(汗)。

紫も、ギブソンには似合わんです。前回の黄色に黒よりはましだとは思いますが。


さて。ギブソンは、人柄というか、サル柄というか、要するに性格が一番変わったキャラクターだとは思います。

最初のころは、どちらかというと、アンタウリと組んで、赤緑黄組とちょっと距離を置いてたのに、いつの間にかスパークス、オットーとコンビ(もといトリオ)を組むように。第3シーズンの最初でスパークスとリーダー争いした時に、完全に彼らの側に入ったかなと(笑)。

まあ、ちょっと人付き合いが悪いけどいざという時に面倒見がいい、といった初期のギブソンより、感情表現豊かに怪現象に戸惑ったり虫を嫌がったりテクノロジー満載の機械を愛でたりするギブソンのがかわいくて好きですが。

ちなみに、人造の試験管ベビー(多分)なので、親はいないものと思われますが、オットーとは実の兄弟でもいいかな、と想像したりしてます(もちろん兄貴)。怒ってばっかりなのに、肝心の場でちゃんとフォローしてあげるとことか。


イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Gibson
使用ソフト: Pixia
posted by junquito at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

Stand by Me 鑑賞。

TVでStand by Meをやっていたので見てしまう。

中学、高校で、ビデオ10回くらい借りて見て(当時の小遣いとビデオ価格では買う、ということはできなかった)、TVの洋画劇場でも見て、もー大好きな映画ですが、リバー・フェニックスが亡くなってから見るのが切なくなって1回くらいしか見てなかったのです。

さすがに、映像がふるっぽい。
大人になったゴーディ役のリチャード・ドレイファスの若いこと!
「24」のキーファー・サザーランドの不良っぷりは最高!!(今より当時ファンでした)

そして、やっぱりリバー・フェニックス。

もー、演技が最高。かっこいくって、かわいくって、泣かせますね。
ゴーディと2人で将来のことや、周りから理解されないつらさを語り合う場面は、胸きゅんです←ふるい。

で、物語の最後で、大人になったゴーディが3人の友人の現在を語るんだけど、クリス(リバー)は若くして殺害されているんですね。リバー本人と重なって、ここは昔はそれほどどうとも思わなかったのに、泣けてしょうがなかったです。


で、コリー・フェルドマン演じるテディ。なんか、「スパークスの声だー」とか思って見てしまうんですが。

声は、ぜんぜん違います(スパークスのが親父くさい)。しゃべり方のクセとかは、無理して聞けば似てるかもしれないけど。
でも、キーファー率いるギャングと対峙して、相手をからかって女声を出すところは、ノヴァの物まねしてたスパークスに似てた!!

あと、大人に「お前の親父はキチガイだ」と言われて、それまでへらへらしてた表情が一変して飛び掛っていくとこ、その後みんなに抑えられて退散する時、泣きじゃくりながら「父さんは英雄なんだ」と言うところ、さらに、決まり悪そうに「みんなの楽しみを台無しにしてゴメンな」というところ。スパークスとかぶるかぶる。


俳優と声優を比べるのはなんですが、この人、もうこの時期で才能が開花しきっちゃってる気がしますね。スパークスも、うまいなあ、っておもうところあるけど、スタンド・バイ・ミーの時期から、コリーが特に成長した、という印象も、ないです。


てなわけで、テディとスパークス。2人で漫才やったら面白そう。

参考→ Stand By Me Trailer


(「マイティマウスはアニメで、スーパーマンは本物だぜ。本物が負けるわけないじゃん、」というようなことを言っているのがスパークス、もとい、コリー)


イラスト
TV番組名:Stand by Me と SRMTHFG
キャラクター名:Teddy(Corey Feldman)とSPRX
使ったソフト:Pixa


posted by junquito at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンタウリどえっす。

モンキーチーム アンタウリノヴァに続いて。アンタウリです。

アンタウリといえば、「目を閉じる」「空中に浮く」「笑わない」がトレードマークなので、あえて全要素を抜かしてみました(^^; 案の定イメージがっ...

5匹(とたぶんチロ)を、全部おんなじタッチで描いたら、他のも入れてスライドショー仕立てミュージックビデオでも作ってみようと思うのですが(実はうちのPCにもウィンドウズムービーメーカーが入ってたことが判明)。何枚描けばいいんだ(汗)。ってか、全部同じタッチというのは、自分にはできないことです。
(毎回変わるし。汗)。

とりあえずは「薄くて太目のアウトラインに薄い色の塗り重ね」をテーマに(^^;
黒はできないよ。ごめんよアンタウリ...



イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Antauri
使用ソフト: Pixia


posted by junquito at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

ノヴァちゃんでっす(^^)

モンキーチーム ノヴァ久々に風邪。ちょっと家庭の事情もあったりで、参ってますが。

というわけで、PCあんまり触らず、落書き帳に鉛筆描きなどしていたわけです。

5匹分書いてみたけど、色つけない、武器持たせないと書き分けるのって、結構難しい(汗)。

いや、オリジナルでも、特に初期は描き分けていないけど(おんなじ絵を色だけ変えてたり)。やっぱり、性格とかはっきり分かれてくると、やっぱり適当に描いて色だけつけるのはだめかなと。


ま、描いてみて、女の子っぽくなったらノヴァ、まじめっぽくなったらアンタウリ、きつい顔になったらスパークス、子供っぽくなったらオットー、それ以外だったらギブソン(!)と、どちらかというと自分の思い込みで決めてますが(笑)。

今回は、5匹ちゃんと最初から決めて描いてみました。とりあえずノヴァだけ色つけ。


オリジナルはこれ。こっちのがよかったー。

ノヴァの下書き


イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Nova
使用ソフト:Pixia(鉛筆で下書き)


posted by junquito at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

モンキーチームの新カテ

まったくの思いつきで米国SRMTHFGのウィキペディアページの訳文紹介をしてみようと思い立ちました。

いざ始めてみると長い...
挫折しないようにがんばります。

別カテ設けて、過去記事扱いでちょっとづつ挙げていきますので、こちらからチェックしてください
(詳細もこのページに)

改めてざっと見たけど、初めて読んだときは結構詳しい!!と感動したけど、シーズン進むに連れて更新にばらつきが出てきてるよう。

モンキーチームの紹介が短すぎる!!赤青緑黄なんて、フォームレス(ガイコツ)軍団より短いしっ!(正確ではあるけど)。スパークスってば、ノヴァへの愛情を「まだ認めていません」(笑)。
まあ、百科事典の内容としては、十分詳しいのだけど。2エピソードしか出てこない○○○氏が、チロとかスケルトンキングを抜いて一番記事量が多いというのもなんだか...

つーか、最後はネタばればれでないですか、ずいぶん力んで書いた方がいるようですね。
まあ、この辺を訳すころには、日本でもとっくに放送は終わっているかと(汗)。
(ネタばれ対策は、やっときます)。

仕事の息抜きにやってるので、なんだか文調がマニュアル口調(^^;←マニュアル訳者。
自分の日本語のまずさに泣けてくるのでした。
アンタウリの項とか、もっと分かるように書きたかった(涙)。
posted by junquito at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ミドリつながりで...

モンキーチーム&オッドペアレンツ ♪オットー君は普通のサル
みんな彼のことをわかってくれない。

ギブソン(ママ)も、アルキミスト(パパ)も、
子守のマンダリンも、いっつもオットー君に命令ばっかり。
(マンダリン「You pathetic fool!!」)

自分の部屋で、しょんぼりしてると、

まあ不思議!

水槽の金魚がオッドペアレンツに変身して
オットー君の願いをかなえてくれたよ。

「でっかいソーセージ!!」



...別に、特に意味はないのですが(汗)。
緑の共演で、モンキーチームのオットーフェアリーオッドペアレンツのコスモをつけてあげました。

歌詞はオッドペアレンツのオープニングのてきとーなアレンジ。

ホントの歌詞は

歌は(YouTubeより。会話部分だけスペイン語)


フェアリーたちは、親からかまってもらえず、周囲にいじめられている不幸な子供の下に送られてくる、
ということで、モンキーチームの中で一番当てはまるのがオットーかな、と。

なんとなく、生身(?)のサル時代は、アルキミストからも余りかまってもらえず、ギブソンからはバカ扱いされ、スパークスにはからかわれ(これが、いじめっ子のフランシス)、マンダリンに苛め抜かれる、といった不幸な少年時代を送っていたのでは??(そういや、子守のヴィッキーはオレンジ色の髪。笑)

「でかいソーセージ」は、ジニーのエピソードでギブソンに却下されたお願いなのですが、コスモなら喜んでかなえてくれるとおもいます(^^)。

イラスト
番組名: Fairy Oddparents & Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Cosmo & Otto
使用ソフト: Pixia

2007年02月21日

スパークスの夢

モンキーチーム スパークス&ノヴァ 第3シーズンファイナルをスパークスバージョンで(やられる場面はきれいに削除。笑)。
 

ヒーロー志望のスパークス(だからチロと一番気が合うのかな??)。
素質はあると思うのですが、なんかキマらないのが、たまにもどかしくなります。

 
「リーダーになりたい」かどうかは別として、いいトコ見せたい、みんなから賞賛を浴びたい(ノヴァに限らず)、自分は宇宙の平和のためにがんばってるんだ、ってことを、認めてもらいたい、って空気が、むんむんな場面が結構あって、なんとかいいトコ取りをさせてあげたいんだけどなあ...と、思うのだけど、ちょっと足りてないというような...
 
なんか、息子を心配するお母さんのよう(汗)。


てわけで、後半、一時夢中だったアンタウリとか結構どうでもよくなって(失礼!)スパークスに注目なのです(^^)。

 

がんばれ!息子よっ!!
(実の息子はどちらかというとオットータイプです。笑)

 

イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Sprx77&Nova
使ったソフト:Pixia

posted by junquito at 19:11| Comment(3) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

請モンキーチームの放映続行

スーパーロボットモンキーチームハイパーフォースGo!スーパーロボットモンキーチームのシーズン5を!!!
 
という気持ちを表現してみました(^^)
 
誰に見せれば願いがかなうのでしょう???
 
アメリカJETIXのサイトに、「モンキーチームにEメールを出そう」というページがあったので、5歳の長男の名前を使って「はやくつづきがみたいです」という意のフォームメールを6人へ送ったのですが(って、それは、ヘン。汗)
 
シーズン5はちょっと無理そう、って見方をしてるファンが多いようです。行動を起こすなら、オリジナルムービーとか、DVDとかの方向で行く方がいい、というような意見がありました。
 
そうなるといいなあ。


オットー、別に手抜いたわけじゃないんですが。一番ヘンな顔になってしまった。(上向きなんて、わかんない)

同じ色で明暗をつけるっていうのは、やりやすい色とやりにくい色があるんですね。青あたりはうまくできたけど、黄色が...
(下から光が当たってるアンタウリも結構不気味。)


イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:チーム全員
使ったソフト:Pixia (テキスト挿入がややこしい。汗)


 

posted by junquito at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーレンジャー ライトスピードレスキュー

パワーレンジャー ライトスピード レスキュー長男坊のお絵かきがだいぶたまってきました。

週末はGeneration Power Rangersということで、PR過去シリーズの再放送。
現在はLight Speed Rescue(ゴーゴーファイブ、だっけ??)

シリーズ見どころはやたら体格のいいカーター(赤)とチャド(青)。
緑は未確認ですが、この2人はアクションの大半もスタントなしでやってるよう。
(女の子陣は替え玉使用)。

あと、適役のお姉さん(ヴァイプラ?)の丸出しの細い腰ですね。って、母親が悩殺されてどうする(汗)

このころ(2000年)は、日本とアメリカの映像の差がめちゃくちゃはっきりしていて、見ていても「これでいいのか?」と心配になります。

カリフォルニアあたりのショッピングモールで戦ってて、変身するといきなり日本の畑とかがバックにあったり。
映像の質自体、ワイルドフォースあたりまで、日本のはなんだか輪郭のぼやけた曇り空の撮影が多く、違和感ありありです。

ま、それはいいとして、昨日見たエピソードは、チャド君が人魚に恋をする、という話。
いや、いいんですけど。

浜辺でごみを捨てる若いもんに注意するチャドに人魚が一目ぼれ(うそだろ)。その後の任務で危ないところを助けてあげるのだけど、ヴァイプラにだまされて、チャドを捕まえるお手伝いをしてしまう(話がみえみえ)。

と、突っ込みを入れながら見ていたのですが。最後は結局「すむ世界が違うから」と、やっぱりお決まりのお別れ。

「いつか、ボクにぴったりの女の子が現れるって信じていたんだ。それが彼女だったのに」

が、チャドがケルシー(黄)にいう最後のセリフ。
って、しみったれすぎてません?!パワーレンジャーですよ!?

このシリーズでは、もうエンディングのNG特集がなくなってるんですね。
(In Spaceまではあったと記憶してますが)
それもちょっと不満。



イラスト
番組名: Power Rangers Light Speed Rescue
キャラクター:変身後の5人
使用ソフト:長男のクレヨン画をスキャナで取り込み


posted by junquito at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

感想の感想とか

スーパーロボットモンキーチームハイパーフォースGo! 日本で第3シーズンの最終話が放映されたということで、今までこっちのブログにアップするのはどうしたもんかと思ってた絵を挙げてしまいます。
 
たしか、Atelierというコミック作成用の無料ソフトをダウンロードして、ためしに描いてみたやつだったと思います。
 
思ったよりうまくかけなかったので、わんぱくペイントで色を付けたのだけど、スパークスの目はべた塗りしてて直せず。
 

昨日から今日にかけて、他の方たちの感想&解説ブログ記事を読ませていただいていたけど、さすが大人の人は見るトコが違う!
とっても面白かったです。


ウチは、子供と一緒に見てるので、キャラクターの心理動向より、アクションへのリアクションが基本

(以下、見ていない方は訳分からんと思いますが。汗)
 

「はやく〜っ!!にげろ、にげろーっ!!」
(みんながへんな死人たちに襲われて)

 

「ぎゃ〜〜〜!!でた〜〜〜!!こわ〜〜!!」
(マンダリン...)

 

「うわ〜〜〜!!生き返った〜〜〜!!くるな〜〜〜!!」
(といってソファの後ろに逃げる長女)

 

「ノヴァっ!!やれっ!!ふみつぶせ〜〜〜!!!」
(ノヴァvs.マンダリン)

 

「おちてこ〜〜〜〜い!!!」
(アンタウリに)


「ママ、いも虫に背骨はないんだよね??」
(これは、私がつっ込みました)


「あれ日本??日本??おれ今度日本行く!!怪獣みる〜〜!!」
(これと、あとPuccaでも日本訪問ねたのエピソードがあって、日本ではホントに怪獣が街を闊歩しているものだと思っているよう。)


「17! 16! 15!...」
(「あと17秒!」って言ってから、ホントに数えてる)

 
そしてラストのマンダリンを見て長男が一言。
 
「とどめさせよナ。」
 
た、確かに。(いつもそうなんだよね。ちゃんと死んだか確認しろって)
 
というわけで、このエピソード見るときは結構疲れます〜。
 


このマンダリン登場シーン、なんか胸がドキドキしてしまうのですが。


これが一目ぼれというやつでしょうか(印象きつすぎるだけだって。汗)

ずっと出番なくて、ファイナルエピソードは全シーズンちゃっかり存在をアピールする、そんな彼が良いです(^^)。
 
さて、こちらメキシコ、第4シーズン再放送中で、あと3話で最終回!ってとこで、第1話に逆戻り。
ビデオないから、もう一回見るの楽しみにしてたのに。なんで??

また1話から、というと、最終回まであと数ヶ月待ち。
それまでに、放送終了にならなければいいけど...

 

イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Sprx77& Nova
使ったソフト:Atelier & わんぱくペイント

posted by junquito at 19:09| Comment(3) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

レンジャーブラック

ダイノサンダー ちょっと前に、ダイノサンダーの赤レンジャーを書いたのが気に入ったので、同じ書き方でを。

 
黒のが難しかった(汗)。

 
真っ黒な背景のレイヤーを、濃度をちょっとだけ薄くして、その上に影と光だけボンボン置いていくという。

 
線画はないのでマウスでもできるかなーと思って、ペンタブのついてないほうのPCでやってみたのですが(てか、仕事中...)、アル中のごとく手が震えてます(涙)。

 
ダイノサンダーは、現在も放映中で、もうかれこれ十数回は再放送を見てるような...

 
前にも書いたように、このシリーズは、ジェイソン・デービッド・フランク演じるDr. O(トミー)を見るためだけに見ていると言っていいのですが。

 
なのに、中盤に差し掛かったところでトレントに化石にされてしまい、スーツのまま固まって基地に放っておかれること数週間、やっとそこから出てくることができたと思ったら、元の姿に戻れず、スーツのままうろうろすることさらに数週間。元に戻れる方法を見つけて、機械にかけてみたらなんかのミスで透明人間になってしまう...

 
と、明らかに役者さんに何かの都合ができて、相当期間彼なしで収録せざるを得ない状況下で脚本を書き換えたようですが。無理がありすぎました(汗)。

 
というわけで、今日もトミーなしのエピソード。もう見なくていいんですが(汗)。

 
イラスト
番組名:Power Rangers Dino Thunder
キャラクター:Brachio Ranger (Tommy Oliver)
使用ソフト:Pixia  背景くらい描けって??

 
 
posted by junquito at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

Monkeys Mobilizeっ!!

SRMTHFGこれも、FanArt Central投稿用に描いたもの。
 
自分のブログだけなら、落書きでもいいのだけど、「投稿」とか「シェア」という言葉を聞くと、なんだか緊張します(^^;
 

てわけで、時間かかりました。
といっても、私の時間基準なんで、塗るのは1時間強(一人当たり10分??)、珍しく下書きをぐちゃぐちゃとノートに描いてたので、そっちのほうが時間かかったかも。

 

ポーズがなかなか決まらず。
ノヴァとか、何してるんですか??みたいな(えーん)。

 
(チロに始まって時計回りに描いてったので、ギブソンあたりでもうヤケクソになってるのが結構出てますな。汗)


私にとって、モンキーチームは「かわいい」というよりは「かっけえ←栃木弁」のイメージなので、こういうかっこいい系をずっと描きたいなー、とか思っていたのですが。

 

ちなみに、たまに番組に出てくるみんなの集合写真(?)とか、大好きなのです。サンライダーズのエピソード最後とか。
「出動っっ!!」って感じで。

 

なんてわけで、自分でまねしてみた次第。
個人的にはスーパーロボットの背後霊がポイントかと(汗)。

 
自画像を入れたら、ジャイラス・クリンクル (^^;
 


おまけ。

こんな背景と、こんな色塗りのレイヤーを分けて作りました。
ちなみに、一匹(一人)につき1レイヤー使ったのだけど、意味はあったのか...。

 
 
 
  
 
 
 
 
おまけのおまけ 
 

ゆーちゃんさんに、透過GIF作ってもらっちゃいました。
(冒頭のやつ)いぇい。


イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:全員
使ったソフト:Pixia

 
posted by junquito at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おれってマグニフィコおおおっ!:フアンディシモ

フェアリーオッドペアレンツ 米国カートゥーンの情報満載のスカポン太さんのブログ、ReadMe!Girls!の日記・雑記で、前の記事に書いたButch Hartman氏がFairy Odd Blog というのを公開していることを知り、早速遊びに行ってきました。
 

あああ、著作権侵害のリスクを犯さずオリジナルのコスモ絵を貼れるなんて、なんてすてきなんだろう。
(つーか、彼が描けば何でもオリジナルですね)

 
有名人のブログって、いいですよね。私、なぜか漫画家にわのまこと氏(ザ・モモタロウというプロレスものを描いていた。)のブログとか、なぜかブックマークしてあるのですが。


そういうわけで、ちょっと興奮状態でまたJuandissimo
服破っちゃってますが。風紀上大丈夫かな??

 

こちらで放送されるのは、ラテンアメリカで吹き替えされたものなのですが、他のキャラクターがみんなラテンアメリカ訛りのスペイン語なのに、この人だけスペインの訛りなんですね。
(アメリカ英語とイギリス英語ぐらい違う)。
英語版ではきっとスペイン語訛りの英語を話していると思われますが。てか、声優がオッドペアレンツの秘密を暴こうとするキモい悪役、クロッカー先生と同じ!?

 
昨日のエピソードは、彼とコスモがワンダを賭けて、自分たちのGodchild(ティミーとレミィ)がキューピッドに言いつけられたものをとってくる勝負を助ける、というもの。
フアンディシモ(これが英語読み?)が勝ったらワンダと結婚、コスモが勝ったらフアンディシモから5セントがもらえる。
 
(ワンダ)「あんた、5セントであたしを賭けたの??」
 
(コスモ)「だって、ピカピカしてたんだもん!!」


最後は2人ともワンダからお仕置きを食らってました。

ああラブリー。
 

イラスト
TV番組名:Fairy Oddparents
キャラクター名:Juandissimo Magnifico
使ったソフト:Pixia

2007年02月14日

Featuring モンキーチーム...

モンキーチーム (スパークス)「もしもし。オペレーターですか?あの、僕の彼女に電話したんですが、つながらないんです。いや、その、男の人が電話に出るんですけど...。接続がおかしいんじゃないかと...」

(マンダリン)「くぉらてめえ!はやく俺の電話直しやがれ!こいつアタマに突っ込んだろかい!!」

(チロ)「...」



もとネタは、New Editionのクラシック、Mr. Telephone Man
84年のヒットです。

も、もしかして、お越しいただいた方の多くはまだ生まれてなかったりして?!

聞いたことのない、という人は、こちらを参照


ビデオ見たうえで、メンバー対応表を。
↓↓↓


チロ--ラルフ(一番を歌ってる子供声の人。一番人気者で、リーダー)


マンダリン(おニューのルックで。笑)--ボビー(赤いカーディガンの、サビを歌ってる人。ラルフと対照的に、タフでワルのイメージをアピールしてました。後グループ脱退。ホイットニー・ヒューストンと結婚・離婚した人です)

スパークス--マイク(間奏部で電話口で話す人。ヒロインがノヴァだとこれはスパークスでないと。笑)

ギブソン--ロニー(背の高い涼しい顔した人。この時点ではまったく目立っていない)

オットー--リッキー(黄色のジャケットで、2番を歌ってる人。声は一番いいと思うのだけど、おとなしいのでこの時点ではバックグラウンドボーカルに徹してる。)


で、アンタウリにあたる人は、この時点ではまだグループに加入していないため、ミスター・テレフォンマンを当ててみました(^^)。




Five man band大好きの自分としては、5人組、というと心が躍ってしまうのですが、NE-モンキーチームは、モンキーチームを見始めたときから悶々と考えてたので、ちょっとがんばってみました。グループでの役割とか、ほんっとに似てるんです〜〜!

(ホントは共演がよかったのだけど、NEの皆さんは恐れ多くて。一枚に12人も描けないし。汗)


最近の歌でも、やってみたかったのですが、さすがにちょっとイメージが(もう40歳だもんね)。ビデオでいうと、Mr. Telephone Manが一番モンキーチームのメンバーとイメージがあってたかな。と。


歌の内容は、彼女(ノヴァ)にいくら電話しても、すぐに切られてしまう。せっかく出ると相手は知らない男??なんで??これは、絶対電話がおかしいに違いない、アンタウリ、はやく直してよ〜〜、というもの。
携帯電話のなかった、古きよき時代ですね(遠い目)

ニューエディションを検索してたどり着いたかた。申し訳ないです(汗)。


なんか、自分でもなにやってるんだかわからなくなってきた。
完全自己満足の世界にハマってるかも。だれかとめてくれ〜〜。


イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:チーム全員(マンダリン含)
使ったソフト:Pixia (下書きに3レイヤー使ってしまいました。だから、下書きは鉛筆にしろと...汗)

posted by junquito at 03:46| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

パワーレンジャーニンジャストーム! ブレイク

ニンジャストーム ブレイク 悲しいほどに似なかったPower Ranger Ninja StormBlake

人物画(というか、子供らのポートレイト)は、いつも写真を下絵にして描いていたので、自分の本来の下手さ加減というものをすっかり忘れてました(汗)

本物は、切れ長の目をした、イケメン兄さんであります(自説)。

一重の目とか、高い頬骨とか、一見コリアンでは??と思うのですが、役者さんの名前を見ると、ラテン系のよう。
南米は、この手の顔も、結構多いんですよね(で、たいていあだ名がChino=中国人になる。笑)。


でもまあ、ニンジャ服は、彼が一番似合ってるかもしれないです。あれをニンジャ服というのであれば。
(でもニンジャよりモトクロスの方がかっこいい)


敵役として登場するのですが、いきなりTori(青)にモーションかけまくり、そのくせに善悪レンジャー対決となると、トリーと知ってていじめまくるあたりがいいですね(^^)。

仲間になった後は、この2人がいちゃいちゃするエピソードが多いです。敵の怪物にキューピットの矢を打たれたブレイクとキャム(緑)が、トリーをマジで取り合ったりとか。
ああ青春。


この人たち、ニンジャ学校の生徒でありつつ、バイク乗ったり、サーフィンショップでバイトしたり、ブルースリーの映画見に行ったり、タレントショーに出演したり(ブレイクは兄貴のハンターとラップのDJ。汗)、なんだか、歴代PRの中で一番遊んでる気がしますが。


ちなみに、サンダー兄弟(何じゃそれ?)の操縦するロボットは、カブトムシ(ハンター)とクワガタムシ(ブレイク)だったりします。日本以外で、カブトムシってはやってるのかな??



イラスト
TV番組名:Power Ranger Ninja Storm
キャラクター名:Blake
使ったソフト:Pixia (せめて下書きを鉛筆でやるべきだった。涙。人物画はまだまだ)


posted by junquito at 08:23| Comment(1) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新シリーズ!

Photobucket - Video and Image Hosting
 
 
 
この時期、世界各国で「レンジャー世代交代期」のようです。
 
米国ではOperation Overdrive(ボウケンジャー)が、ここメキシコではMystic Force(マジレンジャー)の吹き替え版が開始予定。CMもちょくちょく流れるようになってきました。
 
で、日本はというと。
 
ウチの母が送ってくれる長男の小学館雑誌の2月号に初登場。


ゲキレンジャー、だそうな。

 
また動物ネタ(耳はえてるよ)??
 
メインが、ダイノサンダー以来の赤、青、黄の3人、ということは、後から加わるメンバーが盛りだくさんということですね。

メキシコに到達するのは2年後。
果たしてそれまで見てるでしょうか??←私じゃなくて、長男ね(^^;。


イラスト
TV番組名:ゲキレンジャー
キャラクター名:赤(写真しか見てないですが)
使ったソフト:長男クレヨン画


posted by junquito at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

投票速報

何日か前の記事に書いた「JETIX天才投票」ですが、見事ギブソン当選!

投票したかいがあった(^^)

で、当選者は2時間に渡って番組放映。当然ギブソンエピソードということで、
Thingy、ハロウィンの話、カエルの話、Vreen(虫)あたりを予想してたら、実際やったのは
Flaytor、第一シーズンファイナル2話、に...Girl Trouble?!

Flaytorは、自衛システムを発明するのでまあいい(でも作ったのはオットーでは?)、Hidden Fortressとその続編は、確かにギブソン一人助かってチロと一緒にみんなを助けに行くので、というか、この話大好きなので楽しみましたが。

最後のエピソードについては、

「カエルのエピソードを放映しようとしてテープ用意してたら、一話分ずれちゃってこれ流しちゃった」

という経緯であったとしか言いようがないです(汗)。

Thingyは絶対だと思ってたので、ちょっと残念。

そんなこんなで、2時間TVの前に座ってたわけですが。
今日はRangers Mania(Time ForceとWild Force対決)もあって、これじゃ、見すぎっ。

反省。母親。

てわけで、レンジャーは今長男が見てるのですが、一人ダイノサンダーの皆さんを作っていました。

あ、トレント忘れた(汗)。


Ranger red    Ranger Blue   Ranger Yellow





posted by junquito at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

スパノヴァより気になる2人...

自分としてはかなり時間をかけた(3時間くらい)PC画が完成したのですが
(時間がかかっているだけで手はかかっていないんだけど。)

日本で未放送のモンキーチームネタのため、一部だけこっちに載せときます。

ネタばれぜんぜんOK、もう見たよ、あるいはそもそも見る気ないよ、という方は、
こちらからご覧ください。

それ以外の方は、Golden Age放映までお待ちを(^^)。
って、やな奴(汗)。
(ネタばれというか、激しい誤解を招きそう...)



で、この絵、先日、FanArt Centralというサイトに登録して、そっちに申請中です。
(さっきアップしたのだけど、承認までに8時間かかるとか)。
こちらでモンキーをアピールして、第5シーズン続行運動に参加しようかと。

このサイト、その名のとおりファンアート(イラストと小説)を公開して、
コメントの交換やお気に入りリストの作成とかができるのですが。

アニメとかドラマとかアーティストとかのカテゴリに分けられていて、
番組名ごとにブラウズできる。
パワーレンジャーも、モンキーチームもある。
すごい量の作品があって面白いです。

とりあえず、書き溜めたやつをアップしてみようかな、とか。
英語だけど、それほど難しい作業はないので、参加したい方、
お奨め。



しかし、小学校時代、文化祭でイラスト展示するのすら恥ずかしくて
できなかったのに、いまでは世界中の人と自分の描いたものを
見せあいっこできるんですね。

国際規模になると、恥も何もない、っていうのがあたってるけど...


イラスト
番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター: Antauriともう一人(一部掲載)
使用ソフト:Pixia 今回、思いっきり色を薄くして重ね描き
       手のかかったわりにそのように見えないのが悲し。








posted by junquito at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Danny Phantomって...

Fairy(このつづりが正解らしいです)Oddparentsのクリエーター、Butch Hartman氏のもうひとつのキャラクター、Danny PhantomDannyが、ポテトチップのおまけについてました(笑)
 
この番組は、見たことがないのですが(NickelodeonかCartoon Networkでやっているので。うちの子はまだ見るの禁止。)、コスモが100倍ハンサムになった、という感じで、いいですね(^^)。ちょっと気になりだしました。
 

つーか、よく見ると、コスモも、ハンサム!
丸鼻、出っ歯のティミーと違って、顔のつくりは、ダニーと基本的に同じ。眉もりりしい!ワンダも、見る目あるかも。

 
Oddparentsでも、SFっぽいエピソードはすごく面白いし、ティミーのお気に入りコミックヒーローCrimson Chinとかも、かっこいいので、Danny Phantomの方が、Hartman氏本領発揮のアニメなのかな??
 
Oddparentsは、ユーモアのセンスが、なんだか自分にぴったりあってて好きなのです。多分、頭の構造がコスモとおんなじなんでしょうね...
 
こんど、エピソードチエックしてみます。←Danny
 

イラスト
TV番組名: Fairy OddParents (and Danny Phantom)
キャラクター名:Danny and Cosmo (Cosmoが背後霊)
使ったソフト:Pixia

 

コンプリート!!

ここまできたら、とーぜん。






←おまけ





てか、全部できてからアップすればよかったんですね。

チロは、難しかったです〜〜。
(しかも、GIF保存したらディザがかかって、水疱瘡のような肌に。仕方なくこれだけJPG)


何に使おうか、思案中。
(子供らの下着にアイロンプリントとか。汗)

イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Sprx77, Nova, Gibson, Chiro, Mandarin, Antauri, Otto
使用ソフト: MSペイント
posted by junquito at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

パワーレンジャーアイコン

brachio.GIFアンタウリに続けー、トミーっっ!!

てわけで、これを終わらせないと仕事も手につかないので、一気に仕上げてしまいました。

なんか、かわいくなくなっちゃった。目の部分をもっと下の位置にすればよかった??

かかった時間、20分くらい。




並べてみたり。

brachio.GIFbrachio.GIFbrachio.GIFbrachio.GIFbrachio.GIFbrachio.GIF



アンタウリと交互で

antauribrachio.GIFantauribrachio.GIF antauribrachio.GIF





わはは。クセになりそう。

posted by junquito at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンキーアイコン??

iconant.GIFこんなのができました。

アイコンとは言わないか(汗)。予定より大きくなりました。

関係ないかもしれないけど、いまやってる仕事が図面の描き方に関する翻訳なので、直線とか曲線とか、使うのが面白いです。

他のも作って記事のトップにくっつけたら、カテゴリわけができますね(^^)


次はPR(アバレブラック)に挑戦〜〜


やっぱりMSペイント。目玉は楕円を傾斜させる機能があったので使ってみました。
GIF透過がどうしてもできない。以前はPhotoEditorというアプリでやっていたのだけど、こちらのPC(外国版)にインストールできないようなんで、もう一方のでやってみるつもりです。



posted by junquito at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

パワーレンジャーvs.モンキーチームその4:天才対決

毎週土曜日、南米JETIXでは、視聴者の投票によって放映番組が決まる枠があるのですが。
 
毎回テーマがあって、3-4人の候補者または番組の中から、見たいものをサイトで投票するんですね。
 
で、今週は「JETIX一の天才は誰だ??」で、モンキーチームよりギブソンが候補に!!
 
...でも、他の候補者が

Code LyokoのJeremy (めがねのオタク)
Space Goofsの訳分からん宇宙人(←見てないから知らない)

なんて。これで勝てなかったらだめだよ!


しかし、他にいなかったのでしょうか?天才。

企画者の人、明らかにJETIX見てないですね。
 
せめてSPDのブレイン、Katさんくらい、出してほしかった。


...という思いから、ギブソンとキャットを一緒にお勉強させてみました(こじつけすぎっっ!!)


どっちも、結構失敗したり、研究中に爆発を起こしたり、派手にやってるけど、考えるだけで作るほうはオットーにまかせっきりのギブソンに対し、助手のブームはぜんぜん役に立たないキャットは、機械面も強いから、こちらの勝ち??


まあ、120歳を超えてるキャットに比べたら、推定年齢まだ100歳以下のギブソンなど、まだ子供なので、いいかな??


どうでもいいけど、オットーとブームって、気が合いそう...


このキャットさん役、デカレンジャーでは石野真子さんが演じてます。雰囲気ぜんぜんちがう。キャット、きつすぎ〜〜。

で、変身姿も同じなのに、石野真子だとデカスワン、キャットだとキャットレンジャーキャットになるのです。そういうデザインなんですね...(まあ、ネコにも白鳥にも、見えることは見える)
 
ギブソン、がんばれっ←投票
 


イラスト
TV番組名:Power Rangers SPD vs. SRMTHFG (そろそろネタ切れ)
キャラクター名:Kat Manx、Mr. Hal Gibson、脇役でOttoとBoom
使ったソフト:Pixia


posted by junquito at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

パワーレンジャー塗り絵

こっちもやってみたので、一緒に。

MSペイントの線/図形ツールでパワーレンジャー作成
(ダイノサンダーの青)


色をつけると。


領域選択→コピぺ→反転 という技も使えそう(顔の黒い部分とか)

身体はできませんね...
丸いヘルメットならともかく、イエローとかブラックは難しそう。


イラスト
番組名: Power Rangers Dino Thunder (アバレンジャーでも同じか。汗)
キャラクター: Blue Ranger(イーサンでもアバレブルーでも)
使用ソフト: MSペイント



posted by junquito at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンキーチーム塗り絵

MSペイントでモンキーを描いてみる。
 
手描きを使わず、ひたすら楕円、長方形、多角形、直線等のツールの組み合わせ。
曲線もあるのだけど、ぐちゃぐちゃになるので、課題です。
 
 
まず、線だけで下描き

 

これを塗りつぶすと...
(中の線は、しこしこ消さないといけない。これもどうするか課題。)


 
 

だいたい要領が分かったところで、線の代わりに外周と塗りつぶしを一緒の色でやるモード(なんだそれ??)で、ぼこぼこ形を重ねると、こんな感じ。
(ペイントのJPG保存は、めちゃめちゃ質が悪いです)


 
 
楕円は、斜めに傾けられないので、あのつり上がった目ができないのです。裏技は、あるらしいのだけど。


まあ、ここまでできればいいかなと。
アイコンくらいは、ペイントでもできるかも。


なんか、パズルやってるみたいで、面白かった


イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Nova とOtto
使ったソフト:MS Paint

 
posted by junquito at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンキーチームvs.パワーレンジャその3:アンタウリとジャックの通り抜け対決

説明(しないと分かんないのが悲しいなあ...)
 
ジャックがモンキーチーム一同をSPDのベースにご招待。
 

ノヴァはジムでエクササイズ、ギブソンはラボで浮かれまくり。そんな2人を尻目にみんなは女子更衣室へ〜〜
(でも3人は外でぶーぶー言ってるだけ)。

 
だから、対決じゃないって(汗) 
 
「通り抜け」というと、こんなネタしか思い浮かばない自分って...(涙)
 
ジャックは、SPDに勤めていた親がヘンな研究の事故に巻き込まれて、遺伝子異常かなんかで、細胞変化できるようになったとか、そんな説明はあるらしいです。
 
アンタウリは、なんで??魔法?
 
アンタウリは、のぞきより近道とかに能力利用してそうですが。あんがい「女性とは神秘な生き物だ」とかいいつつ喜んでのぞいてそうな気もします...


描いてるうちにわけ分からなくなってきた(汗)。


イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!& Power Rangers SPD
キャラクター名:Antauri, Jackおよびその他の雑魚ども(!)
使ったソフト:Pixia

posted by junquito at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

SPD: Red Sky (というタイトルではない)

なんだか、「スカイがレンジャーレッドになるエピソード」だけ、ずっと見そびっていたのですが、土曜日、やっと見ることができましたー。
(掃除してたら長男がすごい形相で呼びに来てくれた。)


感想。

にあわねえ。スカイ。
 
でも、なりきってたぞ。バトライザーまで装着して。よっぽどうれしかったんだなあ。


まあ、このエピソードで数個の事実が明らかに。

 

(1) Morpho(変身装置)は、レンジャー間で交換可能
 もしかして、普通の人でも、あれがあれば変身できるんじゃないか??(Katも既存のMorphoを貸してもらってたし)
 未来なんだから、DNA鑑定とか、そんな仕組みなのかと思ってたけど。盗まれたら終わりですね。


(2) パワーレンジャーも殉職する
 ヒーローが死ぬのは海外幼児番組では厳禁ということだけど、過去のことだからいいのかな??
 スカイの父さん、何レンジャーだったんでしょう??コスチュームはタイムフォースっぽいなと思ったけど、ヘルメットがなんか違ってた。
 計算から行くと、2020年に20そこそこのスカイが5、6歳の時になくなっているのでもう出てきてないとやばいよ??

 
しかし、あっさり赤レンジャーの座を譲ってやるジャック。なんて気さくなんだ。
 
自分はシャドウレンジャーのサーベルを使いたくておねだりしたあげく、偽物渡されて喜んでたし(笑)。今度はドギーのモルフォでシャドウレンジャーになる、とか言い出しそうですね。
これで味を占めて、みんなでコスチューム交換し合ったら面白いですね。ブリッジにピンクを着せてみたいです(^^)

 
鏡を操るスカイの親父の仇、ミーロックは、多分、日本ではオメガ(デカブレイク)が倒したんだと思われます。

こちらでも、オメガ君が大活躍して、鏡の中にとらわれた5人を救出したのに(ここまでが日本の映像の流用?)、そのあといいところをごっそりスカイにさらわれてしまうあたりがなんとも可哀想。


まあ、なかなか面白かったです。

でもスカイ、似合わない。


イラスト
TV番組名: Pwer Rengers SPD
キャラクター名: Sky Tate(ラストネーム覚えてない)
使ったソフト:Pixia

 

posted by junquito at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Power Rangers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

こんなアンタウリが好きです(^^)

antauri こちらも、長女のリクエストで。

「Planetoid Qで、チロが目玉に噛み付かれた時、目をぐるぐるさせるアンタウリ」
ときた。

そんなのあるの??と、チェックしたら、あった。画面右端に2秒くらい。よく見つけたなあ。
貴重な映像だ。

このお方も、初期のころは結構バカなことをしてもそれなりに似合っていたのだけど(ワタアメのお化けになったりとか)...つまんないですね。最後のほうは。

タブレットもソフトもないPCのほうで、MSペイントでマウス描き。線がちゃんとかけないので、太い黒で書いては白で線を削るということをやっていたら、幼児の落書きらしくなった。そのクセに時間だけかかって。くっっ。指がつった。

イラスト
番組名: Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名: Antauri
使用ソフト: MS ペイント 曲線がかけない。

posted by junquito at 09:22| Comment(4) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暇な週末

週末は雨降りで外に出られず。
TVにへばりついてる子供らを引き離すために工作。

モンキーチーム紙人形1セット。

モンキーチーム
途中でやる気なくしたら、2匹は長男が引き受けてくれました。

幼稚園で買わされたクリアシート(シールみたいになってるやつ)を張ってラミネート。
遊んでも破れないっ!!

アンタウリは、表裏で色が変わる凝りよう(母親が一番喜んでる?!)

アンタウリ

アンタウリ

耳を切られたオットー(ああああ)

オットー


遊び方:

各自を好きに動かしつつ、名シーンのセリフを繰り返す。
(もんき〜〜つなみ〜〜〜〜!!!!)

大き目のダンボールに入れて持ち運ぶと、スーパーロボットを操縦してるみたい(笑)

丸めることができるので、トイレットペーパーの芯の中に入れて眠らせたり、中を通らせて出動させたりする(5本なかったので使いまわし)。


こんなあほな遊びで、3時間くらい遊んでくれました。作った時間が一時間強だから、それなりの成果はありましたね。


手作りバッグも洋服も、お菓子もできない母親ですが、まあ、こんなのでも、ないよりはまし??


チロは近々リリース(?)予定。請うご期待(一気につくないと、後日脱力して二度とできなくなるんだよね。汗)

posted by junquito at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

モンキーチーム:スパークス

ウチのお子様たちのリクエストに答えて。
このスパークス。かわいいですよ〜〜もう。
 
Does a monkey have to get killed around here to get some attention??

わはは。やきもちやいてるぞ。

女の子に助けられることに抵抗を感じない男の子は、いいですね。ノヴァも、「男のくせにっ!!」とかいわないで
 
No, you just have to ask.
 
と、さりげない応酬。いいですなあ。


ネコの惑星、じゃなくて、7人の侍、じゃなくて、何だっけ??そんなタイトル。

7人の侍がベースになってる、とはあちこちでいわれているけど、原作がどんな話だったかあんまり記憶にないなあ。最後の後味の悪さだけ覚えてるけど。
どちらかというと、戦闘シーンが音楽メインでほとんどせりふなし(上のスパークスとノヴァの会話くらいで)のトコが、「乱」のパクリでは??と思った。


この話、スパークスも結構だらしなかったがそれ以上に役に立ってなかったぞ。アンタウリ。 

下書きだけがんばってまね書きして、色付けを自己流(力尽きたのが見え見え)。
 

イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:SPRX 77
使ったソフト:Pixia(そろそろこれがメインに)

 
 
posted by junquito at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

モンキーチームvs.パワーレンジャーその2

ついでにこちらの落書きもアップ。
対決じゃなくて競演になってしまいましたが。
 
こぶしつながりでモンキーチームのノヴァSPDのシドニーを。


ノヴァのはデカさがポイントだけど、シドは触ったものと同じ物質に手が変化する(鉄とか)。

あれ、片手しかならないのかな??
 
シドは、なんというか、まあ、わがままなお嬢様なのですが、意外と情が深く、最初は毛嫌いしてたロボット犬のリックに危ないところを助けられると、上司の指示にそむいてリックを再生してあげちゃうようなところがあるので、ノヴァともけんかしているうちに仲良くなっちゃうのでは??


一緒に戦うより、連れ立ってショッピングとか行っちゃいそうですね(支払いはシドで。笑)。
で、ノヴァがシドにおしゃれとか恋の相談をしたり。2人で部屋の飾りつけとかしてそう。


ノヴァにあわせるのに、シドをもっとカートゥーン的にしたかったのだけど、色塗りで2者に差が出てしまった。すごい違和感(汗)。難しい〜〜。

 


イラスト
TV番組名:Super Robot Monkey Team Hyperforce Go! & Power Rangers SPD
キャラクター名:Nova and Sydney
使ったソフト:わんぱくペイント(下絵は鉛筆画をスキャン。原形をとどめてない。涙)

posted by junquito at 03:53| Comment(2) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

モンキーチームvs.パワーレンジャー!!

2番組の合作に初挑戦。
 
モンキーチームからはアンタウリが、ダイノサンダーからはキラが代表でスクリーム対決。
 

本人たちより野次馬が難しかったです〜。
これだけ大勢の人間を入れたのは初めてかも。

 
モンキーマインドスクリームは、あのワッカがあたった人にしかダメージがないけど、キラのプテロスクリーム(?)は、単にでかい声なので味方もいい迷惑なのです(笑)。
 
イーサンギブソンは、喜んで実況中継引き受けそう。トレントはキラの専属応援なので、アンタウリにはノヴァを付けてあげました。
 
合作ついでですが、確か、PR in Spaceでは、ニンジャタートル(着ぐるみ版)が一度出演してるんですよね。んなあほな、って感じでしたが。
パワーレンジャーとモンキーチームも、一緒に戦ってほしいよ〜。
 

イラスト
TV番組名:Power Ranger Dino Thunder vs. Super Robot Monkey Team Hyperforce Go!
キャラクター名:Antauri, Kira, Nova, Trent, Sprx77, Gibson, Ethan, Conner
使ったソフト:Pixia (下書きを鉛筆画からスキャンしてみました。)

 
posted by junquito at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SRMTHFG(モンキーチーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

Fairly Oddparents: ChesterとA.J.

Fairly Oddparentsより、Timmyの親友、チェスターとAJ
 

トレイらーハウスに住んでる超貧乏のチェスターと、頭脳明晰のAJ。どちらも、学校のもてない組&いじめられ組で、ティミーとつるんでます。
(小学校で頭がいい、というのは、仲間はずれの対象ですからー)

 
ティミーにはOddparentsがいるので、普段ダメ組でも願いをかなえてもらえると人気者になれたりするので、やっぱり3人の中ではちょっと浮いていて、成り行き上チェスターとAJの2人がより親友、という感じ。


チェスターが女の子アレルギーだったり、AJは女の子にカエルをプレゼントするような無頓着さなので、もしかしてゲイカップル??と思えないこともないのですが、まだ子供だもんね。
でも、未来の世界でも、二人つるんで悪のビッキーと戦ってたりするので、まんざらでもないのかもしれない...

 
スケート場で、「カップルタイム」になって3人が余ってしまった時、チェスターが「女の子変身キット」(かつらと化粧の入った紙袋)を頭にさっとかぶって、AJとさっさと滑り出す場面が面白かった。
 
チェスターの得意技は、歯の矯正のブレイスで穴を掘ること、AJは自分の部屋でクローンを開発していたりする(大統領ともメールで連絡とってたり)
 
そんな3人が、アニメを見たりビデオゲームを一緒にしたりするところが、なんともかわいいのです。
 
ちなみに、初期のチェスターの声担当が、Malcolm in the Middleってコメディードラマでミリオネア子役になったFrankie Muniz。へええ、こんなところに。
 


イラスト
TV番組名: Fairly Oddparents
キャラクター名: Chester & A. J.
使ったソフト: Pixiaでべた塗り。

 


 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。